◎弾圧・救援は、「福岡市民救援会」ブログ。 
 http://blog.livedoor.jp/fukukyuen/
◎福岡地区合同労組のブログ
 http://blog.livedoor.jp/white0wolf-fukuokagoudou/

福岡市が、生活保護利用者に「お薬手帳の活用推進」ステッカー貼らせるのは差別だ!

精神障害者カワセミの会ブログに書きました。

福岡市が、生活保護利用者に「お薬手帳の活用推進」ステッカー貼らせるのは差別だ!


 こんにちは。精神障害者カワセミの会です。
 先日、ブログアップした生活保護利用者のジェネリック医薬品強制について、こんな意見が届きました。二つアップします。
****

 お疲れ様です。 生活保護利用者にジェネリック医薬品の強制はじわじわ来てましたが今回は本格的に国が力を入れてます。 まず薬手帳の強制です。持っていない人を特定(逆らうと)する方針です。薬手帳機能があるアプリ?を入れる様に言われました。断りましたが。仕方ないので新しい手帳を作りました。今まではシールで良かったのですが…忘れる度に新しいのを作る羽目になりました。
 ジェネリックを嫌がると薬局が区役所に電話してケースワーカーから指導(説得)されると言われました。 今回は医者にジェネリックを嫌だと言うのを忘れていたので、そのままジェネリックを貰って帰りました。まぁ切開手術の薬なのであまり気になりませんが精神科だと慎重になります。 
 薬局の人達もこちらはあげたいのに…と板挟みの様でした。厳しく通達があってるみたいです。 ただでさえ医療の制限がある生活保護なのに、さらに医療を受けにくい体制になりそうで危機感を持ちました。     R子 

****

 先日じんましんの為、皮膚科に行きました。クスリのアンケートにジェネリックと書きました。保護課の圧力があります。てんかん(の薬)は医者と話しジェネリックは使ってません。
 ジェネリックを使わせることで院外薬局は利益をあげているとKさんが言ってました。
本当に生活保護者は福祉から排除される一方です。   Y

****

実は、ネット検索で、福岡市の「指定医療機関等」、「医療機関・助産師・施術者の指定申請と各種届出」というページを見つけました。http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/hogo/netdetetsuduki/seikatuhogohou-iryou-kaigo/001_2_2.html

****

「お薬手帳の活用推進について」
 福岡市では,お薬手帳を活用することで,重複処方や禁忌薬投与を未然に防止し,生活保護受給者の健康管理に寄与するとともに,医療扶助の適正化を図ることを目的として,お薬手帳の活用を推進しており,生活保護受給者が医療機関を受診する際にはお薬手帳を必ず持参し,提出する取り組みを行っています。

 指定医療機関におかれましては,上記取り組みをご了知いただき,生活保護受給者が所定のステッカーを貼ったお薬手帳を持参していない場合には,下記様式にてご報告いただくようにお願いいたします。
 なお,報告先につきましては,ページ下部のお問い合わせ先のメールアドレスにご報告をお願いいたします。

*****

 先日、お薬手帳に、「お薬手帳の活用推進」というステッカーを貼るようにというお手紙が保護課からきていました。わたしは無視してステッカーを貼っていませんが腹立ちますね。これ、ネットで探す限り、福岡市の生活保護利用者だけにしか指導されてないんですよ。貼ってなかったら報告だって!
 ジェネリックについても書かれていました。全国版同様です。やっぱり、言うこと聞かない人は報告しろって。

 わたしたちは、憲法に保障された権利として生活保護制度を利用しています。働いていない(働けない)とか、生産性がないとか侮蔑されて生活していると、どうしても、生活保護利用者とそうでない人への違いに敏感にならざるを得ません。不正受給なんて、実際に生活保護を利用している人の中のごく一部のことなのに、「生活保護なんて受けてる人はろくでもない」と、利用者を敵視する人もいます。生活保護利用者を見張れ!管理しろ!の号令ばかりが聞こえてきます。

 生活保護利用者への差別がなくならないから、貧困に苦しむ人が生活保護利用に踏み切れず、自殺や一家心中、窃盗や強盗なんてことに繋がってしまうこともあると思います。もっと気軽に生活保護を利用できるような環境つくりが必要だと思います。
 そのためには、生活保護利用者自身も、差別をなくすために声をあげていかなければならないのです。そのための情報共有は大切です。できる限りブログをアップしていきたいと思います。

福岡でも10月21日は、国際反戦デーでした。

福岡でも10月21日は、国際反戦デーでした。
DSCN1413
 全国でも毎年、各地で、様々な団体が「10・21」を覚えて、反戦の取り組みをしています。今年2018年、福岡での様子を報告します。
 わたしが参加したのは、「福岡から止めよう!沖縄新基地建設」実行委員会の呼びかけた、
〈10・21国際反戦デー福岡行動〉
辺野古新基地建設許すな!戦争止めよう!安倍政権たおそう!
という集会とデモです。

