2017年12月01日

music video



white_bicycle at 22:58|この記事のURLComments(1)

2017年11月26日

moving

IMG_20171126_190530_031


引っ越し。
ちょうど4年。
今日でこの部屋ともお別れだった。

弘前公園が目の前にあって、ずっと住もうと本気で思っていた部屋。
できれば、いつの日か、また戻りたい位、今でもとても気にいっている。

部屋を片付けながら、決して長くはない期間だったけど、ここでは本当に色々なことがあったと振り返ったりして、気付いたら朝になっていた。

どんな時もこの部屋では自分自身に素直な自分だったと思う。

ここに引っ越した時は色々な面でギリギリで、結果、良かったのか、悪かったのか、今でもたまに自問自答することもあるけど、ここに来なければ、この部屋でなければ、creepsのアルバム「after lights」は生まれなかった。
そう言い聞かせるというか、それが全てで、失ったものも、過ぎた時間も、無駄ではなかったと完結できている。


弟が旅立って1年が過ぎた。
バンドが活動停止して明日で1年。

今年ももうすぐ終わる。
自分にとって、自分の人生にとって、後悔のない道を歩きたい。
もちろん家族と共に、弟の分も。


IMG_20171126_190725_101

IMG_20171126_192538_641

引っ越しを手伝ってくれた、強力な人たち。
自分にとって、かけがえのお二方。
寒いなか、ありがとうございました。


IMG_20171126_191125_329
IMG_20160305_104608



IMG_20160117_112917
IMG_20160305_101143
IMG_20160605_095804
1460730968004


white_bicycle at 08:08|この記事のURLComments(0)

2017年08月30日

日常

creepsのホームページが見れなくなっていたみたいで…。
今日、復旧させました。

教えてくれた方、ありがとうございます。
コメントもありがとう。

翔一からもメールが来てた。
メンバー不仲説が流れてるって(笑)

すみませんでした。
仲は悪くない…はずです(笑)

活動停止のライブ以降、メンバーとは会ってないけどね。
そういう時期なのかなって、翔一は話してた。

バランスって大切。
何事も。

ホームページは…、全然更新してないホームページは、今時スマートフォンにも対応していないホームページは(笑)、単純にサーバーの更新を忘れてただけです。


blogのアクセスが、たまにグワ〜っと上がってるんだけど、何でしょうね、これ。
誰かが何かを調べてるのかな。


コメント、励まされました。

自分の日常が見たいというのがありましたね。

う〜ん、今は朝起きて、ガジュマルに水をやって、シャワー浴びて、仕事に行って、夜中に終わって、ファミレスで食事して、帰宅して、耳掻きして、寝る…そんな残念な(笑)毎日の繰り返しです。


音楽は聞いてます。
ギターもさわってます。
少しだけど。


今朝は、ミサイル、びっくりしましたね。

昔に書いた曲で、ゼブンティーン・ガンって、今思うと、よく分からないタイトルの曲があるんだけど、その曲のCメロの歌詞に、「どこかの国からミサイルが…」っていうのがあって、久しぶりに思い出したかな。
当時、どういう想いで書いたんだっけとか。

できれば、もう止めて欲しいよね、こういうのは、本当に。


そういえば、さっきも書いた通り、仕事帰りに深夜のファミレスによく行くんだけど、最近は喫煙できるエリアって小さくなってて、わりと混んでるんだよね。

自分みたいに独りの人もいるんだけど、だいたいが数人だったり、二人だったりで、会話が聞こえてきて。

なんか、深くは聞いてないけど、旦那がどうとか、嫁がどうとか、不倫したとか、してるとか、こっそり旅行に行くとか行ったとか、最低だとか、別れるとか…よく分からないけど、そんな話が多くて。
しかも、皆さん、わりと声が大きいというか、わざとなのかな〜と思うくらいで。

そういうのもきっとバランスをとるためには必要なんだろうな。


という、どうでもいい、中身の薄いブログになってしまってすみません。

そんな毎日を生きてます。

今年も短い夏が終わったかな。

最近はドリアにハマってる竹内でした。
グッナイ。

white_bicycle at 01:52|この記事のURLComments(0)

2017年07月09日

ポンコツ

毎日、10人位かな、このブログにアクセスしてくれてる。
自分でさえ、アクセスしてないのに(笑)

どこのだれか知らないけど、ありがとう。
どこのだれだって教えてほしいな〜(笑)

待ってくれてても、そうでなくても、ここを読んでくれてることは、素直に嬉しいし、でも、逆に報告できるようなことや、書けることもなくて、申し訳ないです。



タイトルの「ポンコツ」は、以前、働いてた会社の上司に言われた言葉。

営業成績が全然ダメな月があってさ。
その時に言われたんだよね、「竹内さん、ポンコツだったんですか?」って(笑)

毎日、飛び込み営業して、全然ダメで、毎日、報告のたびに言われてたかな。

もっと酷い人は「給料泥棒」って言われてた(笑)
みんなどうしてるかな。
1年にも満たない期間だったけど、みんな良い人で、とても濃い経験をさせてもらった。

暑い夏だったな、あの年も。



今の自分はまさにポンコツだな〜って感じる今日この頃。
もう少ししたら、色々書こうかなって思ったり。
まだ今は書けないな、素直な気持ちというか、本当のこと。


音楽の欠片もない生活。
昔、自分のライブを見た人から、ロックロールの欠片があるって言われたことがあったけど、今は全く無いな。

今はそんな毎日を生きてる。
そういう時なんだって、言い聞かせてる。



親父とお袋が「生きてても楽しいこと何もない」って言うんだよね、最近。

だから、今はさ、そっちをなんとかしないとって思ってて。
好き勝手にやらせてもらったからさ、今まで。


一生懸命やってるんだけどね、なかなか。
難しいね。
音楽もそうだったけど(笑)


何か書かなきゃって思ったら、こんな内容で大丈夫かな。

消そうとも思ったけど、まあいいかな(笑)


夏の夜に。
寝太郎でした。

おやすみんみんぜみ。

white_bicycle at 23:58|この記事のURLComments(4)

2017年05月03日

桜舞う日に





春風がそっと吹いてた 誰もいない朝の公園
あの日見た桜の花が 今年も風に舞っているよ


想いあふれたこの街も 今は何かが足りなくて
昨日の事さえ消えてく 毎日が流れて

通り過ぎていく人の波に まぎれることもできずに
どこか負けてような自分が嫌だった

願いかけた小さなプライドは 今もこの胸の中に
握りしめたあの日の気持ちは忘れないよ

遠く離れていても強く強く思い出すだろう
色あせない心の奥の1ページを


春風がそっと吹いてた 君と二人 朝の公園
あの日見た桜の花が 今年も風に舞っているよ

春風が吹き抜けていった もう誰もいない
あの日見た桜の花は 今も風に舞っているよ

新しい桜の花が きっと風に舞っているよ



「桜舞う日に」/ 竹内 晃
2004年7月21日 リリース
2nd single「グラフィティ」収録

white_bicycle at 00:08|この記事のURLComments(0)