義父母の携帯とスマホの月々の支払いがクソほど高いようだった。
買い替えたいという希望もあったので、買い替えと契約変更の場についていった。
(というか、俺が概ね決めることになった。)

義父:ガラケー、パケット代だけで4200円、計6000円/月ぐらい
義母:スマホ、8000円/月ぐらい
→ 合計14000円/月ぐらい

たぶん、本体代は払い終わった状態でこれだったと思う。
もちろん、ネットなんてそんなにみないし、ゲームもしない。

通信会社側がこんな状態で放置しておくって、ある種の詐欺じゃないかと思う。
契約のときの詐欺ということでもいいけど。


妻(義父母の娘)の希望で、ソフトバンクの店舗ではなく家電量販店に行った。
妻も、大手キャリアのところでいろいろ言われると
理解できないから言いなりになるしかないと思っているようで。

義母が今まで使っていたメーカーと同じシャープ製を希望という縛りの中で
家電量販店で選ぼうとしたところ
十分在庫があるのは最新機種なのか一番高い機種だけだった。

・ヤマダ
 (2番目の機種)「たぶんないけど在庫みてきます」と言われ「2台だけありました」
 (3番目の機種)「ありませんでした」

・ビックカメラ
 1番高い機種だけしかなかった。

・ヤマダ(に戻った)
 2番目の機種も1台売れて、残り1台になってた。
 色が選べないけど、確保してもらった。


スマホの販売員に、
日常会話なら不自由がないであろうレベルの海外の方がいるのはどうなんだろう。
見た目は日本人と変わらないのに、ちょっと話が通じないと感じた。

スマホなんて、スマホを良く知ってる日本人が販売員でも困ることが多そうな製品な気がする。
販売員と客の知識のかい離がひどくて。

スマホのことをよくわかってる客なら、何も問題ないんだろうけど。


義父母の希望は、2人ともシャープ製の同じ機種にすれば
義母から義父に教えられる、ということのようだったけど。
安めのものを2台確保するってことができなかったので
義父はシンプルスマホにしてもらった。

 価格は、2番目の機種>シンプルスマホ>3番目の機種 だったように思う。
 俺としては、3番目の機種(在庫なし)で十分だったのに。

あとは、なるべく安い契約にしてくれって店員さんに言うだけで
価格交渉系のことはほとんどしていない。
義母に「5分まで通話無料」をつけるか迷ったぐらい。

今どきは、iPhoneの高さのせいで本体代は、48か月に分割だそうである。

半額サポートだかで
24か月分を払えば、次の買い替え後に残り支払い期間分は無料とかいうシステムは、
毎月余計な支払いをしないと選択できないそうなので、入らなかった。

ちょっと嫌なのは、ソフトバンクの「ミニモンスター」って契約。
1GBを超えると2GB、2GBを超えると5GBの料金に自動であがって制限があるわけではない、と。
知らぬ間に割高になりかねない。

あとは、スマホ初の義父のGoogleのIDとパスワードを決めたぐらいか。

それでも、かなり疲れるほど時間がかかった。

本体代+通信料込みで、
二人で 7000円〜8000円/月ぐらいにはなったのではないかと思う。
ミニモンスターのせいで、高くなる可能性はあるけど。

義父は、スマホデビュー専用割引だから1GBで制限かかるようだ。
(合計1年目980円、2年目以降1,980円)

義母が、キャリアのメアドにこだわりがなければ、
ソフトバンクを継続する理由って特になかったな。


そのあと、ヤマダの別の階で、アドレス帳を古い機種から新しい機種に移してもらった。

俺に時間的な余裕があれば、これは払わなくてもいい費用だったけど。
しょうがない。



後日、メールについて
義父に
「メールたまっても、容量が大きくていくらでも保存できるから、そのままでいいです」
って言ったら
「メールがたまってると電池を消耗しないか?」と聞かれた。

そういう心配があるんですね。


なお、俺の母も当初はメールはとにかく捨ててた。
今も捨ててるのかな。

メールの内容を読んで理解して、不要だから捨ててるのではなく
よくわからくても捨てている。
よくわらかないものが手元にあるのが怖いんだろうか?