2014年07月

◎弾圧・救援は、「福岡市民救援会」ブログ。 
 http://blog.livedoor.jp/fukukyuen/
◎福岡地区合同労組のブログ
 http://blog.livedoor.jp/white0wolf-fukuokagoudou/

死刑廃止・タンポポの会 集会案内「死刑囚と出会う」

死刑廃止・タンポポの会、9月に死刑廃止集会をします。
毎年、10月10日の世界死刑廃止デーにあわせて集会をしていましたが、
今回は、カトリック教会の催しに参加しますので、この集会に全力投球です。
ぜひ、予定に入れてご参加下さい。
講師は、被害者遺族で、被害者と加害者の出会いを考える会「Ocean」設立の原田正治さんです。
被害者遺族の思いを追った東海テレビ作成の番組DVDも上映予定です。


第38回正義と平和全国集会2014福岡大会 第2分科会
 
死 刑 囚 と 出 会 う
 
 2014年の今、安倍政権は秘密保護法成立に続いて集団的自衛権の行使を閣議決定し、日本が堂々と戦争の中に入っていける準備が整ってきています。世界的にはウクライナの分離独立問題が表面化し、事実上の戦争状態に。そして、イスラエル軍によるガザの大虐殺が進行中であり、国内外問わず、「殺すな!」の声があがっています。まさかの反戦運動再びの時代です。
 戦争も死刑制度も国家による殺人です。ウクライナは死刑廃止国です。イスラエルも軍レベルの特殊な場合を除いては死刑を廃止しています。日本では、「国民」の8割が死刑を支持しているという理由で死刑存置国の立場を維持しています。死刑制度存置と戦争には相関関係がないかもしれません。でも、戦争も死刑も止めに入ることのできる殺人であることには相違ないのです。まず、国内の殺人制度を止めませんか?死刑囚との対話を試みた被害者遺族の話を聞いてみませんか?

9月14日(日)13:00開場 13:30開会
  九州キリスト教会館3階会議室B 福岡市中央区舞鶴2丁目7-7

講師 原田正治さん 半田保険殺人事件被害者遺族。著書「弟を殺した彼と、僕」(ポプラ社)
                   被害者と加害者の出会いを考える会「Ocean」設立。

DVD上映「罪と罰 娘を奪われた母 弟を失った兄 息子を殺された父」 
 第18回FNSドキュメンタリー大賞 プロデューサー阿武野勝彦/ディレクター斎藤潤一
                 東海テレビ/2009 47分
 ~犯罪被害者は、みな死刑を求めているのか…。
 名古屋・闇サイト事件、半田保険殺人事件、長良川木曽川連続リンチ殺人事件、遺族の多様な思いを、肉親を殺害された3人の取材で明らかにする。

質疑応答、うたと音楽などあります。
入場無料ですが、会場カンパをお願いします。 

分科会担当死刑廃止・タンポポの会(福岡市博多区綱場町9-28-703山崎方 
主    催第38回正義と平和全国集会2014福岡大会実行委員会

IMG_2203
 

!追記あり☆「罪を償う」とは!?~宮崎家族三人殺害事件から死刑制度を考える~

「罪を償う」とは!?

~宮崎家族三人殺害事件から死刑制度を考える~

 2013年3月に宮崎市で家族三人が殺害されるという悲しい事件がありました。加害者は豊前市出身の当時22歳の 若者でした。
 一審は裁判員裁判で、わずか6日間の審理の後「死刑」、二審も同じく「死刑」の判決を受け、9月には最高裁で最終弁論の後、年内には判決が予想されます。私たちは彼を「死刑」にしたくありません。生きて償って欲しいと考えています。
 この4年間その思いで彼を支える活動をしてきました。そして、今、この国の死刑制度や、罪を償うということの本当の意味を問う場面に直面しています。
 講師、パネラーに森達也氏、原田正治氏をお招きしました。「死刑制度」は必要だとお考えの方も含め、多くの方に参加していただき、一緒に考え、行動したいと思います。どうぞ、力をお貸し下さい。 

講師:森達也
 ドキュメンタリー映画監督、ノンフィクション作家。作品にオウム真理教の荒木浩を主人公とするドキュメンタリー映画「A」、続編「A2」などがある。著書に{A3」、「死刑」他多数。早稲田大学客員教授、明治大学客員教授。

原田正治
 1983年「半田保険金殺人事件」で末弟を殺され、事件後10年目、被害者遺族として加害者と異例面会に臨む。現在は、死刑制度に深い関心を寄せながら犯罪被害者の救済支援および確定死刑囚の面会の自由を主張し講演活動などを行っている。被害者と加害者の出会いを考える会「ocean」を設立。

黒原智宏
 宮崎県弁護士会所属弁護士。この事件で第一審から弁護人の一人。事件は、第一審(裁判員裁判)、控訴審を経て、現在最高裁判所に係属中であり、まもなく弁論が行われる予定である。

矢嶋哲雄
 宝寿寺住職。当初から「支える会」の中心メンバーとして支援活動を続けている。

とき:8月30日(土)13:00~16:00
場所:中津教育福祉センター(中津市沖代町1-1-11 TEL0979-24-1294
入場料:500円
   会の活動に賛同していただける方のカンパを会場にてお願いいたします。

13:00~13:45 森達也氏講演
13:45~13:55 DVD上映 (ニュース23より)
14:00~14:40 黒原智宏弁護士 事件、裁判説明
14:40~14;50 休憩
14:50~16:00 シンポジウム
 パネラー:森達也氏、原田正治氏、黒原智宏氏、矢嶋哲雄氏

