IMG_20190228_103516


先日、行われたランチラボ+(プラス)は、初回のランチラボから数えて11回目を迎えました。

WHAIS10周年を期に、小さなリニューアルをいたしました。どこが変わったの?と思われたかもしれません、小さなギアチェンジです。
会員さまにご参加いただける場であることはこれまで通りですが
加えて広く経営に関心のある一般の方にも開かれた
出会いと種まきの場となるようにとの想いでのリニューアルです。


  *   *   *


リニューアル後、初回のランチラボ。講師にお迎えしたのは、メンタル&キャリアカウンセラーの浅井ひとみさんです。


IMG_20190228_104714_1

題して、

「ネガティブな感情は可能性の裏返し!
 力強く前進する経営者のメンタルケアの話」


1万件を超える相談実績を持つキャリアカウンセラーであるひとみさんは
現在は経営者としても手腕を発揮されています。

経営者となり、その時々でのメンタルケアの大切さを実感されているそうです。

講座の中で

ポティティブなのは良いことで、ネガティブに感じるのは悪いこと。
そんな風にわたしたちは考えがちですが、

実はネガティブな感情は可能性の裏返しである。

ネガティブな感情も含めた全体を受け入れることで、私たちは全存在としてリラックスできる。
創造的なアイディアはリラックスから生まれる、という興味深いお話がありました。

植物の力を借りるケアシステムであるフラワーレメディのことを聞いたのは初めて、という方がほとんどでした。
誰の中にもあるネガティブな感情と、それと対応する植物がペアになっていて、レメディの助けを借りることで、辛いと感じる感情からの移行が楽に行えるようになるのだそうです。

このツールを使うためには、心の状態を観察する必要があるので、
必然的にネガティブな感情と向きあうことに。
そういったことが、望ましい効果に結びついているのではないかとも思ったりしました。


前半のミニ講義に続き、小休憩を挟んだ後半は参加されたみなさんで、ペアを組んでの小さなワークも行いました。

どんなワークだったか詳細は秘密ですが(笑)、良いなと感じたことは恥ずかしがらす、どんどん口に出して褒めて行くことの大切さや、
また人によってアンテナを向けている方向はこんなにも違うのだ、という発見がありました。
「だからチーム大切なんです」という言葉が新鮮な意味を持って響きます。


参加された方からも

・これまでネガティブな感情を持つことはいけないことだと思い、見ないようにしてきたがそういう部分も大切にしていきたいと思った。
 
・職場や地域での役割をこなす多忙な毎日のなかで、全面的に愛情を伝えてくれる子どもからエネルギーを貰っていると改めて気付くことができた。

・職場での面談の前などに、ワークを実践することで、フラットな関係が構築しやすくなると感じた。

などご感想をいただきました。


  *   *   *


IMG_20190228_121156


浅井さんのお話ですっかりリラックスした雰囲気になった後は
毎回楽しみなランチタイム、今回は宅配OMAJOUE(オマージュ)さんのお弁当です。
旬の食材を活かした、からだにも嬉しい心遣いも手伝って
最後までなごやかな雰囲気のイベントになりました。


IMG_20190228_121328
IMG_20190228_121339

IMG_20190228_121430
PHOTO
IMG_20190228_121410



ご多忙のなか、ギリギリまで講座の内容を練ってくださった浅井さん、
今回エントランスホールを会場をお借りした栄港建設のみなさんにも準備段階からのご協力をいただきました。
この場を借りて、感謝申し上げます。
そして、参加してくださったみなさま。ありがとうございました!!

次回のランチラボも、どうぞお楽しみに。