先週、初めて東京・月島の佃祭(つください)を見に行きました。
3年に一度開かれるお祭りですが、昨年の震災のため、今年に延期されたそうです。



巨大なのぼりが祭りの期間だけ街にセッティングされます。この支柱、普段は川の中に沈んでいるそうです。
神輿を亡くなった方に見せようと遺影を掲げるご家族の姿もあり、街の人達が本当に大切にしているお祭ということが伝わってきました。見ているだけの私たちも汗だくになるほどの暑い一日、日本の夏を満喫しました!



小野育代/小野育代建築設計事務所