あゝ、昔は良かつた?

歴史的仮名遣で記す由無し事

精神世界

「内在神と共に」読んだ

506ddc70.jpg清々しい表紙が目印の伊勢白山道さんの本。
前著はコチラ
著者ブログの記事をピックアップした内容ださうです。

身の引き締まるやうな、耳の痛い話満載です。
個人的には、短冊線香供養のFAQが載つてて便利だと思ひました。

伊勢には過去何度か行つたことがありますが、この本を読んでまた行つてみたくなりました。

「内在神への道」読んだ

7229a36b.jpg短冊と線香と「生かして頂いてありがとう御座位ます」の祝詞による先祖供養を説く本。
続きを読む

「豊かさを呼びこむCDブック」読んだ

8c03e82c.jpgこの本の続編。
今回付属のハーモニーベルCDには、部屋に聴かせると金運が高まるトラックと人が聴くとチャンスを引き寄せられるトラックが入つてます。
但し"チャンス"のトラックについては、"チャンス"が"ピンチ"としてやつてくることもあるので注意とのことです。乗り越えませう。

どちらも4分程度で電子風鈴みたいな音なので聴きやすいと思ひます。
お金大好き(爆)な私は"金運"のはうを部屋でかけまくつてますw

ハーモニーベルのCD その2

aab40ca2.jpg「Reach For the Star」、ハーモニーベルの最初のCDです。
高さに怯んでたんですが、人生の目的に気付けるといふのに惹かれて買つてしまひましたw

このCD、ノルマがキツくて、40分弱のキーンコーンカーンなトラックを1日4回以上聴かないといけないので、今ではすつかり寝てゐるときのBGMです。
気のせゐかも知れませんが、コレ聴くと寝覚めがよろしくなくてですねw
...天職ヒモかな、なんてね(爆

「2012年の奇蹟II」読んだ

be03b157.jpg前作はコチラ
続編出たので読んでみました。

宇宙人や地底人とテレパシーで意思疎通できるつてスゴいよな。憧れますw

「日本のオーラ」読んだ

2ffceb92.jpg霊界を含めた世界は「大我の愛」や「真・善・美」を発展させるためにあるので、この世が殺伐としてゐたところでその大きな流れに変はりはないさうです。
ただそれぢや話終はつちやふので、日本に住む我々がより良く生きるために何ができるか、この本で色々と提案されてるわけです。

人生に悩んだり迷つたりした時には、"逃げ"の選択をせずに「大我の愛」や「真・善・美」を基準にして大局的に見て判断すると良いといふことです。

ハーモニーベルのCD

ec4eb360.jpgハーモニーベルの本の付属CDにハマつてしまひましてw
関連CDを買つてみました。

左が「ロータス」、クラウンチャクラを活性化して心身ともにリフレッシュできるさうです。
右が「プラーナ」、宇宙生命エネルギー"プラーナ"を最大限に活用できるらしい。「アクエリオン」ファン必聴か?w

実を言ひますと、効能が気に入つた「プラーナ」だけ欲しくて取扱店に出向いたんですが、何といふことでせう!「プラーナ」だけ売切れてました。
店の人によると「コレだけいつも売切れるんですよ」とのことだつたので、直接通販で取り寄せることにしました。
「ロータス」は送料を浮かすためですw
効能とサイトの試聴で「プラーナ」の次に気に入つたので。
でも買つて正解でした。個人的に好きな音色です。

「人間の絆 ソウルメイトをさがして」読んだ

83952892.jpgども、エハラーです(爆
タイトルにある"ソウルメイト"とは、"なかよしこよし"のことではなく"袖振り合ふも多生の縁"とか"対面同席五百生"といふことです。
本の内容は章のタイトルに見事に要約されてます。
紀伊國屋へGO!w

「もうすぐ次元上昇か」読んだ

6d0edfae.jpg船井総研の会長さんてスピリチュアルなお方だつたんですね。
色んな高級な神様の名前が出て来て、読んでて頭がクラクラしました。

本文中は次元上昇が起こるぞー、とガンガン押してるのに本のタイトルを見ると「可能性60%以上!!」と書いてあり、微妙。
「次元上昇か」つていふのもなんだか弱気ですね。
言ひ切つちやつていいんぢやないんでせうか?本のタイトルなんだし、とコンサルタントのプロ中のプロに提言してみるw
まあ、天変地異を回避したいといふ著者の思ひがかういふタイトルにさせたのかもしれませんね。

