LIFE is UNKO.

UNKO教師が酒飲みながら書くブログ (あるいは仕事中にサボりながら書くブログ)

あぺ

IMG_1043


ドラのび1 のコピーa





明日は、3週間ぶりに姪っ子に会いにいく予定。



うれしいな。




このどうしようもないブログ。



始めたのは12年前。



こわ。




当時は、今でいうフェイスブックのような感じで、ブログを始める人が多かったと思う。




今は、なんか、読み手に役に立つような情報を書かなきゃいけない感じなんだね。



そんでPVが増えて、収益がでる、みたいな。



僕も、収益でたい。




でも、読まれるブログの条件をまったく満たしてない。

逆に読まれないブログの条件をしっかり満たしてる。




当時そんな感じでブログ始めた人で、今のコレを書いている僕のように続けている人っているのかな。




ほとんどいない気がする。





僕、ギターもバイクも一個買ったら、ずっとそれだけ使ってるって感じだった。



こういうSNS的なものもそういうことなのかな。

と思う。


思うけどどうでもいいことだね。









2学期やってる。



生徒はかわいい。


これで、勉強をできるようにしなきゃいけないとかの縛りがなけりゃ、良い感じなのに、と思う。



まじで、勉強できね。


っていうか、それ以前の問題の子が多い。


多くなってる。




それはきっと、幼少期からの家庭環境というか。

そう思ってしまう。



「〇〇しなさい」「〇〇しちゃダメ」の命令形が多く、その他の会話が少ない。

そうすると、考えることをしなくなってしまう。

大人が正解を求める、教える。

そうすると、考えることをしなくなってしまう。



ほっておくことがいいよ、ぜったい。

ほっておくというか。

正解を求めないことが大切だ、絶対。


ただただ、そのまま見て欲しい。

忙しくて見ることもできない親も多いんだろうな。


そんで子供と一緒にいられるわずかな時間は、”導こう”としてしまう。

それあかんやつや。

絶対。




遊ばせる。
指先を使わせる。
会話を増やす。
正しい・正しくないを持ち込まない。
できるだけコンピューター系をいじる時間は少なめに。
家のお手伝いをさせる。
大人も本くらい読む。
子供は絶対思い通りにならないと認識する。
他人を良い悪いの評価なしにただ観察してみることは、かなり大切。
失敗させる。
先回りして、障害物を取り除かない。
心配しない。
安心する。




