LIFE is

JPEGイメージ-619EC6EB9641-1あ






LIFE is UNKO.





LIFE is so UNKO.



今年は中1の担任になった。



今日は6月の10日。



ここへくるまでも、いろいろあった。






ライフイズウンコ。




僕には、よくわからない。





中年の危機って、どういう意味?




100年前は誰もいない。


100年後も誰もいない。



今日はこのあと、PTAの親睦会だ。



苦手なんだよね。





気を使うし、使わせちゃうし。



なんとかならんか。





教育実習最終日だった。



なんか若い子たちが、なんかやりきった感って、清々しくて、うらやましいと思う。




っていうか、僕は実習おわったときは、やりきったなかったし、全然清々しくてなかった気がする。


開放感はあった。



外から見てるのだけじゃ、わからない。





100年後はもういないしな。





そういえば、この前、「てにをは」を注意された。


ある報告書で。


もうすぐ40なのに。



えへへ。




いいのか、そんなんで。



なんか、もう何年も「モーニングノート」っていう習慣があって。




つまり、ノートに思ったことをとにかく書きなぐっていくっていう。




これいい習慣なんだけど。




でもそのときは、ちゃんとした文章でなくてもいいので、てきとーに書くんだ。


それがあらゆるところで、そうなってしまった。



このブログもそうだし。






どうしようかな。





どうしようかな。





もう、がんばるとかできないな。






いいのかな。







文章は、ちゃんと書かなきゃいけない、という気持ちがどんどん薄れていくよ。



一番大事なものが、一番遠くへいくよ。





みんな、入学したり、卒業したり、している。




あとは、知らない。







がんばろ。




がんばろ。





卒業していきました。

IMG_0980あ




ということで、去る18日に中学3年生のクラスが卒業しました。



まぁ、大半が4月になっても会えるけどね。





今年の1年は、ぼく流してしまったなぁって思う。



昨年までのところで、なんか体力的にもしんどくなってしまったんだよなぁ。



ほんとはこんなじゃいけないのだろうけど。




気持ちの面でも、ふんばれなかったというのが、正直な思いだ。





正直なところだな。





このカップは、生徒は相当喜んだ。

そして似ていた。



まぁ、それはいいとして。





自分もどうしたいのか、ちょっと考えよう。





と思うかな。



どうでもいいなはし

2017卒業記念品ブログ用



今年のクラスも卒業学年でした。


中学3年生。


私のクラスはほぼ全員、内部進学なので、お別れではない。




卒業記念品に、またマグカップをあげようと思った。



おとといの深夜3時にようやく発注できた。


卒業式になんとか間に合った。



1年前も同じように絵を描いて、マグカップにしてプレゼントしたけど、画力が1年前より、なんか向上している気がする。



それになんか結構似ていると思う。




名前なくても、生徒たちわかりそう。




I'm tired because of long trip.

IMG_0173い



一昨日、カナダから帰ってきました。



生徒は一週間、ホームステイしたり、学校に通ったり。



つくづく思ったのは、国際交流で必要なのは、英語なんかじゃなく、挨拶できるとか、気を配れるとか、物事のいい面をみようとできるとか、こういうときには知らない相手でも関わろうとできるとか、自分の思い通りに行かない生活を楽しめるとか、思い通りにできない生活の中でもお世話になった人に感謝できるとか、他人の好意に気づけるとか、なんか結局そういうことだ。


そういう当たり前のことだ。




そういうことができる生徒は、この一週間を楽しくできた。



そういうことができない生徒は、不満ばかりを言った。



そういうことができる生徒は、いつもの生活との違いを楽しめる。



そういうことができない生徒は、いつもの生活だけに逃げ込む。



そういうことができる生徒は、新しく友人を作った。



そういうことはできない生徒は、いつもの馴れ合いの関係に逃げ込んだ。



そういうことができる生徒は、感謝を口にした。



そういうことができない生徒は、結局不幸だろう?





