化粧水の選び方

化粧水は配合成分をチェックすると上手に変えます。

安い化粧水でも、高級成分が入っていることもあります。

入っていて欲しいなぁと思う成分はセラミドです。

セラミドはビタミンCの1種で肌の角質層に行き届いて高い保湿効果を発揮します。

もう一つはコエンザイムQ10(ユビキノン)と言われる成分です。

これはビタミンの1種で老化を予防する効果があります。

高価な成分としてはグリコシルヘスペリジンと言う成分です。

これはみかんの皮に含まれる成分で、取れる量が少ないので高い成分です。

血行促進させる効果があり肌を活性化してくれます。

セラミドとユビキノンが入っている化粧水はアサヒグループ食品の素肌しずくと言う化粧水です。

容器に大きくプラセンタと書いてあります。

またセラミドが数種類入っている高い保湿力のある化粧水は菊正宗の日本酒の化粧水(高保湿)です。

これらはどちらも1,000位で買えます。

おすすめのファンデ

ファンデーションってみんなどんな風に選んでいるんだろう。

私は18歳くらいからずっとお化粧してますが、それまでファンデは、母が使っているメーカーのものだったり、雑誌などで取り上げられていたものを使ったりしていました。

30代では、ほとんどファンデは使わなかったので、40代になって、どのファンデを選んでいいかわからなくなりましたね。

40代になったときは、既にネットで買い物をするのは当たり前になっていたので、通販でいろいろ口コミなどを参考に探したりしていました。

40代になったときは、それなりに悩みもあったりして、選ぶときは色んなポイントがありました。

もうアラフィフになってきたんですが、今でもあまり変わらないのは、艶があって、自然に仕上がるということ。

シミもしわもたくさんあるんだけど、あんまり隠すというのは性に合わないみたい。

カバー力があって、すごく綺麗な肌になったな・・・って思っても、少し引いて見たときに不自然だったりすると、すぐに落としたくなっちゃう。

だから、パウダリータイプでペタっと付いちゃうものとかは、一度ミストとかをかけて、ティッシュで抑えるとかしてます。

ツヤが出るパウダーなんかもお気に入りです。

40代でもそれなりにカバーが出来て、それでいてナチュラルなファンデーションでオススメなのはこちら>>で紹介しています。 

 

たるみに効く成分って・・・?


ほうれい線や、頬のたるみ、目の下のたるみが気になっています。

たるみを取るためにはどんな美容成分が効果的かなって調べてみました。

美容に効く成分といえばコラーゲンとかを想像しちゃいますが。

たるみは、ヒアルロン酸やコラーゲンをつけただけじゃだめみたいですね。

自分が肌の奥にあるコラーゲン作りだす力を与えてあげなきゃダメみたいです。

なんとなく、ヒアルロン酸とかを付けていればそれでいいような気になっていました。

ヒアルロン酸とかコラーゲンとかを付けても、

肌の表面にとどまって、肌の外側を潤してくれるだけなんだって。

それはそれで必要ですけどね。

たるみの改善には効果なさそう。

 

老化で自分がコラーゲンを作り出せなくなってるのに

それを治す方法ってあるのかな。って思いました。


が、実は結構高い成分ですが、肌の奥に働いてコラーゲンを作りだす力を与えるものがありました。

美容液ですが、少し悩むお値段です。
 

サンプルがあったので取り寄せてみました。


2種類が入っていて、2種類、昼と夜に使うと、すぐにたるみが改善されてきました。

ですが、根本的に改善されるまでは時間がかかるみたいですね。
 

でも、こういう化粧品ってあるんだってわかったので使ってみて良かったです。

効果のない化粧品をいくつも買うくらいなら、

少々高くても確実に効果の出る化粧品を使いたいです。


本当のたるみ改善になる化粧品はこれです。



livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