whais blog

WHAISは女性建築家とデザイナーを中心としたプロジェクトチームです。 セミナーやイベントのご案内、プロジェクトメンバーの活動をご紹介していきます。

2010年10月

改修工事と窓

今回の改修では、2階にLDK、寝室、書斎を設けました。
2階南側の腰窓を掃き出し窓に替え、木製のバルコニーを設けることで広がりのあるリビングに。
バルコニーの手摺は幅を広くしたので、晴れた日にはカウンター代わりにしてお酒を飲んだり、植物を飾ったりが楽しめます。

窓を大きくしたり、新しく作ったりすることで、空間の印象は変わります。
ただ、構造や法令の規制で難しい場合もありますので、専門家に相談して頂ければと思います。
WHAISでも住まいの相談は随時受け付けています。是非どうぞ!

槻岡佑三子/スタジオソイ一級建築士事務所

タイルの自由な使い方

夏から始まっていた住宅の改修工事が、先日完成しました。
今回のクライアントさんは、タイルが好き!ということで、町並みの中で古いタイルの装飾を見つけては写真にとったり、資料を集めたりしていました。

タイルメーカーのショールームを見に行き、サンプルを取り寄せ、色々と組み合わせを考えて、、、
決定するまで思考錯誤しながら、ちょっと不思議で面白い空間が出来ました。

いつもの私なら、タイルもシンプルなものを選びぶと思いますが、今回の工事を経験して、タイルって意外と自由に使って良いのだなと感じました。
クライアントからの刺激で変化して行くのも、設計の楽しみです。

槻岡佑三子/スタジオソイ一級建築士事務所

収穫の秋です

私の仕事場がある日本橋大伝馬町も
来週の祭「べったら市」のための提灯が灯れば秋です。

本を読んだり煮込み料理をしたり、
家で過ごすのが楽しくなる季節でもあります。
家づくりを考え始めるのにも、
いい季節ではないでしょうか。
じゃあ住宅情報雑誌を見よう!とか
ハウスメーカーのモデルハウスを見よう!となるわけですが...

私は、本屋に行く事をオススメします。
本屋に行けばずらっと並ぶタイトル。
どれを最初に手にするか、によって、
自分の大切に思う家づくりにスタイルが
見えるような気がします。

何がいいのか悩んで手が出ない!と方も多いはず。
WHAISのメンバーだけでも、
それぞれオススメ本が違うでしょう。

いま、私が一冊選ぶとしたら...
ー宮脇檀の「いい家」の本ー
本になったのは10年以上も前ですが、
建築家宮脇氏が様々な場で発表してきた
家づくりに関する原稿を集めたものです。
言わば短編集。
建築家志望の学生や建築業界の人にも魅力的で
家づくりを考え始める方にも読みやすく、
ウチにとってのいい家って..と家族で
話題にしやすいトピックが詰まっています。
ソファは大きな座布団
自分の椅子を選ぼう etc

この本を読むと、
家をつくりたくなってしまう、
そんな一冊です。

(株)オオカワ建築設計室 オオカワ
ookawaブログ

もうすぐ完成です。



先日、齋藤さん設計の「永田の家」の外部足場が外れ外観が

あらわになりました。

建物外部の工事が終り、残すは内装の仕上げ工事と外構工事

が主になります。

お施主さんが来るたび、工事が進んでいくのを実感されている姿

をみるとこちらも嬉しい気持ちでいっぱいになります。

残りも気を引き締めてつくっていきたいと思った今日この頃です。

佐田あゆみ/栄港建設
ギャラリー
  • 匣(さや)リニューアルオープンご案内
  • 匣(さや)リニューアルオープンご案内
  • 写真撮影
  • 写真撮影
  • 写真撮影
  • 第21回グラスファミリー展
  • 材木がうまれるところ-丹沢伐採見学
  • 材木がうまれるところ-丹沢伐採見学
  • 材木がうまれるところ-丹沢伐採見学