whais blog

WHAISは女性建築家とデザイナーを中心としたプロジェクトチームです。 セミナーやイベントのご案内、プロジェクトメンバーの活動をご紹介していきます。

2012年03月

手づくり その3

我が事務所の壁には、ガラスブロックがはめ込まれています。
そのレトロな雰囲気をとても気に入っています。
しかもその壁は、下の道路の形状に合わせて湾曲しています。
それもご機嫌なポイントとなっています。

ただ、その壁に向かって製図台とパソコン台を左右に並べて
壁にそれぞれの台を沿わせると、
微妙な角度の隙間が出来てしまいます。
そうなると、二つのカウンター材の間の段差が気になります。



なので、厚みのある板をこんな形にカットして.........



はめ込んでみたら............



カウンターが平ら(ほぼ)になって、
作り付けのような仕上がりに。
もちろん作業性がUPです。

これも手づくりのひとつですね。
ああ、手づくりって素晴らしい。



左のカウンター材:ランバー材にメラミン化粧板貼り
             /横手はナラ無垢6mm
  真ん中の▽材:シナランバー/オスモ塗装
右のカウンター材:無印良品のベッドのヘッドボード
            (家に余っていたので)


齋藤文子/齋藤文子建築設計事務所

手づくり その2

修行した事務所での手描きで過ごした長い時間への愛着と、
生来のアナログ体質から、
独立をした今でも手描きで図面を描いています。
一応CADも使えるのですが(ホントです)。

手で引いた線が図面となって、部材となって、建物になる。
その最終形に自分の手が携わっているのだ、
という感覚がとても好きです。



今の時代、工務店とのやり取りはメールでのデータが主流です。
「手描きかよ。面倒くさいなあ。」
と思っている人も多いかもしれません。
分かります、その気持ち。
合理的ではないですもんね。
ご迷惑をお掛けします....。

.......でもやめません。
好きなので。

齋藤文子/齋藤文子建築設計事務所

手づくり その1

人に財布をプレゼントしたい気持ちになったので、
革職人として修行を積み、自分の工房を動かし始めた
友人にデザイン&製作を依頼したところ、
革とホックのサンプルが届きました。



オススメはこれで、柔らかい革が好きならこれ、
ホックは使ううちに味が出てくるのでこれが良い....などなど。
デザイナーとしてチョイスした範囲内で、
客に選ぶ楽しみを残してくれているのが嬉しい。
でも選択肢が多い訳ではなく、
細かいことは任せればよしなにしてくれるのだろうな、
という安心感も感じられる。

何の変哲もない紙に、手書きの説明と実物の革の切れ端、
というラフさも好ましい。
わざわざ紙に貼付けなくても、
サンプルだけポイっと袋に入れたとしても説明は出来たろうに、
どうしたら受け手が理解し易いか、
と考えた上でのラフさだということが伝わって来る。

こういうの、良いなあ。

住宅は、雨、熱、風、地盤、地震など、自然の影響を大きく受けます。
見た目のデザインや収納の量だけではなく、
構造、断熱、設備など、性能についての検討が不可欠です。
しかも、一生に一度の大きな大きな買い物です。
買い替えれば良いや、と考えられる人は稀でしょう。
そうなると、大きなハウスメーカーに安心感を感じる人も多いのかもしれません。

でも
私はやはり、良いなあ、と思います。
世界にひとつしかない、手づくりの家って。
人生は一回ですしね。

設計事務所&工務店との家づくりは、良いものです。
大量生産は出来ないけれど、一品生産は得意なのです。
設計の時間も、工事の時間も、暮らす時間も、メンテナンスの手間も全て楽しみたいものですね。

齋藤文子/齋藤文子建築設計事務所

グリーンセミナー開催のお知らせ

『ガーデン&グリーンでくらしのリフォーム』
          

  
ガーデナーと一級建築士が住まいとガーデン&グリーンの関係を
基礎知識から実例までお話します。
GWを控え、お庭の夏支度にも絶好のチャンス!
様々なガーデン&グリーンのアイデアを暮らしに取り入れてみませんか?


(画像をクリックするとpdfでA4サイズで表示されます)

□日時・場所
2012年 4月14日(土)14:00~(13:30開場) 
LIXIL横浜港北ショールーム

□内容
1.ゲストレクチャー「庭が変わると暮らしが変わる」
 
2.WHAIS 「建築とガーデン&グリーン」についてのご提案

3.トークタイム

 
□申込み 
メール又はFAXにてお名前・連絡先と参加人数をお知らせください。
info@whais.jp

□問合わせ 
ワイズオフィス 
TEL:045-473-1333(アヘッド 内)
FAX:045-473-1335
横浜市港北区新横浜3-18-6 TSビル6F
※ご相談は随時受け付けております。ワイズオフィスまでお問い合わせください。
※facebookページ「WHAIS」にて情報公開中!
http://www.facebook.com/pages/WHAIS/122253474525753

アジアの住宅タイプ

はじめてブログを担当させていただきます、マーケティングプランナー&インテリアコーディネーターの福島と申します。

現在、やっている仕事のひとつで、経済成長著しい、東南アジア諸国の、生活や消費実態のデータや資料分析があります。東南アジアの開発途上国では人口増や都市化の進展に伴って、住宅問題への取り組みは重要な課題になっています。

現地の若い人や中産階級の人々が、どんな住居に住み、どんな暮らしぶりか、国別の特徴をあきらかにしたりしています。ただ調査では住宅の「タイプ」が英語表記になっていますので、最初はどんな家のことなのか、イメージがつかなくてちょっと一苦労でした。

住居のタイプが最も多様化しているのは、すでに先進国入りも視野にいれているマレーシアです。ただマレーシアの人はかなり家賃や住宅ローンの負担が大きいですね。
ベトナムの人は、住宅ローンを払っている人は極端に少ないです。
ただ、全体として購入の際の「現金一括払い」が少なくないのも驚きでした。

ごく普通の一般の住まいに関してセンスが最もよいのはベトナムの人と感じました。
車を持てる人はほんのわずかで、まだまだ相対的には所得は低いのですがインテリアに関して美意識が高く、興味関心も強いようです。調査の写真でみたお家の中も一番きちんと整頓されていて、タイルや部屋の演出にも、かわいらしくオシャレに工夫している様子がうかがえます。
インドネシアも地方の主要都市では、洗練されたゆとりの感じられる内装や高級家具がおかれていました。

・・・などなど、旅行者で行くとなかなか触れられないような、その国ごとの人々の暮らしぶりに触れて、興味深いです。

個人的にはアジアのインテリアでは、旧植民地時代のフレンチコロニアル様式のおもかげを残しながらのモダンスタイルも好きです。清潔感があり、さわやかで、クラシックで・・・暑い国だからこそ似合うスタイルかもですね。

福島 美邦子



ギャラリー
  • 【ご案内】女性活躍推進フォーラム
  • 【ご案内】女性活躍推進フォーラム
  • 古傅薬膳グランドオープン!
  • 古傅薬膳グランドオープン!
  • 古傅薬膳グランドオープン!
  • 古傅薬膳グランドオープン!
  • 古傅薬膳グランドオープン!
  • 古傅薬膳グランドオープン!
  • 古傅薬膳グランドオープン!