「2012年の奇蹟」読んだ

fef68dc1.jpgこのお方の本は初めて読みました。
いやー面白かつた。
フォトンベルト、アセンション、日月神示。
これらのキーワードにピンときた方、オススメですよ。
近々続編も出るとか。
読みてーw

「あなたの部屋に幸運を呼びこむCDブック」読んだ

30e4d748.jpgこの本に付属のCDには部屋を浄化する効果のあるトラックと聴いた人のオーラを輝かせて人生の軸を安定させる効果のあるトラックが入つてます。

「ハーモニーベル」といふ音叉の豪華バージョンみたいなので演奏した音ださうです。
キーンコーーンウォーーンウォーーンみたいな音がします。

なんでこれが効くのか、このキーンにどんな意味があつてあのカーンになんの意味があるのかサパーリ分かりませんが、神社やお寺の鈴や鐘の音で辺りを浄めるやうなことの延長線上にある現象なんだらうな。

まあ、この本が秘密結社のサブリミナル洗脳CDだつたとしても誰も気付かないことだらう。
「音を流すだけ!」信じる信じないはアナタ次第。
私はこの本買つて以来、部屋にゐるときはずーつとかけ流しにしてますけどねw

「たましいを磨く8つの法則」読んだ

e7ca3428.jpg凄い柄のシャツだなあ。つかみはOKですねw

江原さんが提唱してゐる8つの法則が漫画で分かりやすく解説されてます。
魂は永遠であるとか、類は友を呼ぶとか、自分で蒔いた種は自分で刈り取るとかそんな話です。

「未来の創り方」読んだ

53c44797.jpg江原さんの本です。

オーラの泉では「偶然ではなく必然です」なんてことがよく言はれてゐますが、より良い未来を切り開くヒントはこれまでの人生の中に隠されてゐるといふことです。
あと、人生の選択に迷つたときは"逃げ"の姿勢で選ばずに、長い目で見て良いと思へるはうを選ぶといふことですね。

「「気づき」の幸せ」読んだ

557782dd.jpg"青森の神様"木村藤子初の著書。
前半は木村さんの半生で後半は「気づく」ことの大切さについて書かれてゐます。

不幸だ祟りだ霊障だと言ふ前に自分の言動振り返つて見ろよ。それぢやさうなつて当然だろ!?気付けよ!といふことです。
無論本文はこんな口調ぢやないですけどw

相談者のエピソードでは、親離れ子離れできない母子のが衝撃的でした。
見えなくていいものが見えてしまふのもキツいもんなんですね。

「スピリチュアル・コミック メッセージ」読んだ

0067178a.jpg友人から借りました。
多分コレの廉価版だらう。
スピリチュアルカウンセラー江原啓之氏が実際にカウンセリングした事例を元に漫画化したものです。

本編以外に、これを描いた漫画家の、江原氏との私的エピソードが「江原先生とわたし」といふ挿絵で随所にまとめられてあり、普段の江原氏が垣間見えて微笑ましく思ひました。

実は、あんまり内容に期待してなかつたんですが、読んでてじんわり泣きさうになつたりしました(^^;
私も守護霊に温かく見守られてゐるのかな、とそんな気持ちになりました。

「苦難の乗り越え方」読んだ

困難でましたけど江原さんの本です。

苦難といつても、スピリチュアル的に見て、当事者が耐へられない程の苦難は課せられないので、喜怒哀楽を十分に味はひつつ乗り越えるのが大切。
そのときの経験がやがて一生を終へて魂の故郷であるグループソウルに帰つたときに掛け替への無い財産になる。
...といふ感じの内容だと思つたんですが、違ふかな。

でも、実際のところツラいよね。

「太陽の国へ」読んだ

寺へ22を超えてゆけ」の続編です。
宇宙図書館のほころびを直しながらマヤが自分の使命に目覚めていくといふ感じの話でした。
続きを読む

「22を超えてゆけ」読んだ

22超え主人公マヤが"太陽の国"と呼ばれる高次元の世界を目指す、といふ話です。
この本自体がアカシックレコードや更に高次元の世界へアクセスするための解説書になつてゐる感じです。
続きを読む

「アカシックレコード・リーディング」読了

216bcd36.jpgアカシックレコードとは、過去、現在そして未来の全ての出来事が記録されてゐるといふ霊的データベースのやうなもの。
かつてアメリカのエドガー・ケイシーといふ人はそれにアクセスすることによつて様々な予言を残したといはれてゐます。
続きを読む

