04-10-26_00-35.jpgまたこの頃やしのばれむ
憂しと見し世ぞ今は恋しき
百人一首にある藤原清輔の歌です。
あれほど辛いと思つてゐたあの頃が今では恋しく思はれるのだから、今の辛さもいつかはいい思ひ出になるかな?といふ感じの意味です。
近頃こんな心理状態です。
...いや、いつもずつとこんな感じかな...
今度は枕草子読んでみるゼィ。オゥ!