安心するんじゃ、ポなんとか。




あー。

まじで。






子供は子供なんだから、大人のようにできなくて当然なんだよ。

子供は、自分で考えたいんだよ。
そのために生まれてきたんだよ。

自分でやりたいし、失敗したいと思っているのさ。

そのために生まれてきたんだ。





その機会を奪い続けることによって、考えることをしない子供ができあがり、”正解とされている何か”を与えられることを待ち続ける子供ができあがる。




そしてやがてブラック企業に殺されるんだ。



殺されるのは、ブラックな企業だけじゃないかもしれない。





とにかく。

そういうの、まじで、まじで、まじで、まじで、まじで、もうやめてほしい。






まじで。






まじで。




卍伝。








グローバル教育死ね。

ICT教育死ね。

アクティブラーニング死ね。

英語教育死ね。

文部科学省死ね。

タブレット教材死ね。

電子黒板死ね。

新しい学力観死ね。

とにかく死ね。

自分達の生活を守ることが目的の生徒集めのための、実のない、むしろマイナスとなる施策を打ち続ける学校は、全部死ね。







日本は死んでほしくない。


日本は生き残ってほしいと思う。














日本っていいよね。




僕は好き。






あぺぺぺぺぺぺぺぺぺ。




あぺぺぺぺ

IMG_0478a




1歳半になる姪っ子のイラストを描いて、LINEスタンプでも作ってみようと思って、似顔絵イラストを練習中。

あーでもない、こーでもないと、だんだん形になってきたかな。

耳小さいか。



できるだけ雰囲気をつかんでいて、かつ漫画チックな感じにしたい。




2学期始まったので、こうした作業も休みの日にしかできないな。



気兼ねなくずっとそんな作業をしていたい気がする。




左右の言葉は、姪っ子の特徴的な場面を表すフレーズをメモしたもの。



完成はいつになるやら。






そういえば2学期が始まった。


なんか気のせいか、今年は9月1日に対するメディアの言及が多かった気がするが。



クラスの生徒は皆、自殺もせず普通に学校に来てくれた。


よかった。

ありがとう。

と思っておこう。


でも、久しぶりに生徒に会うと、元気で生きてくれてるだけで、うれしいなという気持ちになるのは、本音だ。










結局、僕は僕のようでしかあれないんだ。


生徒も生徒のようでしかあれない。




それ以外何もどうでもいいだろ、きっと。

そんな風に気づかせてもらいました。






結局、僕は僕のようでしかあれないんだから、ある意味何をやったって無駄なんだって感じた。



何かのようになろう、やろうとしたって、無理だし無駄だったんだって。





あぺぺぺぺぺぺ。







LIFE is UNKO.

IMG_0473あ

あぺぺぺぺぺ

IMG_0432ああ





このどうでもいいブログを書くのは、家で酒を飲んでいるときか、学校で仕事をサボって時間をつぶしているとき。




今は後者。



うん。

本当にどうでもいいブログだ。



それでも2005年からだから12年は存続していることになる。


存続だけならね。



当時、ブログっていうものが出てきて、すげーって思って。



まぁいつでもやめりゃいいんだが。




さっき一昨年に卒業した卒業生2人が訪ねにきてくれた。




本当に本当に些細なことかもしれんが、卒業生が訪ねにきてくれることは、うれしく思う。


ただそれだけで、ありがたく思うんだ。


それは本当だと思う。





なんでも仲間の1人が(そいつも卒業生)、海外の学校(詳しくは忘れた)に、3年間いくんで、空港まで見送りにいく途中で、学校に寄ってくれたんだと。



海外に行くそいつは何かいろいろ受験では思うような結果がでず、「国外逃亡だ」とか揶揄されていたけど。



いいんじゃないか。



やりたいようにやれば。




いいんだよ、絶対。




やりたいようにすれば。





そう思う。




その場の思いつきで、「そいつに何かメッセージを書いてくれ」と頼まれた。




だから僕の机の上に8年以上置いてある、勉強小僧にマジックでメッセージを書いてあげることにした。



これね↓

勉強小僧





いいんだ。

したいようにすりゃ。







結果なんてわからんし、そもそも結果って何だ?

なにをもって結果なのか。








卒業生にもいろいろいるようで。


音信不通で、おそらくニートフルな生活をしていそうな人とか。

大成功して、俳優やっている人とか。

(名前を聞けば誰でも知っている。映画とかCMにもよう出とる。ちなみに僕は担任したんだぞ!! ずいぶんと卒業生に差をつけられたもんだ!?)


いろいろいるなぁ。







まぁ、とにかく。


そんな卒業生の中で、何かを思って、そういう行動に出ようって人に対して、僕なんかはそれだけで敬意を表したくなる。




結構、いろんなチャレンジをする子がいるんだよね。



すごいと思う。







がんばれ、というよりは、やりたいようにやればいい、というふうに思う。






なんかまぁようわからんが、そう思う。








なんか

IMG_0457あ




なにも考えずに描いたら、楽しかった。




昔はよくこういう落書きしてた。





もういいでしょ。

IMG_0456a




ここ数日、姪っ子とずっと遊んでいました。


なんていうかこう、一度も読んだことのない乱立する子育て日記ブログに辟易していたが、そんな日記ブログを書く気持ちが、本当によくわかる。

本当によくわかる。


40年の中で、最もかわいくて、愛らしくて、愛おしいと思う存在でヤンス。

僕も、ブログを書きたくなっちゃうよ。


一日一日、なんかこう、いろんな表情を見せてくれるな、と思う。


よくわかんないけど、少子化なの?