 10月21日、14時過ぎに天神、警固公園に行くともう、横断幕をひろげてアピールが始まっていました。日差しが強く、日陰のない公園には、日傘があちらこちらに開いていました。
DSCN1362
DSCN1355
 最近は反戦というと、まず「沖縄」です。翁長知事が亡くなって沖縄知事選があり、玉城デニーさんが勝利したことで、きっと沖縄の基地集中状況は変わるに違いないという希望がマイクを通して語れられました。特に、沖縄知事選の応援に行っていた仲間たちからは、直接肌に触れた沖縄の状況が熱く語られました。もちろん、宮古島、石垣島、奄美大島への自衛隊ミサイル基地建設についても発言がありました。
DSCN1389
 歌で反戦を。アコースティックギター演奏と歌が披露されました。「今こそ立ち上がろう」、「座り込めここへ」、辺野古の新基地建設反対座り込みでよく歌われている曲です。
DSCN1410
 そして、安倍政権の改憲発議をどうするのかというスピーチがありました。みんな、言いたいことがたくさんあって、デモ出発時間は大丈夫かと、わたしは主催者でもないのに気を揉みましたが、なんとか、残りの発言はデモの後にということで、前段集会は、いったん閉じられました。(なんで、そんなことが気になるのかというと、福岡合同労組の宣伝カーが駐車違反にならないように公園の周りをまわって待機していたからです。しかも、運転手はこの集会の最後あたりにスピーチの順番が!なんというか、綱渡り的タイミングがうまくいくのか心配でした。)(なんとかうまくいきました)
DSCN1401 2
 さて、デモは、いつものように、警固公園を出発して、大通りに出て、時計と反対回りにぐる~っと歩きました。一時間ほどのデモで、また警固公園に戻ってきて、集会でした。雨が降らなくて良かったです。
DSCN1427
DSCN1425 2
DSCN1421
DSCN1431
 デモに出るとき、入れ替わりに中核派がデモから帰ってきたようでした。あとで知りましたが、中核派は舞鶴公園で集会をしていたようです。さらに、須崎公園では革マル派が集会していたとか。それぞれの団体が、それぞれの思いで、別々に反戦行動をしています。

 国際反戦デーというけれど、日本だけの記念日だそうです。1966年10月21日に日本労働組合総評議会(総評)が「ベトナム反戦統一スト」を実施し、それと同時に全世界の反戦運動団体にもベトナム戦争反対を呼びかけたことに由来するとか(出展はWikipedia)。
 わたしとしては、1968年の新左翼各派の新宿騒乱、翌年の大規模闘争での逮捕者が1594人に上ったという史実を忘れたくないなと思います。いまのわたしたちは、とても良く管理された集会とデモをしている。これでいいのかなあ。

「生活保護にはジェネリック」が薬剤師の負担増に!

精神障害者カワセミの会より転載。 
http://blog.livedoor.jp/white0wolf-kawasemi/archives/54324503.html

「生活保護にはジェネリック」が薬剤師の負担増に!


 改正生活保護法が10月1日から施行され、生活保護利用者にジェネリック医薬品が原則化されたことについて、ジェネリック医薬品への不安と生活保護利用者への差別について、この前、ブログに書きました。

 その後も、この件について調べていますが、生活保護利用者にジェネリック医薬品の使用を原則化させるために、厚労省は薬局(薬剤師)に強い指導を行っていたことを知りました。

 「生活保護における後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用原則化についてご協力のお願い 生活保護における後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用原則化についてご協力のお願い」という通知です。
 これは、横浜市が薬局に出した「お願い」です。厚労省のPDFに地域名を加えただけのものが各地域の薬局に出ているようです。わたしの住む福岡のものを見つけられなかったので、一番、スクショしやすかったものを、ここに貼ります。
生活保護法の指定を受けている薬局の方(ジェネリック医薬品)

 その「お願い」によると、先発医薬品を例外として調剤できるのは以下の場合だけ。
在庫がない場合
②後発医薬品の薬価が先発医薬品の薬価よりも高くなっている、または先発医薬品の薬価と同額となっている場合。

「また、薬剤師の専門的な知見から先発医薬品を調剤する必要性があると考えられた場合は、処方医に疑義照会を行い、医師の判断を確認した上で、調剤するようお願いします。
 ただし、処方医との連絡が取れず、やむを得ない場合は、区生活支援課へ確認いただき、先発医薬品を調剤することも可能です。

※初回調剤時に、休日や夜間等、区生活支援課にも連絡が取れない場合には、事後的に区生活支援課に報告することとして、先発医薬品を調剤することも可能です。

※こうした対応を行った場合は、速やかに(遅くとも次回受診時までに)、処方医に対し、調剤した薬剤の情報を提供するとともに、次回の処方内容について確認してください。」

