whais blog

WHAISは女性建築家とデザイナーを中心としたプロジェクトチームです。 セミナーやイベントのご案内、プロジェクトメンバーの活動をご紹介していきます。

2011年05月

福島へ行ってきました

5/20.21 建築家6名と弊社社長+私の8名で、福島へ行ってきました。

午前10時に都内を出発、東白川郡塙町の山の中にある「協和木材」に向いました。協和木材株式会社は、『持続可能な森林経営』に役立つという信念のもと、植林造林~伐採管理~製材加工~乾燥設備(バイオマスボイラー)~販売管理までを広大な敷地の中で展開されています。
製材工場の機械化を進め、国産材の循環を改善し、日本の山林を守り維持していく事業をみてきました。
信念ある経営に感動いたしました。

また、被災地の仮設住宅をどうなっているのか、街づくりの計画は?
建築家の気になるところです・・
会津大学助教授の柴崎さんや地元の建築家である高信さんから現状と課題をうかがいました。柴崎さんは、人が暮らすにふさわしい木造仮設住宅を設計されていて、翌日はそれを製作されている工務店の皆さんにもお話しを聞きました。木工パネル住宅というのでしょうか、なかなか素敵で、リサイクルのことも考えられています。
国の施策は、大手プレハブ仮設住宅を何万棟も発注していますが、地元に復興費用はおちていかず、雇用もほとんど生みだしていないそうです。 (プレハブの仮設はすでにかなりできているようですが、福島では半分も入居していないようです。)
地元材と地元大工たちによる木造仮設住宅は、とても気持ちよいものなので入居される方々にとっては、うれしいのではと感じました。

原発事故もあり、福島の抱えている問題は複雑です。
私たちにできることはささやかですが、福島のいろいろなものを購入すること、交流を取り合うことを続けることでしょうか。
次の現場の構造材を発注することがはじめの一歩になりそうです。

栄港建設 岡野

セミナー開催報告

先日、「窓を活用した快適生活術」をテーマにセミナーを行いました。

今回は、初の試みとしてゲストをお迎えし、

講演していただくといういつもと変わった形式でのセミナーでした。

多くの方にご来場いただき、

窓のプロによる空間の話を聞くことができました。

ありがとうございました。

その後、ショールーム見学を行い、

聞いて体験するというセミナーでした。

次回は、「カラー【色】」をテーマにセミナーを行う予定です。

詳細が決定次第、配信させていただきます。

是非お越しください。


中山
ギャラリー
  • WHAIS 初中国へ
  • WHAIS 初中国へ
  • WHAIS 初中国へ
  • WHAIS 初中国へ
  • ロクマルイベントに出展のご報告
  • ロクマルイベントに出展のご報告
  • ロクマルイベントに出展のご報告
  • オープンハウスのご案内
  • 横浜女性ネットワーク会議&ウーマンビジネスフェスタ