まぁ、少子化だよな、きっと。


僕みたいなもんがいるし。



ぼくは、小さい子供が好きなのかな、と思った。

きっと小さい子供が好きなんだな。

一緒に遊ぶのが楽しい。


きっと、自分の子供時代が楽しかったからだ。

と、思う。


幼少期から小学校時代くらいまで。







あー。


人は中学生くらいのときに聴いていた音楽を、一生聴いていくことになるらしい。

それはとてもよくわかる。

僕も音楽プレイヤーに入っているのは、昔からまぁ変わらない。



思うけど、そういう時期に、たくさんの音楽を聴いたほうがいい。

僕も少ないながらも、いろんなロックバンドとかミュージシャンを好きになって良かった。


そう思う。


本当に良かった。




そういうのは、ずっと心の支えとか糧になってくれる。


それは絶対に間違いない。





どんなに仕事とかなんとか、大変そうに思えても、そういうものって、記憶のどこかの脊髄とかに、へばりついてくれていて、と思う。


勉強できても歌を知らなすぎる、あんたなんか大嫌いよ。
ビビデバビデブー。

っていう事だと思う。





斉藤和義の曲は、どれもだいたい良いな。
好きだな。

なんでだろう。







iPadとか、インターネットってすごい便利だな。





あとコンセントってすごいね。


こんなにコンセントがあるということが嬉しいと思う日がくるとは、子供のころは思わなかったよね。

スタバとかのことね。





まぁいいや。


おやすみなさい!!

どうでもいいやろ

IMG_0444あ





こう、時々朝おきる直前あたりに、仕事のこととか考えて、怖い感情がわいてくるっていうこと、あるよ。



寝起きは、潜在意識が表に出るから、そういう怖い感情とかが出やすいらしい。




そういうときってあるでしょ。




あれやらなきゃ、これどうしよう、あれは大丈夫かな、とか。


色々不安になるやつ。




僕も、昔はよくあったし、最近でもまぁまぁある。




日中はあまり感じないのに、起きがけって、そういう不安に襲われるよね。




なんか今朝もそうだった。



でも、なんか、もう、どうでもいいわ。




知るか。

ぼけ。





そんな不安になったりするために、いきてるわけじゃない。



仕事なんてどうでもいいよ。




死にゃしないし、必ず最後は死ぬし。



それが寿命。



どのみち、どっちだっていいんだ。





◯ね。






どんなことも深刻にとらえてはいけないらしい。




人生、なめてるくらいがちょうどいいらしい。





◯ね。






こんなふうに、不安と、開き直りを何度もくりかえしているな。






でも、どのみち全て最後はすぎたこと。



どうだっていいんだ。



LIFE is UNKO.





どうだっていいはずなんだ。







なんの意味もない、どうでもいいこと。






だから自由にやればいいんだろうと、思う。







LIFE is UNKO.







うんち。






どうでもいいはなし

JPEGイメージ-C8DF31D66716-1あ





学習にタブレットを導入するより、紙とえんぴつをしっかりやらせたほうがいいと思う。




あと、認可の保育園を増やすより、家庭で余裕をもって子育てできる社会的環境を整えるほうが、ずっと大事だと思う。




いつの頃からか聞く、女性の社会進出ってほんとうに必要なことなのか。



おなかの中に赤ちゃんがいるときから、保育園探しをしてるとかいう記事をみたりすると、本当に信じられない。




1歳半の姪っ子がよく家にきたりすると思うけど、赤ちゃんってできるだけ大勢の身内で囲って育てるようにできているんだなぁって思った。



そういうふうにできていると思う。



育てるほうも余裕を持って。




0歳や1歳から保育園にいくってどうなのか。




仕事ってそんなに大事か?



