whais blog

WHAISは女性建築家とデザイナーを中心としたプロジェクトチームです。 セミナーやイベントのご案内、プロジェクトメンバーの活動をご紹介していきます。

2011年02月

地域交流特別講座

昨日、地域交流特別講座に栄港建設の古岡監督が講師として参加しました。

講座のタイトルは『人を動かすパワーの中にかくれた努力』~現場監督とは~です。
20名ほどの中学生が講座に参加し、真剣に聞いていました。現場監督とは何か。人生において仕事をする上において何が大切なのかを古岡監督の経験をまじえての講義でした。
栄港建設として初めての取り組みでしたが、多くの子供たちに建築とは何かを伝えることができたのではないかと思います。

家の素材

ここ最近、建築材料について調べたり新しい発見をよくしています。
というのも、雑誌コンフォルトの左官特集で左官について書いたり、
建築書籍で有名なエクスナレッジで建材に関して本を書いたり、
はたまたツイッターでしりあった日本では極めて貴重になった
ウール絨毯をつくっている方と出会ったりしたからなのですが。

家には様々な素材が使われます。
新建材やビニールなどは、使い方によっては大変便利ですが、
完成時が最もきれいで、だんたんと汚れてしまい最後には
取り替えることしか対処ができないものです。
一方、
木の無垢材や漆喰壁、土や紙など手を使って作られる素材は、
年月を重ねればそれなりの新しい価値を生み出してくれます。
新しいものにはない古いからこそある価値。
やはり住まいには、そういう素材が合っているような気がします。
年月を重ねて味わいぶかくなり、
住む人と一緒に育っていく素材を使って行きたいと思っています。

汚れた、と捉えるのか、いい味でてきた、と捉えるのかは、
住む人と設計者の考え方によるのでしょう。


オオカワ建築設計室/大川 三枝子

ハワイアンミュージックにのりながら

先週、INAXにて「集うキッチン・食べる厨房」と題し大人のためのリノベーションセミナーを開催しました。
寒い中、たくさんの方にいらして頂きました。
実際にキッチンをリノベーションした方とのトークセッションがあったり、実際にINAXの展示キッチンでハワイの家庭料理を即席クッキングしたりと盛りだくさんの内容でした。
キッチンを囲んでどんな暮らしがしたいか、そういった視点からの空間つくりの提案が出来たのではないかと思います!!

WHAIS発足から、もうすぐ2年となります。
セミナーを通して、暮らし方からの空間づくりを提案してきました。
最近ではセミナーへの興味を持って頂ける方も多くなり、とてもやりがいを感じています。
興味をお持ちになりましたら、気軽に参加して頂ければと思っております。



佐田あゆみ/栄港建設
ギャラリー
  • 掲載の報告
  • 第4期定時総会のご案内
  • 第9回ランチラボに参加しました!
  • 第9回ランチラボに参加しました!
  • お気に入りのリサイクルバッグ
  • お気に入りのリサイクルバッグ
  • お気に入りのリサイクルバッグ
  • お気に入りのリサイクルバッグ
  • お気に入りのリサイクルバッグ