whais blog

WHAISは女性建築家とデザイナーを中心としたプロジェクトチームです。 セミナーやイベントのご案内、プロジェクトメンバーの活動をご紹介していきます。

2011年06月

7/1ワイズセミナー「住・季・彩」(すまい・きせつ・いろどり)


今度のワイズ・セミナーのテーマは「住・季・彩」と題して、インテリアのカラー・コーディネーションを取り上げます。
インテリアの中に色彩を取り入れると、思わぬ美しさが現れることがあります。
今の建築界では、白が大流行で、床も壁も天井も外観も白!という家が人気のようです。
もちろん、それも悪くはありませんが、白い家にも問題があります。
ひとつは、初期の美しさを保つことが困難ということです。
特に東京近郊は空気が汚れているので、外観は黒くなってくるし、インテリアも生活するうちにどうしても汚れてきて、それがとても気になってきます。
その点、うまくカラーコーディネートされた家は、汚れも目立たないし、美しさを保つ事もさほど難しくありません。
なにより、カラー・コーディネートされた家には色彩が生み出すリズムとハーモニーがあります。
それらが生活をいきいきさせ、活気溢れる毎日を彩ってくれるのです。
写真は、セミナーでもご紹介する予定の「ツートーン・ブルーカラー」の家です。
2色のブルーが、コントラストも鮮やかに使われています。
この家に外から帰ってくるとき、おもわずにっこりしたくなるそんなお気に入りのブルーが使われています。
鈴木早苗
/ガイア・アソシエイツ

初夏の彩り

今日は現場パトロールのため、
早朝から掃除+洗濯+朝食作りそして身だしなみを
スバヤク済ませ、玄関を出ると・・
朝顔が一輪咲いていました。

なぜか急いでいるのに戻って、
昨晩漬けた梅酒にむかってパシャ!
近所の方からいただいた青梅です。
美味しくなりますように・・  美紀子



WHAIS×SINCOL セミナー『住・季・彩』

あなたの住まいに色を取り入れてみませんか?

普通の部屋でも、カラーコーディネイトを変えることで、あなたらしいお気に入りの空間にすることができます。
よりイメージに近い照明や家具・カーテン類をプロと一緒に選んだり、住まい方に合わせて、建築家が提案するプランに変えてみることで、劇的に部屋がよくなることがあります。
今回のセミナーで、住まいがどんな風に生まれ変わったのか、そこにはどんな秘密が隠されているのか、是非ご覧ください。自由が丘の美味しいスイーツを味わいながら、あなたもご自分のお住まいをもう一度見直してみませんか?
自由が丘の美味しいスイーツを味わいながら、あなたもご自分のお住まいをもう一度見直してみませんか?

日 時:2011年7月1日(金)18:45〜20:30 (18:30開場)
場 所:シンコール自由が丘ショールーム
    東京都世田谷区奥沢5-23-21
    <アクセス>
    東急東横・大井町線 自由が丘南口より徒歩4分
    東急目黒線 奥沢駅より徒歩4分

内 容:
1.女性建築家からの事例紹介
  鈴木早苗/ガイア・アソシエイツ
  槻岡佑三子/スタジオソイ一級建築士事務所
2.WHAIS新作紹介
   齋藤文子/齋藤文子建築設計事務所
3.トークタイム
  住まいの相談など自由なお話を。まずはお気軽にご相談ください。
  (個別相談をご希望の方は、資料や図面などをご持参ください。)

申込み:メール又は申込フォームから、お名前・住所・連絡先と参加人数をお知らせ下さい。
    メール→info@whais.jp
    申込フォーム→http://whais.jp/seminar.html
参加費:無料
主催・問合せ:ワイズオフィス 045-542-1973(栄港建設)
       横浜市港北区北新横浜2-8-11



女性経営者全国交流会

先週、中小企業同友会が主催する女性経営者全国交流会にWHAISメンバーで参加しました。

1日目はWHAIS代表の岡野が『女性だからできる家づくり』をテーマに分科会にて栄港建設を含め、WHAISの活動を報告を行いました。その後、会食パーティーでは多くの経営者の方と知り合うことができました。2日目の記念講演会においては、吉村紙業株式会社の橋本社長による講演会に参加しました。

全国の女性経営者が集まる中で、WHAISの報告ができ
また、さまざまなことを学ぶことができました。

また、震災で被災された福島、宮城、岩手の方も参加され、被災地の現状を報告して下さいました。

下の写真はビールを持っていますが、しっかり学びました!!
学んだことをしっかりとWHAISの活動に生かしていこうと思います。

中山

椅子の世界を垣間みた・・・

先日、「椅子を創る」という建築士会横浜支部の講座に参加しました。

前3回の講座でスケッチと図面で検討したものを、縮尺5分の1の模型にしました。

私のテーマは「工事現場で、大工さんが造る椅子」。

材料はJパネルという杉の合板(板)を組み合わせたシンプルなものです。

板なので丸みは出ないため、座り心地を追求するのはなかなか難しいのですが、座面に少し角度を付けたり、背板の上端を緩やかにカーブを入れることで背中の当りを考慮するなど、講座から学んだことを反映しました。

椅子の世界に、改めて魅了され始めています。




後ろ姿も良くないとね、とは講師の小田原健さんのお言葉。。。

小野育代/小野育代建築設計事務所
ギャラリー
  • 第4期定時総会のご報告
  • 掲載の報告
  • 第4期定時総会のご案内
  • 第9回ランチラボに参加しました!
  • 第9回ランチラボに参加しました!
  • お気に入りのリサイクルバッグ
  • お気に入りのリサイクルバッグ
  • お気に入りのリサイクルバッグ
  • お気に入りのリサイクルバッグ