「わかりやすい!絵で見る死後体験」読んだよ

死後体験?アメリカのモンロー研究所といふところで考案された「ヘミ・シンク技術」。
左右から異なる周波数の音を聴くことにより脳波をチューニングして、通常認識できない高次元な世界を体験する、といふものらしい。
そしてこの本は、著者がヘミ・シンクによつて見たものをイラストにして解説を加へたものです。
続きを読む

「人はなぜ生まれ いかに生きるのか」読んだよ

人いかこの10月から「オーラの泉」のタイトルに、晴れてスピリチュアル・カウンセラーの江原啓之氏の名前が加はる模様です。
美輪さんの本は何冊か読んだことがありますが、江原氏のはなかつたので買つてみました。

この本では、霊能者になるまでの氏の苦悩の生ひ立ちが語られ、霊の世界の実在と、それを踏まへて人はいかに生きるべきなのかが、宗教抜きで分かり易く説かれてゐます。
個人的には、霊が見える人=霊格が高い人ではないといふくだりと、霊能者も人間なのです、といふくだりが印象に残りました。

この本は氏の初めての著書で、発売されてからもう10年経つてゐます。
それでも全然古びた感じがしないのは、この本の内容にそれだけ普遍性があるといふことなんでせう。

「太陽の暗号」読んだ

この地球に生まれた謎が今!アセンション関連書籍。
続きを読む

「ネオ スピリチュアル アセンション」読みました

05-06-20_21-02.jpgアセンションつて何?といふ方、ググつてみてください。
検索結果のサイトを閲覧して、言はんとしてゐることが何となく分かる方は、この本を読んでも平気だと思ひます。
さうでない方は思考停止必至の内容です。
大麻の話も出てきます。クボヅカ君を夢中にした話ですね。

「天変地異の超暗号」読了

05-06-17_00-18.jpg久々のオカルト本。
フォトンベルト+日月神示な本。
この本の続編です。
続きを読む

「七星陣」買つた

干渉し合はないのかな?ネット通販で風水の羅盤を買ふついでに購入。
7つのパワーストーンを六芒星状に配して、様々な運気の上昇を図るものです。続きを読む

「奇跡の日」読了

05-02-10_23-57.jpgフォトンベルト関連の本。まるで、学研の「ムー」の特集記事を単行本にした感じの内容でした。
これで取り寄せた本は全部読んだゼ(^ー^)v
続きを読む

「地球大改革と世界の盟主」読了

05-01-29_00-52.jpgフォトンベルト関連書籍。著者はこの分野の権威らしい。
もう見た目からしてアヤしいでせう?オカルト本はかうでなくてはね(?)
読み易さを狙つて、オヤジギャグや"(笑)"といふ表現が使はれてゐるのですが、笑へませんし敷居も全然下がつてゐませんでした。
免疫の無い人はヤメといたはうが無難かもしれません。

「2012年の黙示録」読んだ

05-01-25_23-34.jpgフォトンベルト絡みで買つたんですが、フォトンベルトにはほとんど触れられてゐませんでした...
続きを読む

さよなら「ホツマツタヱ」

05-01-05_22-29.jpg秀真伝は古事記以前に成立したといはれる古史古伝の一つ。
日本固有の文字といはれる神代文字の一つ、秀真文字で書かれた歴史書。全40章。
五七調の長歌形式で神話上の出来事が史実として書かれてゐます。
秀真文字の意匠と音読したときの言葉の美しさは格別で、私は大学時代に夢中になつてました。
そんなコイツらですがこの度手放すことにしました。
引き取り先でも達者でな。

「フォトンベルトと日月神示」読んだ

05-01-05_11-46.jpg「日月神示」といふのに惹かれて買ひました。大学時代、夢中になつて読んでたんですよ(^^;
「フォトンベルト」といふ単語は初めて知りました。「コットンベルト」の親戚か?ぐらゐにしか考へてゐませんでした。
ネットで情報収集したんですが、こないだの大晦日のTVタックルで取り上げられてたみたいですね。続きを読む
Profile
wheel2033
ようこそ。
私は
・右党
・30代男(当時w)
・日本大好き

コメント歓迎。
歴史的仮名遣ならば尚歓迎!
Recent Comments
ゆにくろ暦
こぺんぎん
  • ライブドアブログ