あゝ、昔は良かつた?

歴史的仮名遣で記す由無し事

2006年05月

ロッテ 桃雪見だいふく

ab33eec6.jpgソルベぢやない桃の果汁入りアイスクリームつて珍しいと思ふので、確認のためにもう一度喰つてみたいw

エスキモー モウ ミルクバナナ

a032b299.jpgバナナオレ好きな人は多分好きだと思ひます。

ロッテ 爽 パインヨーグルト味

91f69c63.jpgパイナップルソースがグー。
爽にしては旨いと思ふ。

「幸福論」読んだ

幸福なんで〜すゥ格闘家・須藤元気の初エッセー。
彼が四国でお遍路したときに考へてゐたことが綴られてゐます。
彼の人となりが垣間見える好著だと思ひます。

格闘家といふと、「OK牧場」とか「1、2、3、ダー!」とかそんな印象があつたのですが、「オーラの泉」で観た彼は違ひました。
化け物2人を前にして「シンクロニシティー」、「言霊」等、オカルト的語彙をポンポン口にしてゐまして「この人大丈夫かな」と思つたものですが、この本を読む限りちやんと地に足の着いた考へを持つてゐる人のやうで安心です。

四国八十八箇所ゆかりの弘法大師・空海が真言を100万回唱へたといふ故事にちなんで、彼はお遍路を通して「ありがとう」を計約21万回言つたさうです。
疑はないで実践するところが凄い、尊敬します。
行動に勝るものなしですね。

「太陽の国へ」読んだ

寺へ22を超えてゆけ」の続編です。
宇宙図書館のほころびを直しながらマヤが自分の使命に目覚めていくといふ感じの話でした。
続きを読む

「22を超えてゆけ」読んだ

22超え主人公マヤが"太陽の国"と呼ばれる高次元の世界を目指す、といふ話です。
この本自体がアカシックレコードや更に高次元の世界へアクセスするための解説書になつてゐる感じです。
続きを読む

タイトル長いよ10

グラス片手に会計「グラス片手にデータベース設計 会計システム編」読了。
販売管理システム編の続編です。
会計がマイブームな私はこの本のはうを先に読み終へてました。

ITエンジニア目線での会計知識、会計システムの作りや構築する際のポイントが解説されてゐます。
各章末のカクテルのレシピも健在です。
何で製品マスタとか部品マスタとか似たやうな構造のテーブルがあるんだよ?とか考へてゐた私にも納得できる内容でした(^^;

会計システムを通して、主なユーザである総務や経理の人たちの業務内容が垣間見えました。
彼らには月末月初以外は早く帰つちやふ印象を持つてましたが、お金を直に扱つてる分、彼らは彼らなりに大変なんだらうなと思ひやる気持ちが芽生えましたw

明治 果汁グミ ぷぷるん レモン味

d8ed99b7.jpgぷぷるん独特のクニュつて感じの噛み心地がタマラン。
コレには地中海産レモン果汁が入つてゐるとのこと。
σ゚д゚)ボーノゥ

森永 刻みカカオ

f217f1dd.jpgビターチョコが薄くてパリパリ。
カカオチップが入つてゐてポリポリ。

ロッテ 紗々 新茶

326b745b.jpgコレの新茶バージョンだね。
新茶つて言はれても旧茶のと何処が違ふのか分んないけど、旨いね。

グリコ 和ごころ 甘夏

c1c60baa.jpg和ごころ初のソルベかな?
なつみかんソース、甘なつみかんピール等が入つてます。
水あめが入つてるせゐか、氷菓なのにプレミアムアイスのやうなネットリ感でした。

ネスレ エアロ ストロベリーシェイク仕立て

95aeffc4.jpgマックシェイクのやうな偽イチゴ風味。
見た目より微妙。

ネスレ エアロ バニラシェイク仕立て

02d49e18.jpgキャラメル風味のチョコとか、同じくエアロのカプチーノ仕立て味に似てると思つた。
見た目より旨い。

明治 ティアレンス 葡萄

2859c3f1.jpg久々に喰つたよ、ティアレンス。
濃いヨーグルトにウェルチ垂らしたみたいな味。
赤ワイン派の人は好きかも知れん。

タイトル長いよ9

グラス片手に「グラス片手にデータベース設計 販売管理システム編」読了。

IT業界はドッグイヤー。入れ替はり立ち替はり新しい技術やアプリケーションが現れてきて習得が大変です。
しかし業務知識は不滅、といふことで、この本では販売管理システムの流れとDB設計の勘所を特定のアプリケーションに頼ることなく解説してゐます。

