AutoHotKey:アプリ切り替えをキーボードとマウスで(Alt+Tabの代わり)AutoHotKey:指定した部分を「「」」「『』」(全角の役物)でくくる

September 20, 2014

AutoHotKey:指定した部分を「" "」「( )」(半角の役物)でくくる

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;In quotes
;マウスで指定した部分を" "でくくる。
;使用前にかならずIMEを切る(英数字状態にしておく)こと
^+2::
clipboard =
SendInput,^c
ClipWait,1,1
IME_SET(0) 
SendInput,"^v"
Return
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;In parentheses
;マウスで指定した部分を( )でくくる。 
;使用前にかならずIMEを切る(英数字状態にしておく)こと
^+8::
clipboard =
SendInput,^c
ClipWait,1,1
IME_SET(0)  
SendInput,(^v)
Return
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

使ってみたところ、ほんとうに便利です。 スクリプト中の" " ( )に当たるところを【】「」などに入れ替えれば、色々な役物のパターンが作れます(*)。手早くできるだけでなく、開け閉めの全角半角一致を気にする必要もありません。[追加:途中に「IME_SET(0)」を入れたことで、使用する時にIMEがON(日本語入力)になっているかOFF(英数字入力)になっているか気にすることもなくなりました。]

キーボードショートカットはどこに割り振ったか忘れがちなので、「" "」はキーボードの「"」のある位置(2)、「( ) 」は「(」のある位置(8)に振ってあります。

(thx>sudatakさん)

* 役物に全角を使う場合は、注意が必要です。たとえば以下のように、Clipboardの行に「%」を適宜入れる必要があります。
;In 「」
^+[::
Clipboard=
Send,^x
ClipWait,1,1
AA=%Clipboard%
Clipboard=「%AA%」
Send, ^v
Return 


wheresthememo at 19:48│Comments(0)TrackBack(0) これは便利そう | PC

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
AutoHotKey:アプリ切り替えをキーボードとマウスで(Alt+Tabの代わり)AutoHotKey:指定した部分を「「」」「『』」(全角の役物)でくくる