本当に結局そういうことだ。

つくづく思う。




これは大人も一緒だ、と思った。



結局、幸せかそうでないかは、本人次第ということが良く分かった気がする。


外部の環境のせいじゃない。


本当によく分かった。




こういうことを教えることが、何より大切なんだろうと思うけど。


でも、僕には非常に難しい。



わからないやつは、どうしても分からない。



結局、自分が人生で経験していくしかないように思う。



不満を言い続ける人は、不満を言う状況から抜け出ることはできない。

なぜなら、物事の捉え方が変わっていないから。

感謝を言い続ける人は、感謝を言う状況から抜け出ることはできない。

なぜなら、物事の捉え方が変わっていないから。



自分の人生そのものが、常に教えているんだろう。

それに気づけるかどうかは、自分次第だろう。

気づかなければずっと同じ状況が続くだけだろう。

私なんかには教えることはできんよ。

教員としての力もないしね。



自分を客観的にみることは、難しいけど、とても大切なことなんだな。




あぺぺぺぺぺ。




どうでもいいはなし

IMG_0059a




明日から、1週間カナダへ行きます。



中3の修学旅行で。




以前もいったな。




今の大学1年生が中3のときだった。




このところ、1月になってからなにげにバタバタと忙しかった。



やっぱあれだな。

忙しいのはいいことではないな。




気持ちに余裕がないと、気持ちがすさんでくる。



いつのまにか、どいつもこいつもき○がいだ、と思ってしまっていることに気づいた。




学校も、親も生徒も、教師も、なんか、本当にまともなのか、と感じてしまっていた。

まぁ、いまもちょっとそう思うけど。



生徒を集めるための、あのテこのテが、まともには見えないからね。





でも、ちょっとしたことで、気持ちの在り様が変わると、感じ方も変わる。



よくあるたとえで、コップに入った半分の水をみて、半分もあると思うか、半分しかないと思うか。


みたいなことで。


事実は変わらないけど、大切なのは事実をどう受け止めるかということかな。






っていうか、もうはやく帰りたいんだけど。


だって、なんも準備してないし。


あるせんせいに直接渡さなきゃなんないものがあるのに、いつまでたってもその先生が戻ってこねー。


いま、このブログのウィンドウを極限にまで、小さくしてこれ書いてるけど、早くもどってこいよ。


早く帰りてーよ。




まじで、はやく戻ってこねーかな。
なにしてんだよ、もー。






追記


1時間後くらいには帰れまちた。

どうでもいいはなし

このブログを書くときには、いつもお酒を飲んだあとなので、愚痴が多い。






なんかさ。






小学校のかけ算の文章題で。




かけ算の順番がちがうから、バツにする先生がいるらしくて。

それを鬼の首でもとったかのように、「これは虐待だ」とかいう、人もいたり。


そんなことはね、僕にいわせりゃどーーーーーーーーでもいいいいいいいよ。






あぁ、あとそうだ。






まだ学校で、かけ算を習っていないのに、かけ算を使っている答案をバツにする先生に対して、なんか色々批判するやつ。


どーーーーーーーーでもいーーーーわい。






ク◯が。







いや、たしかに僕もバツではないと思うよ。



でも、どーーーーでもいーーーんだよ、ボ◯が。





そんなことは。







そんなことを、大人がいちいち、批判しあうことが、ク◯だということだ。



そんなことを、大人がいちいち批判して、その先生への信頼がなくなったらどうすんだ、子どもにだって悪影響だ、そっちの方が後々デメリットだろ、◯ケ。






そもそも小学校の先生なんて、理系でもないのに教えなきゃいかんのだ。




