あゝ、昔は良かつた?

歴史的仮名遣で記す由無し事

2007年05月

ネスレ エアロ メロンソーダ味

62263088.jpgソーダ味つて言つても別にシュワシュワする訳でもない。
メロンシェイク味、つて売り出しても苦情は来ないと思ふ。

ネスレ エアロ レモンソーダ味

c32f643d.jpgこの味をチョコにする必然性は余り感じられませんがw
香料つぽい訳でもないので、興味があれば。

納豆アイス

c206e87a.jpg友人の希望で、「納豆アイス」なるものが売られてゐる浅草のグリーンベルといふアイスクリーム屋に行きました。

折角なので、私もそれに激辛のハバネロペッパーをトッピングしたものを注文してみました。
で、出て来たものがコレです。

味はミルクアイスの中に納豆の粒が入つてるな、といふ感じ。そして私のオーダーでトッピングされたハバネロが辛い、といふ状態で素材たちがてんでんばらばらでしたw
ただ、互ひの味を潰し合ふところまで行つてるわけでもなく、アイスも納豆も辛いものも私は好きなので別に平気〜♪みたいな感じで、特に感想も述べずに友人とともに黙々と店頭で喰つてました。

そんな我々にうろたへたのか、親切にもアイス屋のお兄さんがハバネロトッピングが出来た経緯について語り始めてくれました。
その話を有り難く聴いてると、浅草名物の人力車が2台立て続けに止まつて、車夫の兄ちやんが乗客に、ここは納豆アイスが有名で芸能人の誰々も云々、と解説を始め、アイス屋のお兄さんも、良ければ後ほど、と乗客にアピールしたりしてました。

実際に喰つてみて、私は「納豆アイス」アリだと思ひました。
食べ物が無駄になるやうな組み合はせぢやないし、話のネタにもなりますしね(この記事のやうにw) 。
このアイス屋には、このやうな遊び心を無くさないでゐてほしいものです。
でも、今度行くならコーヒー味とか頼むけどね、ハバネロトッピング付きでw

ミニストップのアップルマンゴーパフェ

772df0ee.jpgあまりの人気に発売中止になつてる店舗もあるさうだ。
そんなに人気があるなら喰つてみたい、と思ひ近所の店舗に行つてみたらまだ売つてました。

ミニストップのソフトクリームは旨い。
マンゴーも単体で旨い。
その旨い物を合はせても、やはり旨かつたといふことです。
ただ、合はさつたことによる相乗効果はあまり感じられず、飽くまで1+1=2の旨さだと思ひました。

トルコ風アイス Wソーダ

e92bc0d0.jpg「やわらかソーダ味」と「もっちりソーダ味」でWソーダです。
味の違ひなんて、はつきり言つてわかりません。
練つて喰ふしw

全体的にはガリガリ君をもつちりさせたやうな味です。
濃淡2色の青いアイスが渦巻いてます。
でも、そもそもソーダつて青くないし。青いのはビンだし。
何だよスピルリナ色素つて?w

ロッテ ガーナ ミルク&ミルク

5eef6dd1.jpg日本のチョコレートは何て旨いんだらう、と幸せとともに噛み締めたことでした。

ブラックコーヒーとともに喰ふのがオレ流です(^ー^)

グリコ ポッキー つぶつぶ緑茶

3ae893d2.jpg最近のポッキーつて、プレッツェルがサクサクしてて昔より旨くなつてるよなあ、と改めて感心しました。

茶葉が入つてるのが目で分かるものの、食感がないため、やはりつぶつぶ苺ほどのインパクトはありません。
お茶の風味も香料によつて曖昧になつてる感じです。

「マンガ 仕手相場」読んだ

9e27688d.jpg小説のマンガ化らしい。

土地バブルで莫大な利益を得て金を持て余してゐる不動産ブローカーが、生糸乾繭の先物相場で再起不能になつた大物から商品先物会社を買収。しかしその後も顧問として居座る大物の思惑により、やがて生糸乾繭の仕手戦に巻き込まれてゆく。最後に勝者となるのは?といふ感じの話でした。

読み終はつて、「え!?そこで終はんの?」と思ひました。
amazonで検索したら「会社清算−続・仕手相場」なる本がある模様。
さうか、負けたのかw

明治 ショコライフ 黒ごま

11dd9511.jpgショコライフは4枚入りで100円。
色んな味があつて、手軽にチョコが喰へる感じ。
コレは香ばしさが魅力の黒ごま味です。

開けたら喰ひ尽くさないと気が済まない。
そんなチョコジャンキーな私のリハビリ用チョコとしての活躍なるか?
「よし喰ひ終はつた。今度はマンゴー味だ!」
意味ないぢやん...

トロピカーナ 100 %アップル&マンゴー

9d53718f.jpgこの濃厚さ、マジヤバイ。
期間限定品だ。
スーパーヘGO!

