whais blog

WHAISは女性建築家とデザイナーを中心としたプロジェクトチームです。 セミナーやイベントのご案内、プロジェクトメンバーの活動をご紹介していきます。

2009年06月

もらい泣き

090621_1211~01私の母は「なみだもろい」人。

子どもの頃、ドラマ、スポーツ、ニュースを観ては涙する母にビックリしました。

ところがこの頃私もなのです。

とくに人情にふれるような映画ドラマや、苦しいトンネルをぬけたアスリートたちには、涙、涙、涙です。

ちょっと前でいうと、ワールドベイスボールの決勝でサヨナラ打を放ったあの時の「イチロー」に。

 

昨日、94歳になるお茶の師匠を入院先へ見舞いました。

一回り小さくなった車椅子の先生は、義理の妹(86歳)さんの身体を案じて

「あの子もかわいそうに、今の私には何もしてやれない」と涙を流します。

私はかける言葉がなくて、もらい泣きです。 みきこ

予想外

週末、元同僚の結婚式に出席してきました。
友人がスピーチを頼まれたのですが、彼女が
「みんなで呼び掛け形式のスピーチをしたい」
と言うので台本を作り、知らない出席者も巻き込んで
スピーチをしました。

A:木々の緑も濃くなり
B:さわやかな初夏
C:〇〇くんと〇〇さんは結婚式を挙げました。
D:おめでとうございます。
全員:おめでとうございます。 
その後花嫁のエピソードを続け・・・

こんな感じ。
会場の雰囲気とか大丈夫かな?と心配したのですが
なんと目の端に見える花嫁は号泣。
それにつられたお母さんや友人たちも号泣。そして私ももらい泣き。
予想外に感動を呼んでいました。

さて、このブログリレー。私で最後となるので岡野さんへお返しします。
岡野さん、最近もらい泣きしたのはいつどんなことでしたか?

horiuchi

リングピロー

安静中の沢田さんからバトンと受け取った堀内です。
弾丸旅行の癒しブログから一転、とても痛そうなお話。
お大事になさってくださいね。

私は少しは弱ってもいいんじゃない?と思うほど頑丈みたいです。

88047013

ちょっと前になりますが、私の結婚式でのこと。

友人がリングピローを夜なべして作り、ハワイの教会まで届けてくれました。
それだけで十分感動ものだったのですが
「結婚式で使ったリングピローを赤ちゃんのファーストピローにするとその子は幸せになるんだって」
と言って渡されました。

おまじないや占いなどあまり信じない私ですがこんな素敵な話ならあやかりたい♪

そろそろこのリングピローがファーストピローになる日も近いかな。。

ぎっくり腰again

今朝の10時5分、またしても「ぎっくり腰」になってしまいました。
3度目ですが、今回は教会でおきてしまいました。
礼拝堂の席に着き、かばんを一旦置き、中から聖書を取り出した瞬間に
「グギッ」という感じでした。その違和感を感じた時、
またやってしまったかという、何とも言えない悲しい気持ち。
この感じはぎっくり腰経験者ではないと分からないと思います。
讃美歌を歌うのに、一度は立ってみたものの、やっぱりダメ。
何とか痛みを堪え礼拝堂を後にしました。

電話をかけてもらい、前に何度か行ったことのある整骨院にタクシーで行きました。
医院長先生のバキバキ、後は若い先生に指示を出して、
グリグリと筋を伸ばしながらほぐし、最後はいつもの本格泥湿布です。
ゴムで例えるならば、相当伸びきっていたところに、何らかの負荷がかかり
ゴムが切れ、そこに炎症が起きてしまったそうです。
1週間はかかると言われ、腰も気分もますます重くなってしまいました。

WHAISの大川さんも首を痛めたと聞きましたが、少しはよくなったのでしょうか。
皆さんはまだまだ若いと思いますが、お互いに体を大切にして、
いい仕事をして行きましょう。

何とかブログのバトンを次の堀内さんに繋ぎたく、
今ベッドの中から携帯で休み休み原稿を打ってます。
堀内さんは元気に毎日を過ごされていますか?

デザインコンビビア 沢田寛子

弾丸旅行で癒されて

竹中さんからブーケのバトン、じゃなくてブログの


バトンを受け取った沢田です。


嬉しい報告をありがとうございました。


「今年の秋」はすぐにやってきます。


毎日を大切に、健康に気をつけて過ごしてくださいね!



ちょっと季節が逆戻りしますが、5月末に八幡平、


藤七温泉、盛岡へと日帰りで行ってきました。


私はカレンダー通りのお休みだったのですが


一日しか休めない夫と一緒に過ごした、唯一のお休みでした。



トレンタ君はとっても早いし便利です。


美味しい空気に美味しい冷麺。


「弾丸日帰り旅行」でしたが、身も心も大満足でした。



最後にどうしても見たかった、小岩井農場近くの一本桜。


夫婦揃って、しばらくその姿に癒されていました。


何も言葉を発しなくても、分かり合える時間を


少しでも持てたのは幸せなことでした。



ところで、そんな私たち夫婦は


ちょうど20年前に「結婚宣言」をしました。


竹中さんからの問いかけであった


「最近なにか宣言しましたか?」の答えは「ノー」ですが


宣言したからには、これまで同様、いつまでも


お互いの関係を大切にしていきたいと思っています。



この一本桜は、私から竹中さんへのプレゼントです!


ipponzakura






デザインコンビビア 沢田寛子

ギャラリー
  • WHAIS 初中国へ
  • WHAIS 初中国へ
  • WHAIS 初中国へ
  • WHAIS 初中国へ
  • ロクマルイベントに出展のご報告
  • ロクマルイベントに出展のご報告
  • ロクマルイベントに出展のご報告
  • オープンハウスのご案内
  • 横浜女性ネットワーク会議&ウーマンビジネスフェスタ