あと2か月もねぇな…今年。
driveです φ(.. 


秋の1クリックを!
(_´Д`) アイーン↓↓


人気ブログランキング


不動産事業での借入金。
この怖さを耐えきれない人は多いと思う。

ジャンクの女王さんも仰っているが、
やはり小さいものから取り組んで耐性をつけるのが良い。

自分(drive)はどうかと言えば。
おそらく普通に勤め人をやっていたら到底返せないだろう額の借入金がある。

ただ自分はその額に震えて眠れないとか。
ストレスを抱えるという事は一切無い。

特に鈍感であったり、極度の耐性があるわけでもない。

どうして怖くないんでしょうか。

一つ思ってんのは。
ちゃんと順番があると思うわけ(;´・ω・)
天罰ってさ。

ランダムじゃないと思う。
相応の大きさの奴らから順番に落ちてくるって思ってる。

色々自分も会社ネタ書くけども、
「あぁ、天罰ってこんなクソみてぇな奴ら(役員)から先に落ちるでしょ」

順番がある。

driveは別に聖人君子でも無い、普通の人間なんで天罰が落ちないって事はないと思う。

思うけど、多分その順番回ってくる時は、自分は寿命で既に死んでると思うのね(;´・ω・)

天罰にもタイムリミットあるんですよ。
もういいわ、お前ら恩赦!みたいな。

勿論、不動産事業をきちんとやる(運営とかリスクヘッジとか諸々…)のが前提だけどね。
そして、きちんと借入金の怖さも理解する事も同じくらい大事。

あとは、なんだろうね…。
クソみてぇな役員と戦っていたら、借入金の恐怖が消えてたよ。

上手くいくシナリオしかないよ、オレには。
ただ借りて返していくだけの、消費や浪費の借金なら詰みですけど。
事業に入れてるお金なんで。

あんまりこっちがお金を怖がってると、向こうもこっちを怖がると思うのね。
なので、いつもお金に対してはニコニコしてるといいと思うよ。


Twitterもやっております。
ブログ更新した時など、Twitterに更新通知が飛んで参ります…

φ(.. )こちらがTwitterアカウントです↓↓
drive【狼旅団 No.787(2)】


恐怖は自分の中にある
と思ったあなたは…
何卒クリックを(。-人-。) !
    ↓

人気ブログランキング