だから、算数とか、数学とか、教科という側面だけで指導してんじゃねーんだよ。




数学を少しでも、やった人なら、バツにすることに抵抗はあると思う。




でも、そういうことじゃねーんだよ、ク◯ボケ。



「そんなことをしたら、子どもが数学への興味をなくす」とか。





馬◯か。


そんなんで、興味をなくすようなら、最初から芽はねーよ、◯ケ。

ハナから見込なしじゃ。










それよりも、もっと問題にすべきことはやまほどあるだろ。







小学校の、早期英語教育とか。



なんか、小論文とかプレゼンテーションだけで入れる大学とか。









FullSizeRender 3あ








やっぱり、ナウシカとラピュタくらいが一番いいと思う。




この前、せんとちひろ、やってたけど。










あぁ、あとそうだ。






たとえ、全員理系である、中学や高校の数学の先生だって、人によって、同じ答えでも、バツだったり、丸だったりするんだぞ。




これは本当にそうなんだ。






同じ答案を、別の人が採点したら、点数が変わるんだ。




いや、数学のテストって本当にそういうもんなんだよ。









だから、もうさ。






もっと。





英語教育とか、やめようよ。












ちなみに、こんなことを書いているのは、僕自身になにか嫌なことがあったからではないです。






たまたま数日前にそんな記事をfacebookで見かけて、ちょっとイラリとしかたら、酔っ払いついでに、書きました。







失礼しました。



どうでもいい話






なんか偶然見つけた動画だけど、「子どもの可能性を潰すのは、大人」っていう言葉がよく分かる気がする。



教師もそうだけど、「子どものために」とかいうクソみたいなこと思って。



本当は、自分のためだ。



大人が自分のエゴを自覚しないと。




なんてね。




どうでもよか話

JPEGイメージ-01D17BC797EB-1a





納めたはずの仕事が、なぜか始まったね。




せっかく納めたのなら、もうちょい納めとけばいいのにね。






ま、いいよね。





生徒集めにどの学校も、余計な取り組みをたくさんやっているようにしか思えない。




僕は今の時代に中学生・高校生じゃなくてよかった。




余計なことはしなくていいから、普通にやって。





字を丁寧にかける、人の話を聞ける、人に伝わるように話せる、人に伝わるように話そうとできる、九九ができる、引き算のくり下がりができる、ごめんなさいが言える、ありがとうが言える、挨拶できる、返事ができる、指示されたことを守れる、とか。




なんか、そういうこと。





美術の先生が言っていたけど、今の子は『ぬり絵』ができないんだって。
まず端をはみ出ないように塗って、中をむらなく塗るという作業ができないらしい。
原因は、根気や集中力が続かないのか、それともそもそもそういうやり方を知らないのか・・・。



うちを受験する子たちは、国語の試験の『書き写し』ができないんだって。
文章から該当する部分をそのまま抜き出すということができない。
字を間違えたり、勝手に省いたりしてしまう。





いやほんとね。


今、ほんとこういうことが大事。




iPadだのカナダ語学研修だの電子黒板だの。
いらないよ、ほんと。




今ね、なんかうちの学校だけでなく、なんかいろんな学校がおかしな方向に行ってる感じがどうしてもしてしまうかな。




いつか、何十年先かわからないけど、今の取り組みというか、空気というか、そういうものが見直される時が必ずくるように思うよ。







どうも嘆いてばかりな気がする。
ぐちが多いかな?






年末年始は10ヶ月の姪っ子とずっと一緒にいた。

めっちゃかわええ〜かった。



あへへへへへ。



みせてやろう超エリートサイヤ人の圧倒的パワーを!

