July 18, 2009

TwitterとTumblrをやめた

 いろいろ思うところがあって、とりあえずは1カ月という期限付きではあるけれど、TwitterとTumblrの利用をやめることにした。

 一番の理由は、今の自分が関わっている仕事において、アーリーアダプター層的な視点は邪魔になりこそすれ、役に立つことがあまりないから。

 どういうことかというと、今のTwitterやTumblrに溢れている情報の上澄みをさらって読み込んでいくと、日本に住む普通の人達のメンタリティとは非常に乖離した思想が自分の頭の中に猛烈な速度で浸透していく。で、そういうベクトルでモノを考えるようになると、そういう思考の仕方をしない普通の人達とつきあうのがとても苦痛になる。しかし、自分はそいういう普通の人達が何を考えて何を欲しがっているのかをわきまえた上で、情報やイベントを提供していかなければならない立場にある。

 これまでは、数年先に逝ってしまっているものと数年遅れているもの、つまり「マス」とは縁のない「何か」で自分の感性にピンとくるものばかりを拾っては悦に入り、他人とは違うことを自己満足してきた。

 けれど、これからは常に世間と同じ速度か、もしくはせいぜい2〜3日早いぐらいの速度で物事を考えなければならないのだということにようやく自覚した次第(今さら遅すぎるけれど)。

 で、TwitterやTumblrというのは、4〜5年は早いような人達が一部にいて、そのあとに1〜3年ぐらい早い人達が集団でいる世界だ。そういう状況は、ちょっと新しいモノ好きな人達には丁度良い速度なのかもしれないけれど、逆に言えば、もはや普通の人達には全然ついていけないペースだ。

 極論すると、TwitterやTumblrでの常識は、普通の人にとっては理解しがたい非常識。そこには大きな壁がある。

 おそらくこれからは、Webではない新聞・雑誌やテレビといったメディアにもっと触れていかなければならないのだろう。いずれのメディアも自分にとっては久しくつきあいがなく、とくにテレビはつまらないからと見ることをやめて非常に長い年月が経つ訳で、あれをまた見なければならないと思うと憂鬱だし、非常にストレスフル。しかし、それが今は自分に求められている仕事なのだからやるしかなさそうだ……。

 それにしても、わざわざ新しいテレビを買うのは癪だから、どこかに落ちてないかなと思ってしまう今日この頃(笑)。

PS. ブログの取り扱いをどうするかも思案中。特にRSSで情報を拾う行為自体は、すでに世間からかなりずれた特殊なものでヤバイ。もしかしたらそれもやめた方が良いのかもしれない。それに、自分が購読しているRSSはTumblr由来のものが増えすぎたなぁ…。

PPS. 1カ月後、TwitterとTumblrの利用を再開するかどうかは全く未定。

PPPS. 悪い癖で、ついついRSSで拾ったおもしろいネタをTumblrに放り込んでしまった。いっそのことアカウント消すかな?

PPPPS. なんだか被はてブ数やアクセス数がハンパじゃないことになっていてマジでビビッた(笑)。さすが今ネットで最も旬なネタ…。うちみたいな弱小ブログでこんなことが起きるのはこれが人生最初で最後と思われ。とりあえず、ご来訪ありがとうございます、暇だったら他のエントリーも読んでいってもらえるとうれしいです、などと書いてみる。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
この記事へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/whats_my_scene/51227127
この記事へのトラックバック
→TwitterとTumblrをやめた(what's my scene? ver.7.2)  どういうことかというと、今のTwitterやTumblrに溢れている情報の上澄みをさらって読み込んでいの..
典型的な症例【ハーピー移動力14】at July 18, 2009 23:20
この記事へのコメント
Twitterにはふつーの人います。
Tumblrは知らないけど。。
Posted by ななし at April 29, 2011 00:31
どこが天才なのか聞いたら、写真や絵や詩だとさ
彼の絵や写真や詞を見たらまったくよくなかった

Posted by え!?普通の人が俺に、<emoji:face_pinch>俺は天才クリエイターて言ってきた<emoji:face_pinch>でこが at July 20, 2009 17:28
仕事と私生活がごっちゃになるのがで、ユーザー登録しないで他人の断片を拾う、そうね、拾う側にまわって、自分からは何もメッセージしなければいいのだと思う。

もともと、ネットは、パソコン通信からの流れで、当時は、ネットニュースも、誰かが、タイプして、紹介したりして、とにかく、誰かしら情報発信しないと、何も情報がない。だから、情報発信することが強迫神経症的に根付いてしまった。

あと、今のインターネットは、やたらリンクされているから、情報に終わりがない。

ま、拾い上手になればいいだけ。ブックマークしても、非公開とか、リンクの先は一切読まないとか、ただ、ひたすら、検索だけして、情報をセレクトしてしまうとか。ま、それにしても、ネットは現実より古いよね。それをさらに使いまわしている。で、拾えるものもなかったりする。ネットが仕事でないなら、ま、暇潰しで、プチプチと変わらないかも。
Posted by 石川 at July 18, 2009 21:07