 もう、これだけでも薬剤師の仕事の負担は大幅アップ。さらにこうです。

【区生活支援課への情報提供等について】
1.上記2または3の事由により、先発医薬品を調剤した場合、調剤報酬明細書の摘要欄に同様の内容を記載する形で区生活支援課に情報提供していただくようお願いします。
 また、可能な限り後発医薬品を調剤できる体制整備に努めていただきますようお願いいたします。
 調剤報酬明細書への記載方法については別紙様式の裏面を参照してください。紙レセプトの場合には別紙様式での情報提供をお願いいたします。」

と、薬局から生活保護課への情報提供を求めているのです。薬局は生活保護課の出先機関か?薬剤師の仕事増えた分、手当は出るのか?
 あ、もし、一件報告したら手当が出るとか・・・あったら怒る。
 薬剤師のほうでは、先発医薬品と後発医薬品、どっちが出るかわからないので、両方を揃えておかなければならないのかなんて、ほんと、仕事が大変になっているようです。

 「調剤報酬明細書記載方法」
調剤報酬明細書記載方法

 「生活保護受給者への先発医薬品の調剤状況」
生活保護受給者への先発医薬品の調剤状況

 これまで、生活保護利用者がどんな薬を飲んでいるのか、保護課ケースワーカーへの報告義務はなかったし、病院も薬局も報告していなかったはずです。処方されている薬で、利用者の症状や生活が見えます。これってプライバシーも何もあったものじゃないです。

 ここまでして、わたしたち生活保護利用者にジェネリック医薬品を処方したい訳はなんでしょう?(まあ、なんか美味しいことがある人たちがいるとしか思えませんが)
 国は、「後発医薬品の普及については、医療財政の改善につながることから、国全体で取り組んでいます。」と言っておりますが、高齢化社会で医療費がかさむのは仕方ないと思えないのか?むしろ、病気を防ぐ方に力を注ぐべきだと思います。もっと、気楽に歯科検診とか、歯石取り、歯磨き指導、乳幼児、高齢者のの検診を往診でやるとか。ちょっとしたことでも病院にかかって、重病になって入院からの治療にしないとか。素人でもそう考えますが?

 さてさて、前に、わたしの書いた「生活保護には、ジェネリック」は憲法違反だ!に、
「憲法14条と併せて、憲法25条「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部門について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」を根拠として、ジェネリック薬剤施薬について、医師や薬剤師、社会保険者の福岡市や国と話し合うことが大切ではないでしょうか。」というご意見を頂きました。
 しかし、厚労省の言うような例外は、ジェネリックでは薬効がないとかアレルギーが出ると実験で証明しない限り無理なのではないか?つまり、私の身体で実験してみるしかないってことです。実験は言い過ぎでも、実際に飲んでみて問題が起こるまで拒否はできないということです。

 まあ、次回の診察で、処方変更の話が出たら、「これまでと違う薬は不安です。アレルギーが心配です。生活保護差別を助長すると思うので、積極的にはなれません」と言ってみます。(やっぱり、また言うのさ!)

 何はともあれ、このジェネリック処方問題は、原則であって、義務ではないのですよね。そりゃ、こんなことを義務とするのは、さすがに確信的憲法違反ということで譲歩しているんでしょうが、大人社会では、十分に義務として対応されています。

 で、生活保護差別告発の悲しいツイートを紹介しておきます。10月12日に呟かれたものです。
****

薬局で薬を待ってたら
薬剤師がお爺さんに大きな声で 
「◯◯さんは生活保護でしょ! 
10月から後発薬しかお渡し出来なくなったの!国が生活保護者に高いお薬は使っちゃダメと決めたの!
 分かりますか?」

 何人もの前で😨 

後発薬いいけど稀に心体に合わない場合も。
 下を向いてたお爺さんの姿が💧

****


☆彡 白い狼のキャラクター
人は人を殺してはならない。
だから、
死刑制度廃止。
  
一般人に裁かれたくない、
誰かを裁きたくない。
だから、
裁判員制度廃止。
 
差別は人を殺す。
人は皆平等。
だから、
天皇制廃止。

複数の人格が運営するブログ。
クレイジーパターン。
ヒソカも複数で運営。
マッドプライド。
  
女児として生まれ、
レディース着用。
でも、  
この身体に納得していない。
いつか脱ぎ捨てたい。
いつか・・・
セクシュアルマイノリティ。

 
プロフィール

白い狼

Twitter プロフィール
ヒソカ。気分の変わりやすい双極性障害一型。精神障害者。59歳。女であり女でない。LGBT。死刑制度・裁判員制度・天皇制廃止。ブログ:白い狼のため息、福岡市民救援会、福岡地区合同労組
ギャラリー
  • 福岡でも10月21日は、国際反戦デーでした。
  • 福岡でも10月21日は、国際反戦デーでした。
  • 福岡でも10月21日は、国際反戦デーでした。
  • 福岡でも10月21日は、国際反戦デーでした。
  • 福岡でも10月21日は、国際反戦デーでした。
  • 福岡でも10月21日は、国際反戦デーでした。
  • 福岡でも10月21日は、国際反戦デーでした。
  • 福岡でも10月21日は、国際反戦デーでした。
  • 福岡でも10月21日は、国際反戦デーでした。