ロッテ ビタス ライト

80016183.jpgカカオ65%のビターな"霧の浮舟"です。
んまいです!
贔屓にします(^ー^)

明治 プッカ 抹茶

0709fb69.jpg抹茶色があまりにも目を引いたもので。
ジャケ買ひですw

でも、味は普通のプッカとあんまり変はらないと思ふ。
プレッツェルで中身がチョコで甘くて。

当たるも八卦 当たらぬも八卦

こないだ都内某所で、女占ひ師の街占があつたので観てもらいました。3,000円でした。
灯篭には「易」つて書いてあつたので筮竹使ひか?と期待してゐたら、単なる手相占いでした。ま、手相もある種の易なんだらうけどさ。
私は、筮竹、タロット、水晶玉みたいな小道具に魅かれるみたいですw
続きを読む

ハーゲンダッツ ドルチェ クレームブリュレ

641eabd7.jpgティラミスがあんなだつただけにコレにも期待がかかります。
ザラメが掛かつてるのかな?と。

実際、開けてみたら、いかにも濃厚さうなドロドロのカラメルシロップでアイスが覆はれてました。
この下にカスタード風アイスか?とスプーンを入れたところ、固い感触があり、何かがパリッと割れました。
どうやら薄いホワイトチョコの層のやうです。
クレームブリュレのザラメを割るときの感じを出したかつたのでせう。

コレも"クレーム"部分がアイスな訳ですが、カラメルがあまりに濃厚過ぎて影薄いですw

ハーゲンダッツ ドルチェ ティラミス

85e50bd6.jpgハーゲンダッツで定番スイーツ作つたらどうなるか?
その答がこの新製品"ドルチェ"シリーズなのだらう。

普通のハーゲンダッツカップより50円程度高いです。
どうせティラミスをイメージした味のアイスなんだらう、とラベルを剥がすまで思つてました。
でも実際、開けてみたらココアパウダーが掛かつてるし、カップの底にはコーヒーリキュールで湿つたスポンジケーキがあつたりと普通のティラミスケーキみたいでした。
クリーム部分だけアイスになつた感じです。

カップが紙ではなくプラッチック(関西風)です。
喰ひ終はつたら一式プラッチックごみです。

西金砂そばの里 そば工房

そばこうばう最近、この地方で採れた蕎麦を"常陸秋そば"として出す店が増えてきました。
でもヤッパ喰ふなら本場だよね。


野菜上天ざる野菜上天ざるです。
ココのソバは旨くて値段もリーズナブル!
車のある方は袋田観光のついでにどうぞ。

月待の滝

つきまち月待の滝は、車があれば袋田の滝のついでに立ち寄れる滝。
ガラスの仮面の「水のエチュード」のロケ地でもある。

ほとりには蕎麦屋がある。
空いてたらソバ喰つてみるがよい。

弥彦神社

とりい弥彦神社は越後国一の宮。
祭神は天香山命(アマノカグヤマノミコト)です。


はいでん拝殿です。
背後の弥彦山は御神体でもあります。


せんでん奥宮のある山頂へはロープウェイで♪
時間のある方は山登りしませう。楽しい修行です。


おくみや奥宮です。
こちらの神主さんもロープウェイユーザーです。


つくばさん?筑波山のやうなツートップ地形。
ロープウェイがあったり山頂が観光地化されてる点も似てゐると思ひました。

十日町の由屋

にんきのみせよしやはへぎそばの人気店。
ココに来るのは3回目。
入口付近に人が群がるこの光景にも慣れましたw


よしや盛りが良心的です。
写真は3人前ですが、同行の友人と2人で喰つたら、量が多くて戻しさうになつたので注意しませう(^^;

長岡の小嶋屋

ながおかコチラは長岡に本店を構へる「小嶋屋」です。

そばつゆに独特のクセがないこと、へぎそばの歯応への良さ、てんぷらのネタのチョイス、といふ点で個人的には一番好きなへぎそば屋です。
長岡駅から徒歩で行けるといふ点も魅力です。

川西の小嶋屋

かわにし新潟行つて「へぎそば」喰ひまくつてきました。
「へぎそば」とは布海苔をつなぎにした、プリプリした歯応へとつるつるした喉越しが特徴のそばです。

この辺にはナゼか「小嶋屋」といふ蕎麦屋が沢山あるのですが、コチラは旧川西町(今は十日町市)に本店を構へる「小嶋屋」です。
5、6年前にも一度行つたことがあり、「もう一度あの味に会ひたい」といふことで再訪となりました。
今回予備リサーチなしで行つてみたら、店舗が少し離れた場所に移転していて、建物も立派になつちやつてて驚きました。
でも蕎麦は相変はらず旨くてホッとしましたよ(^ー^)

明治 リッチミルクチョコレート

b4324f7d.jpg北海道の牛乳が使はれてゐるさうです。
マイルドです。

ロッテ リッチフルーツチョコレート 贅沢ラズベリー

21b05803.jpgラズベリーつてこんな味だつけ?
さういへば生食したことないやねw

ロッテ リッチフルーツチョコレート 贅沢ストロベリー

58c337ba.jpg明治のはうが旨いと思ふが、気のせゐ?
Profile
wheel2033
ようこそ。
私は
・右党
・30代男(当時w)
・日本大好き

コメント歓迎。
歴史的仮名遣ならば尚歓迎!
Recent Comments
ゆにくろ暦
こぺんぎん
  • ライブドアブログ