この本を読んで、個数*単価で求まる合計金額のやうな項目をテーブルに持たせるぐらゐの正規化崩しは"アリ"なんだと分かりました。免罪符を貰へたやうな気分ですw

タイトルについてる「グラス片手に」といふのは、各章末のコラムにカクテルのレシピが載つてゐるため(そもそもナンデ?
本当にカクテル飲みながらDB設計したら、プロジェクトを奈落に突き落とすやうな楽しいモノができさうですがw

「マンガ簿記入門」読了

マンガ簿記最近、財務諸表づいてゐます。
財務諸表は何を元に作られてゐるのか?と遡つて行くと、辿りつくのは総務の人が社員から伝票を集めて帳簿に記入する「簿記」、といふことで読んでみました。

500円ちよつとのマンガ本にしては内容濃いと思ひます。
「簿記」といふと、商業高校の人が電卓片手に何かしてるイメージしかなかつたので理解できて良かつたですw
表紙に「これで3級はラクラク合格」と買いてありまして、ホントなのかなと思ひましたけど当たらずとも遠からず、といふ感じなんでせう。
このまま"簿記熱"が続けば高校生に混じつて検定受けに行つちやふかもよw

「投資の王道実践編 日経平均先物取引」読んだ

王道日経先物先月下旬まで「魔の30分」で日経平均を翻弄した日経平均先物を取引するための知識、心構へ、技術を解説した本。
日経平均先物の「怖さ」についてきちんと解説されてゐて良心的だと思ひました。

1枚買つただけでも1日で数十万の損益を出すことが出来るのは、せつかちな私には良いかも知れない。いや、怖いですw
でも、実質当月限1銘柄だけなので、値動きを研究していけば経験である程度カバーできるかも、とは思ひました。
今は無理だけど、いつか余剰資金が出来たら取引してみたい「big or small」感覚でw

タイトル長いよ8

リカさん「ネットで簡単!リカがやさしく教える商品先物超入門」読んだ。

著者のリカさんは「先物業界のクイーン」とか「FP業界のプリンセス」といふ称号を持つてゐるさうです。
商品先物に手を出して多額の借金を背負ふといふ話は良くありがちで、故に世間では「商品は怖い」と言はれてます。
しかし、商品についての知識があつても良ささうな、株の信用取引で儲けてゐる人やFP仲間にまで「怖い」と言はれ、リカさんは「良く知らないから怖いんだ」と思ひ、他に目ぼしい入門書がないこともあつてこの本を書いたさうです。

萌え系な作りになつてゐて、本当に分かりやすいです。これでいはれの無い怖さは無くなりました。
この本のリカさんが余りにもキュートだつたので、実際のお顔を拝見したいと思ひ「先物」等でググつてみたところ、悪徳商品業者の話が掛かること掛かることw
法律が改正されて強引な勧誘をされることは無くなつたものの、商品先物は手持ちの30倍の資金を動かせるハイリスクハイリターンな取引である、といふことは肝に銘じておくべきですね。

トルコ風アイス バニラ れん乳仕立て

5a3b3fce.jpgベーシックな味は「New」とか「れん乳仕立て」とか言はないと買つて貰へないのでせうか。大変ですね。

味は、練乳入つてアマーい、なんてことはなくてフツーのバニラ味なんですけど、どつか違ふのか?
逆に、練乳入りといふことで「いかにも甘さう」と購入を控へてゐるアナタ、恐れることなかれ。
Profile
wheel2033
ようこそ。
私は
・右党
・30代男(当時w)
・日本大好き

コメント歓迎。
歴史的仮名遣ならば尚歓迎!
Recent Comments
ゆにくろ暦
こぺんぎん
  • ライブドアブログ