whais blog

WHAISは女性建築家とデザイナーを中心としたプロジェクトチームです。 セミナーやイベントのご案内、プロジェクトメンバーの活動をご紹介していきます。

現場レポート

ひとつひとつの積み重ね

先週、担当している現場で使う窓の枠を加工しました。



普段は、加工作業に立ち会うことは少ないのですが、今回はタイミング良く立ち会うことが出来ましたのでその様子を少しご紹介。

工場で製作される既製の窓枠ではなく、ひとつひとつの木材を少しずつ削って枠の形にします。



ある程度に大きさにカットされた材量を、大工が木の表情(反りや目)を見ながら絶妙に削っていき、それに溝を彫ったりと手を加えていきます。

そうしてひとつひとつ手で加工した窓枠を現場で取付けます。

こういった作業の積み重ねで家が出来あがっていきます。

家が完成するまでには、ひとつひとつ積み重ねてきた作業の分とおなじくらいのエピソードが残ります。

これもまた、家づくりの醍醐味ではないかなと思います。

 佐田あゆみ/栄港建設

気持ちいい場所


現場監督をしていて、各現場でお気に入りな場所がある。

それは、「屋根の上」

完成してからはめったなことが無いと登れない場所である。


上棟して屋根工事をしてる間は、頻繁に登ります。

そして天気が良いとなおのこと、風邪が吹いているとさらに気持ちいい!!

今日は、午後から雨が上がって絶好のタイミングでした。



なかなか見れないアングルを是非!

佐田あゆみ/栄港建設

『りんご酵母パンの店&料理教室』完成

大型の厨房機器の搬入。パンを焼く大きなオーブンは、出入口からでは無く、
ショーウィンドウのガラスを外しての搬入となりました。

6/23、保健所の検査も無事通過。後はオープンを待つだけです。

顔合わせから工事完了まで約1ヶ月の慌ただしい工程でしたが、クライアントの
夢を形にして行く為のサポートは、楽しい仕事となりました。

槻岡佑三子/スタジオソイ一級建築士事務所

りんご酵母のパンの店『エスト パニス』&料理教室『fc-studio』
2010年7月4日オープン!

『りんご酵母パンの店&料理教室』見積・施工

打ち合わせによって修正した図面を、施工会社に送って見積依頼。
こちらは図面を持って保健所への下打ち合わせ。
もともと飲食店だったこともあり、大きな指摘事項は無く、一安心です。

5/31には、見積書が届き(早い!)、クライアントも早急に判断して頂き、
着工ということになりました。

施工中にも設計段階で気になったことを、現場監督さんに伝えたり、
クライアントに検討をお願いしたり、色々なことが同時進行ながらも
着々と工事が進んで行きます。

槻岡佑三子/スタジオソイ一級建築士事務所

りんご酵母のパンの店『エスト パニス』&料理教室『fc-studio』
2010年7月4日オープン!

『りんご酵母パンの店&料理教室』設計

5/25には、作成した図面をクライアント・施工会社に送信し、
27日にクライアントとの打ち合わせ。
搬入予定の什器や大型オーブン、製パン用の機器や作業台の大きさを
描き込んだ図面を元に、スタッフの動線を確認したり、各設備の位置
を調整したりの検討をしました。
動線を検討している段階で、厨房とカフェスペースの間に配膳用の小
窓が必要なことがわかり、設けることになりました。

図面や模型を作って可視化することで、こうした検討が出来ます。
設計の中でも重要な工程です。

槻岡佑三子/スタジオソイ一級建築士事務所

りんご酵母のパンの店『エスト パニス』&料理教室『fc-studio』
2010年7月4日オープン!

ギャラリー
  • 掲載の報告
  • 第4期定時総会のご案内
  • 第9回ランチラボに参加しました!
  • 第9回ランチラボに参加しました!
  • お気に入りのリサイクルバッグ
  • お気に入りのリサイクルバッグ
  • お気に入りのリサイクルバッグ
  • お気に入りのリサイクルバッグ
  • お気に入りのリサイクルバッグ