2007年05月08日

お行儀の悪い日本人

先日テレビで中国国営の偽ディズニーランドのことをやっていました。


入場料は日本円にすると150円ぐらいだそうです。


もちろんミッキーもいます。アンパンマン、ドラえもん、クマのプーさん、何でもありです。もちろん中国人は自分達のオリジナルキャラでディズニーランドなんか関係ないって言い切っていました。

国営ですよ。「恥を知れ」って言いたくなりました。


でも北京なので今度行ってみようかなってつい思ってしまいました(^-^)/


司会のタレントがさりげない調子で中国人のマナー・行儀の悪さについて、『日本では常識なんですがね』って評価してました。その通り。中国人のマナーの悪さは世界水準から言ってトップランクです。


でも日本人のマナーの悪さ、お行儀の悪さも中国人に負けず世界のトップランクです。


特に50代60代の女性は悪いですね。20代前後の女性のお行儀、50代のサラリーマンのマナーの悪さは中国に勝ってると思います。


そのタレント司会のコメント、本気でそう思っている日本人がこっけいに見えます。


日本人はもう少し頑張らないとホントの三流国になってしまいます。


時空の師
携帯サイトより


what_a_good_life at 12:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年05月07日

京都はいいな

昨日は、雨の中、京都府立図書館に借りていた本を返しに行きました。


図書館の前は、京都市立美術館です。


『エルミタージュ美術館展』を見てきました。


雨のおかげで空いていてゆっくり見られました。


素晴らしい絵ばかりでおもわず2000円もする美術展の本を買ってしまいました。

でも世界の名画を入場料1300円で見られたんだからいいんじゃないって納得しました。


京都は大きな博物展や美術展が必ず来るのでうれしいです。

時空の師
携帯サイトより


what_a_good_life at 21:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年05月04日

LOST

最近、アメリカのテレビ番組をDVDでたくさんレンタルしています。


その中の一つにLOSTというのがあります。はまってしまって12巻全部で25編全部見てしまいました。

飛行機がどこかの島に墜落して生き残った何人かのドラマなのですがその島で起こる不思議なことに墜落前の登場人物のそれぞれの特別な過去がからんで来ます。


面白いですよ。見たのはシーズン1で、新作のシーズン2も始まっていますが新作で高いのでもう少しして旧作になったら借りようと思ってます。


しばらく夜はテレビを早めに切って読書タイムにすることにしました。


時空の師
携帯サイトより


what_a_good_life at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ラクダレースと男の価値

カタールと言う国のラクダレースをNHKで紹介していました。


競馬でなくラクダレースです。ウソのような話しですがターバンのおじさん達が大真面目でやってあました。


競馬とはかなり違います。


まず変なのは人間ではなく小さなロボットが乗っていて、そのロボットをターバンのおじさんがラジコンで操縦します。無線操縦でラクダにムチを入れたり、トランシーバーで「走れ!」て怒鳴ったりです。


レースは直線で柵の外を何台もの車で大騒ぎで追っかけます。


レースは大して面白くないのですがやっているカタール人の考えが面白いと思います。


つまり強いラクダを何頭も持つことがカッコ良くって男のカイショウ、男の価値だそうです。


日本人から見ると馬鹿げたことに見えますが、宇宙人から我々を見るときっと我々もあまり変わらないことをかっこいいと思ったり、つまらないことを男の価値だと思って毎日かっかしたり、あくせくしているのだと思います。


時空の師
携帯サイトより


what_a_good_life at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月03日

ゴールデンウイーク

後半に入りましたね。

今日は、事務所で大掃除。明日は、自転車にでも乗ってのんびり。街中は、人だらけです。

家でゆっくりするのもいいですね。そんなときは、こんな本もお薦めです。

大人が絵本に涙する時

 

 

この本ではいろいろの絵本が紹介されています。そのなかで特に作者がすきなな絵本は、

『ルリュールおじさん』(いせひでこ作)

(アマゾンで検索しましたが、絵が出てきませんでした。実際の本はとってもかわいい絵の本です。)

です。

「植物大好き少女」のお話しで、主人公の少女が大切にしている植物図鑑がいつも使っているのでバラバラになってしまいます。

その本を製本屋(ルリュール)のおじさんがなおしてくれるて、その少女は、後に植物学者になるってお話ですが、その製本屋のおじさんの少年時代とそのお父さん(やっぱりルリュールおじさん)の思いでなどもあり、なかなか良い本です。

本屋さんで立ち読みしてもいいかも。

時空の師



what_a_good_life at 17:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月17日

オードリー

NHKで何回かにわたって「オードリー・ヘップバーン」を取り上げてやっています。


森英恵や斉藤由紀などが出てきて「オードリー」のことについてもっともらしく解説しますが、そんなこと関係なく、何て可愛い女性なのかって写真に見とれてしまいます。


時空の師
携帯サイトより


what_a_good_life at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月11日

ウグイス

b07c9c52.jpg
59975dc7.jpg
fffe3b9a.jpg
うちのマンションの前は大きなお屋敷です。今は、結婚式場になっていますがたくさん木があります。


10日ほど前からウグイスが来ています。毎朝綺麗な声で鳴きます。


随分上手に「ホーホケキョ」って。


気持ちいい朝の空気とウグイスの声で本当にすがすがしい気分で1日が始まりです。


時空の師
携帯サイトより


what_a_good_life at 09:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年04月10日

二胡

チェンミンって知ってますか。


名前と演奏は聞いたこと有りましたが初めてテレビで見ました。


二胡と言う中国の弦楽器です。一本の弦であんなに綺麗な音が出るなんて驚きでした。


チェンミンってちょっと美人だったのでよけいにそう思ったのかも。


時空の師
携帯サイトより


what_a_good_life at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

魔法使いになる

最近、本を読んでます。


ふと思いました。


本を読むことは、みんなが知らないで自分だけが得をする秘密を教わったようなものです。


それを使えばいろんなことがとっても便利になったり、今まで出来なかったことが突然出来るようなったりします。魔法のようです。


ハリーポッター達も魔法の学校で魔法を勉強しています。


本を読むのは魔法を学ぶのと同じだなって思いました。


時空の師
携帯サイトより


what_a_good_life at 08:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)