2017年11月

◎弾圧・救援は、「福岡市民救援会」ブログ。 
 http://blog.livedoor.jp/fukukyuen/
◎福岡地区合同労組のブログ
 http://blog.livedoor.jp/white0wolf-fukuokagoudou/

【ならゆんおきなわ第17回勉強会】 テーマ:『沖縄とウルトラマン』

 ヒソカは、「ウルトラマン」にワクワクして、「仮面ライダー」でドキドキして、人生をなんとか乗り切っているという人です。どちらにも「普通の人」でないマイノリティとしての視点が描かれています。特にウルトラマンは、沖縄出身作家が脚本を書いていたことを大人になって知り、子どもの時に感じていた作品への共感、なるほどなーと思いました。
 
 いま、「ウルトラマンジード」が放映されていますが、主人公は「悪の化身ベリアル」の遺伝子を受け継ぐものなのです。宇宙生命体と地球人の物語で、ウルトラセブンの息子ゼロもレギュラーなので、ウルトラセブンのテーマが底に流れており、なかなか奥の深い作品に仕上がっていますよ。

 今回、死刑廃止の会議の日なので、ヒソカは参加できませんが、案内だけさせていただきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆
「ならゆんおきなわ」の年内最後の勉強会のご案内です。

【ならゆんおきなわ第17回勉強会】
  テーマ:『沖縄とウルトラマン』

日時:2017年12月9日(土)17:30~19:00
※都合により今回は第4土曜日ではありません。御注意下さい。

場所:福岡YWCA会館(福岡市中央区舞鶴2-8-15 TEL.092-741-9251)
※お車で御来場の際は、近隣の有料駐車場を御利用下さい。

テーマ:「沖縄とウルトラマン」

 1966年の放送開始以来今日まで、日本のテレビ界に「特撮」というジャンルを確立させ、
 「戦隊」「ライダー」と並ぶ柱の一つとなった「ウルトラ」シリーズ。
 その草創期、「ウルトラマン」(1966年)、「ウルトラセブン」(1967年)、
 「帰ってきたウルトラマン」(1971年)等を産み出したクリエイターの中に、
 二人の沖縄出身の脚本家がいたことを御存知ですか?
 当時、円谷プロダクションの若き文芸部長として「ウルトラマン」誕生の
 中心人物となった金城哲夫(1938~1976)と、金城に誘われて円谷プロに入社し
 「帰ってきたウルトラマン」のメインライターをつとめた上原正三(1937~)。
 二人は、後に「名作」と言われる数多くの作品を世に送り出しましたが、
 彼らの作品のバックグラウンドには、沖縄出身者のアイデンティティー、
 沖縄戦と戦後の経験、ベトナム戦争~沖縄の「本土」復帰の真っ只中という
 時代性といったものをみることができるのではないか、といわれています。
 今回は、金城哲夫と上原正三という二人の沖縄出身の脚本家にスポットを当て、
 映像資料も見ながら考察したいと思います。

参加費:500円
※どなたでも御参加いただけます。

主催:ならゆんおきなわ https://narayun-okinawa.jimdo.com/
共催:福岡YWCA平和グループ/沖縄とむすぶ市民行動・福岡

お問い合わせ:
 TEL 050-3736-4153(留守電対応)
 E-mail narayun.okinawa☆gmail.com(☆をあっとにかえてください)
 

=立川テント村宣伝カーへの右翼の襲撃を許さない= 抗議声明とカンパのお願い

 福岡で行われた1月29日の天皇行事「海づくり大会」への抗議行動、右翼の襲撃も権力の弾圧もなく、良かったといえば良かった。でも、なんか相手にされてない感を残しながら終わりました。
 しかし、立川テント村宣伝カーが、またも右翼に襲撃されました。昨年11月20日に吉祥寺で行われた「天皇制いらないデモ」の時にも宣伝カーが壊され、みんなのカンパで修理しました。今度も激しい損傷を受けています。さらに「26日はこんなもんじゃねえぞ」などの脅迫的セリフを受けています。もちろん、警察、公安はその場にいたというのに、右翼のしたいままにさせたのです。
 しかし、これにひるんではなりません。また、カンパを集めて宣伝カー修理して、「終わりにしよう天皇制11・26大集会」へ備えなければなりません。カンパをお願いします。
 
