週末の天気…
driveです φ(.. 


秋風の1クリックを!
(_´Д`) アイーン↓↓


人気ブログランキング

台風19号。
かなり強い勢力の模様。
準備はしっかりされて下さい。
ホント上陸しないで欲しい…(;´・ω・)
太平洋に戻って、あっち行けよ。


宅建試験シリーズ。
試験当日準備物編。

自分が落ち着くパターンを網羅するので、あくまで参考程度に読んでくださいませ。

準備するもの

その1:腕時計

driveは断然アナログ派なんですね。
デジタルだとイマイチ残り時間が掴みにくいんです…
視覚でパッとわかるのがいいんです。
で、可能であれば「秒針が無いもの」

秒針って普段何も感じないんですが、こと試験時間中って焦燥感を煽るんですよ…
1,000円位の安いヤツ(チープカシオとかね)で、電池は新品にしとく感じ。

その2:筆記用具

シャーペン1本と替え芯あれば良さそうですが、壊れた時を考えて鉛筆を4,5本。
消しゴムもね。
実際使わないとしても、安心感あるんですよ、沢山用意しとけばですね。
出来ればマークシート用のヤツもあるので、ここはお好みで。
持って行くなら過去問解く時に一度使ってみると良いです。
鉛筆って結構マークするの早くなりますよ。芯が柔らかいので(*・ω・)ノ

その3:耳栓

これって使えるのかな?
使った記憶…あるような気がしますが、ちょっと定かではない(;´・ω・)
使えるならば。
模試を大きな会場で受けた方ならわかりますが、大人数が筆記する音(カリカリ音)って結構プレッシャーだったりします。
何かそれだけで皆優秀な気がしてきますからね(;´・ω・)

それを防ぐための耳栓。
自分の世界に没入できます。
何回か使い方に慣れておく必要はありますが、使えると良いアイテムの一つです。


交通手段

あとは試験会場までどうやって行くか?
可能であれば下見しといた方が良いです。
車なら駐車場が周辺にあるかとか。

当日行ったはいいが、満車で駐車場を探しまくって、試験時間ギリギリに会場到着。
で、落ち着く間も無かったというパターンは避けたい(;´・ω・)

車で会場に行ったはいいが、駐車場が満車で仕方なく路駐して受験した人がいたらしいです。
(試験時間中、違反切符切られたらどうしよう…って心配で全然集中出来なかったとか…)

心配な人はタクシー等で会場まで向かった方が、精神衛生上よろしいかと。
大抵、試験までの心持ちで何割かは勝率が上がる気がします。

ご参考下さいませ。

ここから別な話です。
本試験の問題とかね。
試験始まったら、一度最後までパーッと目を通してから全体的にどんな感じか見るのも大事ですよ。
いきなり、第一問から取り組むのもいいですが、敵の全体像を掴むと逆に落ち着く事も。

そういえばdriveが受けた時、「囲繞地」なる言語が問題文に入ってました。
民法だったかな?第一問とかかなり早い段階で。

もう見た事なくてね、焦りましたよ(;´・ω・)
なんぞこれ?的なね。
でも、冷静に考えて、これは皆難しいと思ってるはずだから、間違っていいやと思って、さっさと次の問題行きました。

かなり勉強してきたのに、これ何だよ?って問題来たら、切り替えましょう、気持ちを(。・ω・)ノ゙
こりゃ、正解率低いねと。
だからあまりこだわらないように。

合格点って36点が過去最高だったのであれば、36点取らないといかん!ってよりも、どっちかというと10問位は間違ってもOK的な気持ちで行ったら楽になるかも知れませんね。

同じ事象をどう見るか?

自分のパフォーマンスを最大限に発揮できるために準備しましょう(*・ω・)ノ


Twitterもやっております。
ブログ更新した時など、Twitterに更新通知が飛んで参ります…

φ(.. )こちらがTwitterアカウントです↓↓
drive【狼旅団 No.787(2)】


準備大事やね
と思ったあなたは…
何卒クリックを(。-人-。) !
    ↓

人気ブログランキング