November 15, 2005

もう正規のCDは買えないという話

 「ECONOMICS, TECHNOLOGY & MEDIA」さんの11月15日付けエントリー「SONYのSunnCommのコピー・プロテクションってどうよ」によると、XCP以外のコピープロテクト技術でも、色々と悪さをしてくれるらしい。

 とくにスンバラシイのは以下の点:
XCPと同様、SunnCommのソフトもユーザのIPアドレス、オペレーティング・システム、アルバムのIDなどを、SunnCommのサイトに送信しているようです。しかもエンドユーザ・ライセンスには明示的に「そんなことはしないよーん」と書いてあるようですが(こりゃまずいですな)。

 おまけに完全なアンインストールが出来ないとか、これはもう、うれしくて涙が出てきそうなスペシャルな特典がてんこ盛り…。

 いや、マジでもう正規販売されているCDは買えないご時世になってしまった感があるね。これからは、純粋なCD-DA仕様の海賊盤とかを探すしかないのかも(笑)。

 PS. とうとう商業メディアで「ワイアード・コラムニスト『ソニー製品ボイコットを』」なんて記事が出てきたな…。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
この記事へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/whats_my_scene/50242519
この記事へのトラックバック
 今月初旬からほぼ毎日のように騒がれているSony BMGのrootkitを組み込んだXCP問題ですが....既にあちこちで訴訟を起こされたり等々、まさに泥沼的様相を見せていると言ってよいでしょう。 ※この問題はあちこちで記事にされていますが、現段階ではこの記事が一番簡潔に纏....
XCPの次はMediamaxか??【雑貨屋の広報掲示室】at November 15, 2005 23:33
この記事へのコメント
歴史に残る大チョンボという感じですね。本家のソニーは、これを機に、真剣に音楽部門の売却を考えていそうな…。
Posted by wms at November 15, 2005 23:15
もうトホホ状態ですが、SONYには極めてマズい事態ですね。初期の対応もガタガタですし、「憎まれてあたりまえ」の音楽レーベル専業ならまだ良いんでしょうけど。もうこの際「悪いのは全部BMGです」と開き直るとか(笑)
Posted by くま at November 15, 2005 22:20