IMG_0049あ




IMG_0050あ





また生徒に頼まれたので、ノートの表紙に書いてあげました。



この前描いてあげた生徒。





この生徒はなかなか、しっかりした生徒。




冬休み前に新品のノートを渡しにきました。






ちゃんと相手が描く時間をとりやすように考えていますよ。








私なりにがんばって描きました。








表ではコピックというものに挑戦してみたけど、ノートの表紙の紙はインクを吸わなくて、ものすごくムラになったから、裏では色鉛筆を使った。




線画は以前はサインペンを使ったけど、滲むからボールペンにした。











ぼく、最近は、仕事はがんばっていない。


基本仕事はがんばらないことにしようと思っている。







でもこの絵は必要以上に頑張ってみた。










へ。



よいおとしを

IMG_0047あ





JPEGイメージ-C116E3442175-1






今年ももうすぐ終わる。





お世話になった諸々の方、物、など。






ありがとうございました。






何があったところで、結局こうして無事、いられることは、ありがたいことだろう。







何があったって、結局こうしてビールでも飲んでいられる。








その渦中では、あれこれ大変な思いをしているつもりでも。





結局、こうして全て過ぎ去り、今はビールを飲んでいられる。










沖縄の言葉で、「なんくるないさー」っていうことと思う。









そういうことの方が大事と思う。






ブルーハーツの歌詞に、「この旅は気楽な帰り道、のたれ死んだところで本当のふるさと」っていうのがあるな。








なんていうか。






・7つの習慣

とか


・道は開ける

とか


・人を動かす

とか


・ニューアース


とか





うーん。






あと僕は、数年前からYouTubeで、あるお坊さんのお話をよく聞いている。







これがね。






メーッチャ。





ためになる。






うちの学校の校長の話の9000京倍以上、ためになる。






大愚元勝っていうお坊さん。






まじで、ためになるよ。







ぼく気づくと、このお坊さんの話を受け売りで生徒に話していたりするな。










でもほんとオススメ(?)ですね。
















いやほんとためになるから。






チャンネル登録したほうがいいと思うよ。






全部の話がためになる。







うちの学校の校長の話の900000000000000000000000000000000000倍以上ためになるよ。













まあいいや。












あーっと。







えーっと。








何年か前に、ぼく、自分のクラスがうまくいかないと感じて、すっごく苦しい気持ちになったんだけど。




今のクラスも当時と比べて、まぁ大差ないといえばそうなんだけど。





違いはぼく自身に感じるかも。






大事なのは、怒ったり、妬んだり、焦ったり、ひがんだり、有頂天になったり、している自分に、”気づく”ということなのだと思う。




怒ってもいいし、妬んでもいいし、焦ってもいいし、ひがんだりしてもいいし、有頂天になってもいいのだが、そんな状態の自分に気づいているか、いないか、この違いはとても大きいと思うようになったよ。



ほんとに。





無自覚なのは、よくない。


とほんとに思う。





その状態に気づくことは、大切。






そんなことを意識するようになったのが、数年前の私自身との違いと思う。


そのことは、とても大切。


だよ。





できるだけ大人が、本でもなんでもいいから、そういうことを勉強(?)したほうがいい、絶対。




進学実績なんて犬が食え。





数値目標なんてすてちまえ。





新学力観。

新学習指導要領。

ICT教育。

アクティブラーニング。

学力到達度テスト。

反転授業。

タブレットを使った学習。





とかとかとか。


なんか色々あるけど思い出せないけど。

まぁ、とにかく。

















”全部クソだ”


















ということだ。









そんなことは、まっったく、大事なことではない。









全部クソなんだ。



















なんだか、とってもそう思うんですよ。








ただ、まず大人が、できる範囲でいいから、勉強をすることが大事と思うよ。




できる範囲でさ。









できるだけいい本を少し読んで。










まぁ、できるだけ読みながら、思ったこととかノートを書いてさ。









大人が。





そういうことをすることの方が。






90000000000000000000000000000000倍大事と思う。








iPadを導入することなんかよりね。







ぼくは、そんなようなことを、本とか、YouTubeとか、ホームページとか、なんか色々書いてくれている人がいるので、そういうものから教わった気がしていますよ。





僕の授業の600000000000000000000000000000000那由多倍、価値があるよ。











まぁ、いいや。





とにかく、今年も本当にお世話になりました。



全ての人々、事柄、の皆さん。





心から、ありがとうございました。











では、よいおとしを。








来年もよろしくお願いいたします。



livedoor プロフィール
Archives
ギャラリー
  • LIFE is
  • 卒業していきました。
  • どうでもいいなはし
  • I'm tired because of long trip.
  • どうでもいいはなし
  • どうでもいいはなし
  • どうでもいい話
  • どうでもよか話
  • みせてやろう超エリートサイヤ人の圧倒的パワーを!
  • みせてやろう超エリートサイヤ人の圧倒的パワーを!
  • よいおとしを
  • よいおとしを
  • よいおとしを
  • よいおとしを
  • ミニファミコン買えたよ。
  • おやすみ
  • おやすみ
  • どーでもいい話
  • どーでもいい話
  • どうでもいい話。
  • バンジー。
  • バンジー。
  • 一事がバンジー
  • 色塗った
記事検索
  • ライブドアブログ