 救援連絡センターHPへの「立川自衛隊監視テント村」からの投稿を貼ります。
 若干、編集しています。

************

=立川テント村宣伝カーへの右翼の襲撃を許さない=
抗議声明とカンパのお願い
投稿者: kyuen_office

●右翼による襲撃で破壊されたテント村の宣伝カー
11月23日、陸上自衛隊立川駐屯地で開催された「防災航空祭」に抗議する例年の情宣活動を行ないました。ここ数年、わたしたちを攻撃するために複数の右翼団体が登場していましたが、今年の攻撃は特別に激しいものでした。何台もの街宣車でテント村の宣伝カーを取り囲んで進路をふさぎ、大音響で「国賊!」と叫び続けて反戦の呼びかけを妨害したり、サイドミラーを割ったりという暴力行為を続けました。
さらに行動終了後、駐車場へ撤収中の宣伝カーを路上で街宣車が取り囲み、7~8名の右翼が1時間にわたって宣伝カーを叩く、蹴る、ものを使ってガラスを割るなどの乱暴をはたらきました。また車内の運転手に対し、民族差別やセクハラを含む激しい罵声を浴びせ続けました。
右翼対策員と思われる10名ほどの私服公安警官は暴力行為の当初から周囲にたむろしていましたが、一向に暴力を止めることなく、宣伝カーの破壊を放置しました。途中から到着した10名ほどの立川署警備課の制服警官も、なにやら公安と打合せをしたり、他の車の通行を確保するための交通整理をするばかりで、目の前で繰り広げられる破壊行為に対して手出しをしようとしませんでした。
暴力行為がはじまって1時間後、ようやく警官が街宣車に移動を促し、宣伝カーは移動することができました。

●「終わりにしよう天皇制11・26大集会」への大結集を!カンパを!
被害は、フロントガラス、サイドミラー、前後のランプ、フロントグリル、鍵穴・ワイパーの破損など全体に及んでいます。ボディは数十回蹴りつけられて変形し、走ることはできますが内部の損傷なども心配です。車を破壊した右翼はもとより、暴力を放置した警察に対する怒りも禁じえません。
この攻撃は、立川駐屯地祭への抗議行動を潰すために行われたものであると同時に、直後の11月26日に予定されている「終わりにしよう天皇制 大集会・デモ」への事前攻撃であることは明白です。襲撃にきた右翼からは、「26日はこんなもんじゃねえぞ」とか、「去年今年とよく壊れる車だなあ」などの発言もありました。昨年11月20日に吉祥寺で行われた「天皇制いらないデモ」でもテント村の宣伝カーが襲撃・破壊されましたが、一連の「平成代替わり反対闘争」でこの宣伝カーが果たしている役割を念頭においての襲撃です。
暴力を使って基地反対や天皇制反対の声を封じ込めようとする右翼団体、襲撃を黙認することで運動つぶしをはかる警察を許すことはできません。「終わりにしよう天皇制 大集会・デモ」(11/26 13:00 千駄ヶ谷区民会館)への大結集を訴えるとともに、修理費や買い替えも視野にいれたテント村へのカンパをよろしくお願いします!

2017年11月24日
立川自衛隊監視テント村
  立川市富士見町2-12-10-504 042-525-9036 
   tento72☆yahoo.co.jp(☆をあっとにかえてください)
カンパ振込先⇒郵便振替00190-2-560928(口座名「立川自衛隊監視テント村」)

kyuen_office | 11月 24, 20173:06 pm | カテゴリー: 弾圧報告 | URL: https://wp.me/p6KqGK-hM

人民新聞社に家宅捜索、不当逮捕!連帯のメッセージをお願いします!

 関西では、わたしたちの声を新聞として発信してきた人民新聞社が弾圧にあっています。
福岡市民救援会ブログをごらんください。連帯のメッセージを募集しています。ぜひ、お送りください。みんなの力で早期奪還を勝ち取りましょう!不当逮捕糾弾!!

【人民新聞社 抗議声明】全世界の民衆の闘いを伝えてきた人民新聞社への不当弾圧 編集長不当逮捕・家宅捜索に抗議し、即時釈放・返却を求める

【人民新聞社弾圧】大阪府門真市議会議員の戸田ひさよしさんの抗議文

【人民新聞社弾圧】人民新聞社へ連帯メッセージのお願い
 
  
☆彡 白い狼のキャラクター
人は人を殺してはならない。
だから、
死刑制度廃止。
  
一般人に裁かれたくない、
誰かを裁きたくない。
だから、
裁判員制度廃止。
 
差別は人を殺す。
人は皆平等。
だから、
天皇制廃止。

複数の人格が運営するブログ。
クレイジーパターン。
ヒソカも複数で運営。
マッドプライド。
  
女児として生まれ、
レディース着用。
でも、  
この身体に納得していない。
いつか脱ぎ捨てたい。
いつか・・・
セクシュアルマイノリティ。

 
プロフィール

白い狼

Twitter プロフィール
福岡市民救援会。死刑廃止。天皇制解体。戸籍制度廃止。トランスジェンダー。「通知」はフォローアカウントのみ設定。気まぐれフォロー。リツイート・いいねがメモのときもあり。狼だけど牛肉は食しません。アナーキー。
ギャラリー
  • 10月10日は世界死刑廃止デー「HER MOTHER」上映会へ
  • 10月10日は世界死刑廃止デー「HER MOTHER」上映会へ
  • 福岡市議会議長に天皇奉祝決議撤回の申し入れしました!
  • 福岡市議会議長に天皇奉祝決議撤回の申し入れしました!
  • 福岡市議会議長に天皇奉祝決議撤回の申し入れしました!
  • 福岡市議会議長に天皇奉祝決議撤回の申し入れしました!
  • 福岡市議会の天皇即位賀詞決議を糾弾する!
  • 福岡市議会の天皇即位賀詞決議を糾弾する!
  • 9月22日(日)福岡市民救援会 公開学習会「共謀罪の現在」