仕事なんててきとーでいいじゃねーか。



女性が社会に出て活躍するって、そんなに大事か。




必要もないものを必要と思わせられて。



そんなことばかりだな。




ほんとそんなことばかりだな。






学校の生徒も年々変化する。








うーん。

幼少期の育ち方の影響がないとは思えない。






会話、聞く力、意思の疎通、表現力、興味関心の内容、観察力、思考力。





できるだけ大勢の中で見られて育つ。




お互いに余裕を持って。





ほんとに、必要のないものを必要を思い込まされてばかり。




英語だの、タブレットだの、語学留学だの、








思い込ますやつらはダレジャ。





必要ないものは、必要なく。


必要なものをちゃんとしたらええ。









文章になってない。





やる気がない。






なにもかもめんどうくさい。






知らん。


あへへへへ

IMG_0417あ




最近、本屋とかで「うつ病」のこととか、なんかそういう本が多いよね。



ぼくは、そういう心のこととか、結構興味があるようで、気づくとネットで調べたり、そういう記事があると読み込んだりする。


ぼくも、どちらかというと、うつっぽい性格というか、そんなタイプだと思っている。


結構気にするタイプだし。


僕みたいなタイプの人が、学校の先生なんてやっていると、精神的にホントきついときがある。


下手したらそれこそ、病気になっちゃうと思うことも何度もあったし、今でも頻繁に思う。



でも、同時に僕が病気にならないのは、最終的には『どーでもいい』と思えるいい加減さも持っているからだと思う。



先日の終業式の日、まじで精神的にきつくなって、昼前から中抜けして、家に帰ってシャワー浴びてYouTube見ながらチューハイ飲んで昼寝した。

4,5時間中抜けして、学校にもどった。

翌日の夏期講習の準備とかのためにね。


で、その長すぎる中抜けが、ばれて教頭に注意をうけまちた。



あへへへ。


でも、どうでもいいだろ。



ぼくは仕事とか世間体とか、最終的にはどうでもいい、と思える部分があると思う。


まぁ養う家族もいないからかもしれんが。



電通の女子社員だって、新国立競技場の現場監督だって、死ぬことなかったのにな。



まぁ僕とは比べ物にならない重大な仕事なんだろうが。




もっといろんなことをどうでもよくなりたい、と思う。




LIFE is

JPEGイメージ-619EC6EB9641-1あ






LIFE is UNKO.





LIFE is so UNKO.



今年は中1の担任になった。



今日は6月の10日。



ここへくるまでも、いろいろあった。






ライフイズウンコ。




僕には、よくわからない。





中年の危機って、どういう意味?




100年前は誰もいない。


100年後も誰もいない。



今日はこのあと、PTAの親睦会だ。



苦手なんだよね。





気を使うし、使わせちゃうし。



なんとかならんか。





教育実習最終日だった。



なんか若い子たちが、なんかやりきった感って、清々しくて、うらやましいと思う。




っていうか、僕は実習おわったときは、やりきったなかったし、全然清々しくてなかった気がする。


開放感はあった。



外から見てるのだけじゃ、わからない。





100年後はもういないしな。





そういえば、この前、「てにをは」を注意された。


ある報告書で。


もうすぐ40なのに。



えへへ。




いいのか、そんなんで。



なんか、もう何年も「モーニングノート」っていう習慣があって。




つまり、ノートに思ったことをとにかく書きなぐっていくっていう。




これいい習慣なんだけど。




でもそのときは、ちゃんとした文章でなくてもいいので、てきとーに書くんだ。


それがあらゆるところで、そうなってしまった。



このブログもそうだし。






どうしようかな。





どうしようかな。





もう、がんばるとかできないな。






いいのかな。







文章は、ちゃんと書かなきゃいけない、という気持ちがどんどん薄れていくよ。



一番大事なものが、一番遠くへいくよ。





みんな、入学したり、卒業したり、している。




あとは、知らない。







がんばろ。




がんばろ。





livedoor プロフィール
Archives
ギャラリー
  • あぺ
  • あぺ
  • あぺぺぺぺ
  • LIFE is UNKO.
  • あぺぺぺぺぺ
  • あぺぺぺぺぺ
  • なんか
  • もういいでしょ。
  • どうでもいいやろ
  • どうでもいいはなし
  • あへへへへ
  • LIFE is
  • 卒業していきました。
  • どうでもいいなはし
  • I'm tired because of long trip.
  • どうでもいいはなし
  • どうでもいいはなし
  • どうでもいい話
  • どうでもよか話
  • みせてやろう超エリートサイヤ人の圧倒的パワーを!
  • みせてやろう超エリートサイヤ人の圧倒的パワーを!
  • よいおとしを
  • よいおとしを
  • よいおとしを
記事検索
  • ライブドアブログ