ガーデンモール木津川にある靴修理・合鍵・はんこ作製 時計の電池交換のアルテスタ木津川 〒619-0216 木津川市州見台1-1-1ガーデンモール1F TEL・FAX 0774-71-3787 http://gardenmall-kizugawa.com/shopdetail.html?id=23

IMG_2705


ドーン




買ってきた靴が痛い、通販で買った靴が意外にちいさい。
あるあるですね。

この真っ赤なボディーのこの子ストレッチマシーンちゃんがその悩みを解決してくれるかもしれません。

IMG_2706

ガっ

痛いところ、窮屈なところを広げてくれます。
特に指の付け根、かかとが痛いという方多いですね。

IMG_2707

特に足の付け根は伸ばしやすいです。
靴のサイズが小さいという場合は若干大きくできます。(体感的に0.5くらい)
革靴が一番効果が出やすく、合皮等はやや伸びにくいです。

500円で24時間。小さいからということで靴箱にしまってしまってる靴をお持ちください。




合鍵を作るときに良くこのような場面とセリフが出ます。

「こちらは合鍵ですね。合鍵からの合鍵になります」
という場面。全体の2割くらいはいらっしゃいます。

もちろん、作成は可能です。ただし保証なし。
返金・不具合・切り直し・調節などの保証です。
言い換えれば、元の鍵からつくられる場合はこれらの保証ありです。

で、どんな鍵が元の鍵かということですね。
まず、たいていの鍵はメーカーの名前かロゴが刻まれています。
IMG_2683

これは持ってこられる鍵のなかでももっとも多い美和ロックの鍵です。
元の鍵はこのようにメーカーの名前とロゴが入っています。

IMG_2685

ウエストの鍵ですね。
メーカーのロゴか合鍵か見分けがそれでも付かない場合、鍵穴の方も見てください


IMG_2684

こちらにもウェストのロゴがありますね。

鍵穴にも鍵と同じロゴが入ってることも多いです。

で、相対する合鍵の方はどんな姿をしてるかというと
IMG_2687

こういった外観ですね。
合鍵メーカーの会社名、クローバー社ならクローバーのマークなどとなっています。
で、たいていは黄色みがかったニッケルメッキの真鍮製(クローバー社は青っぽいクロムメッキ)
よく使い古されたものはメッキがはがれていて黄色い地金が見えています。

普段使われる鍵は合鍵で、元の鍵は合鍵を作る際の鍵として大事に引き出しや金庫に保管されることをお勧めします。
あと元鍵には重要な情報が書かれています。

IMG_2683
ここに番号が書かれていますね。
これをメーカーに照合させることによって、元鍵を増やすことも可能なのです。
万が一元鍵が折れたという場合でも、捨てることなく保管する方がよいでしょう。

当店アルテスタでは特に、特徴的なのは

金属製品

の修理をお受付している点です。

たとえばDSC_0105_1edit
(プライバシー保護の為末尾のみ表示しています)

鋳物製の表札です。
こちらの住所が変わったということで

IMG_2594

金属製の文字で変更しました。
新品で購入するにはとても高価な表札ですが、一部の加工によって費用を抑えることも可能です。
新品ではおそらく数万とするものですが、7600円で加工しました。

IMG_2611

銅製の立派なポストですが、リベットはずれで持ってこられました。
IMG_20180214_002653_391

こちらはリベットはずれ6か所、いぶし加工で3000円でした。

これまでも時計のベルトや、アクセサリー類など様々な金属製品の修理を行っています。
ちょっとこれはできるかな、とお思いでしたらお気軽にご相談くださいませ。




↑このページのトップヘ