04-07-28_21-23.jpg飛び立ちかねつ鳥にしあらねば
万葉集にある山上憶良の和歌です。
世の中が辛いといつても様々なシガラミがあるので鳥のように飛び去ることはできない。
といふ感じの意味です。
皆さんは嫌な仕事から逃げ出したいと思つたことはありますか?
でも逃げられないんですよね。
そこで私は脳内芭蕉に奥の細道へ行つてもらふことにしました。
この本は角川ですが、物凄くフットワーク軽いです。
一日で栃木の外れの黒羽まで行けましたよ(゜-^)d