IMG_1098
この積み上がったものが今回のテーマ、うすーくスライスされた木の板です。家具や室内ドアなどの仕上げ材によく使われる「突板/つきいた」は、建築ではとても一般的な素材です。0.5ミリと0.25ミリでは出来上がりが大きく違い、無垢板では出来ない世界もある奥深〜い素材^ ^ 自分自身の仕事場用に家具をお願いしていることもあり、家具屋さんに突板屋さん山一商店さんに連れて行ってもらいました!
IMG_1090
最近は木目のプリント合板が主流ですが、やっぱり自然の木目は見た目も触り心地も、人を安心させてくれる美しいものですよね。ちょっと色が変わっていたり柄が変わっていると一般的には「欠点」と言われて捨ててしまう部分にこそ面白さや個性がって、良い感じです。
IMG_1095
↑オリーブの木(の突き板)
様々な樹種の自然の色や木目の違いがわかってとても面白い経験でした。皆さんも、オーダー家具や自分だけのドアを作る時に、突き板から選んで見ませんか?

(株)オオカワ建築設計室 大川 三枝子