主催 「罪を償う」とは!?実行委員会

実行委員長 梶原 得三郎 090-5948-5679

IMG_2202
 

































実行委員長、知る人ぞ知る・・・。
ブログ管理人が交流している方の支援集会です。
お近くの方、ぜひ!!
私も行けたら行きます。絶賛、努力中です(ノ_<。) 


追記: 管理人も参加します。
    金髪でいきます。これ見て参加される方は、ぜひ声をかけて下さいね。
    当日、被告人が絵を描いたポストカードやパンフが販売され、
    売り上げが被害者遺族への経済的支援に当てられるとの情報があります。
    タンポポの会でもカンパとして購入したいと考えています。 

「わたげ通信NO63を発行しました。

今年も結局、猛暑らしいですね。
みなさん、もう夏バテしていませんか?

7月26日、暑さの中、集まって、わたげ通信の発行・発送と会議をしました。

今回の表紙はこれ。


IMG_2201


































内容は、
・『長崎ストーカー殺人」事件公判を傍聴して
・最高裁の口頭弁論が間近です。「奥本章寛さんを知っていますか?」
・東京集会参加報告
・死刑制度廃止の思い
・R子の独り言
・「改めて、死刑廃止について」
・ひとやすみ 表紙のひとりごと
・「崩壊」の法則
・集会案内と編集後記
盛りだくさんです。

その中から、ブログ管理人の原稿をアップします。

「長崎ストーカー殺人」事件公判を傍聴して
まえだけいこ

 長崎県西海市で2011年12月、ストーカー被害を訴えていた元交際相手の母親と祖母を殺害したとして、殺人や脅迫などの罪に問われた筒井郷太被告(29)の控訴審、私は3月3日控訴審初公判と6月24日判決公判を傍聴した。この事件は、被害者側が警察にストーカーについての相談をしていたが、警察がしっかり対応せず、慰安旅行に行っていたなど警察のいい加減さが話題になった。ストーカー規正法改正のきっかけとなった事件である。そして、被告人は冤罪を主張している。
 
 控訴審でも被告人は無実を訴えた。被害者たちとは関係も悪くなく何故こんなことになったのかわからないと説明した。また、被告人が自分の携帯電話から送った脅迫メールも自分ではない誰かによるものとの主張。精神鑑定を求めた弁護士と事実を明らかにしてほしいと鑑定を拒否した被告人との関係が気になった。
 
 判決公判は記者が30人以上。裁判長が主文を後回しにして理由を読み上げ始めると、何人もの記者が法廷から走り出ていった。主文に辿り着く前に法廷内イラスト画家も出て行った。彼らは仕事だからクールだ。裁判長は淡々と判決理由を読み上げる。被告人は以前と違ってスーツ姿。「主文、被告人の控訴を棄却する」と裁判長が宣言した。二度目の死刑判決を言われる被告の思いはどうなんだろうか?私は胸が苦しい。

 被告人が被告席に戻り、警察官二人に手錠・腰縄されていた時、Hさんが叫んだ。「死刑って!!」「!!」何言ってるかわからなかった。そりゃそうだ。私も叫んでいたのだ。「人殺しは死刑っておかしい。死刑も人殺しじゃないですか!」後ろにピタッと廷吏がきた。「静かにして下さい」と言われても叫び続けた。
 何言ったか全然覚えていないが、要するに「死刑はやめて」と。しかし、判決公判は、それほどニュースにならなかった。世の中には次から次に新しい殺人事件があるからだ。殺人事件も消費されている。メディアによって。そして、報道を楽しむ人々によって。
 しかし、死刑宣告された人の苦しみと恐怖の人生は続く。その家族もまた辛い日々が続く。
 筒井郷太さんの家族ってどうしてるんだろう?



 
☆彡 白い狼のキャラクター
人は人を殺してはならない。
だから、
死刑制度廃止。
  
一般人に裁かれたくない、
誰かを裁きたくない。
だから、
裁判員制度廃止。
 
差別は人を殺す。
人は皆平等。
だから、
天皇制廃止。

複数の人格が運営するブログ。
クレイジーパターン。
ヒソカも複数で運営。
マッドプライド。
  
女児として生まれ、
レディース着用。
でも、  
この身体に納得していない。
いつか脱ぎ捨てたい。
いつか・・・
セクシュアルマイノリティ。

 
プロフィール

白い狼

Twitter プロフィール
福岡市民救援会。死刑廃止。天皇制解体。戸籍制度廃止。トランスジェンダー。「通知」はフォローアカウントのみ設定。気まぐれフォロー。リツイート・いいねがメモのときもあり。狼だけど牛肉は食しません。アナーキー。
ギャラリー
  • 10月10日は世界死刑廃止デー「HER MOTHER」上映会へ
  • 10月10日は世界死刑廃止デー「HER MOTHER」上映会へ
  • 福岡市議会議長に天皇奉祝決議撤回の申し入れしました!
  • 福岡市議会議長に天皇奉祝決議撤回の申し入れしました!
  • 福岡市議会議長に天皇奉祝決議撤回の申し入れしました!
  • 福岡市議会議長に天皇奉祝決議撤回の申し入れしました!
  • 福岡市議会の天皇即位賀詞決議を糾弾する!
  • 福岡市議会の天皇即位賀詞決議を糾弾する!
  • 9月22日(日)福岡市民救援会 公開学習会「共謀罪の現在」