2017年08月30日

日常

creepsのホームページが見れなくなっていたみたいで…。
今日、復旧させました。

教えてくれた方、ありがとうございます。
コメントもありがとう。

翔一からもメールが来てた。
メンバー不仲説が流れてるって(笑)

すみませんでした。
仲は悪くない…はずです(笑)

活動停止のライブ以降、メンバーとは会ってないけどね。
そういう時期なのかなって、翔一は話してた。

バランスって大切。
何事も。

ホームページは…、全然更新してないホームページは、今時スマートフォンにも対応していないホームページは(笑)、単純にサーバーの更新を忘れてただけです。


blogのアクセスが、たまにグワ〜っと上がってるんだけど、何でしょうね、これ。
誰かが何かを調べてるのかな。


コメント、励まされました。

自分の日常が見たいというのがありましたね。

う〜ん、今は朝起きて、ガジュマルに水をやって、シャワー浴びて、仕事に行って、夜中に終わって、ファミレスで食事して、帰宅して、耳掻きして、寝る…そんな残念な(笑)毎日の繰り返しです。


音楽は聞いてます。
ギターもさわってます。
少しだけど。


今朝は、ミサイル、びっくりしましたね。

昔に書いた曲で、ゼブンティーン・ガンって、今思うと、よく分からないタイトルの曲があるんだけど、その曲のCメロの歌詞に、「どこかの国からミサイルが…」っていうのがあって、久しぶりに思い出したかな。
当時、どういう想いで書いたんだっけとか。

できれば、もう止めて欲しいよね、こういうのは、本当に。


そういえば、さっきも書いた通り、仕事帰りに深夜のファミレスによく行くんだけど、最近は喫煙できるエリアって小さくなってて、わりと混んでるんだよね。

自分みたいに独りの人もいるんだけど、だいたいが数人だったり、二人だったりで、会話が聞こえてきて。

なんか、深くは聞いてないけど、旦那がどうとか、嫁がどうとか、不倫したとか、してるとか、こっそり旅行に行くとか行ったとか、最低だとか、別れるとか…よく分からないけど、そんな話が多くて。
しかも、皆さん、わりと声が大きいというか、わざとなのかな〜と思うくらいで。

そういうのもきっとバランスをとるためには必要なんだろうな。


という、どうでもいい、中身の薄いブログになってしまってすみません。

そんな毎日を生きてます。

今年も短い夏が終わったかな。

最近はドリアにハマってる竹内でした。
グッナイ。

white_bicycle at 01:52|この記事のURLComments(0)

2017年07月09日

ポンコツ

毎日、10人位かな、このブログにアクセスしてくれてる。
自分でさえ、アクセスしてないのに(笑)

どこのだれか知らないけど、ありがとう。
どこのだれだって教えてほしいな〜(笑)

待ってくれてても、そうでなくても、ここを読んでくれてることは、素直に嬉しいし、でも、逆に報告できるようなことや、書けることもなくて、申し訳ないです。



タイトルの「ポンコツ」は、以前、働いてた会社の上司に言われた言葉。

営業成績が全然ダメな月があってさ。
その時に言われたんだよね、「竹内さん、ポンコツだったんですか?」って(笑)

毎日、飛び込み営業して、全然ダメで、毎日、報告のたびに言われてたかな。

もっと酷い人は「給料泥棒」って言われてた(笑)
みんなどうしてるかな。
1年にも満たない期間だったけど、みんな良い人で、とても濃い経験をさせてもらった。

暑い夏だったな、あの年も。



今の自分はまさにポンコツだな〜って感じる今日この頃。
もう少ししたら、色々書こうかなって思ったり。
まだ今は書けないな、素直な気持ちというか、本当のこと。


音楽の欠片もない生活。
昔、自分のライブを見た人から、ロックロールの欠片があるって言われたことがあったけど、今は全く無いな。

今はそんな毎日を生きてる。
そういう時なんだって、言い聞かせてる。



親父とお袋が「生きてても楽しいこと何もない」って言うんだよね、最近。

だから、今はさ、そっちをなんとかしないとって思ってて。
好き勝手にやらせてもらったからさ、今まで。


一生懸命やってるんだけどね、なかなか。
難しいね。
音楽もそうだったけど(笑)


何か書かなきゃって思ったら、こんな内容で大丈夫かな。

消そうとも思ったけど、まあいいかな(笑)


夏の夜に。
寝太郎でした。

おやすみんみんぜみ。

white_bicycle at 23:58|この記事のURLComments(4)

2017年05月03日

桜舞う日に





春風がそっと吹いてた 誰もいない朝の公園
あの日見た桜の花が 今年も風に舞っているよ


想いあふれたこの街も 今は何かが足りなくて
昨日の事さえ消えてく 毎日が流れて

通り過ぎていく人の波に まぎれることもできずに
どこか負けてような自分が嫌だった

願いかけた小さなプライドは 今もこの胸の中に
握りしめたあの日の気持ちは忘れないよ

遠く離れていても強く強く思い出すだろう
色あせない心の奥の1ページを


春風がそっと吹いてた 君と二人 朝の公園
あの日見た桜の花が 今年も風に舞っているよ

春風が吹き抜けていった もう誰もいない
あの日見た桜の花は 今も風に舞っているよ

新しい桜の花が きっと風に舞っているよ



「桜舞う日に」/ 竹内 晃
2004年7月21日 リリース
2nd single「グラフィティ」収録

white_bicycle at 00:08|この記事のURLComments(0)

2017年04月09日

やっぱり春が

「わーい、春だ。春だよ。」
「やっぱり春が来たんだね。」

確か小学3年の時、学芸会の劇でのセリフ。
「春」をテーマにした内容で動物がたくさん出てきた。

上に書いたセリフは、亀だったか、もぐらだったか。

ちなみに自分は鳥の役。
黄色のセーターとタイツ、全身黄色で被り物をして、羽をつけて。
セリフは忘れてしまった(笑)

なんで、他人のセリフを覚えてるかっていうと、そのセリフを言う役の子が、どうしても発音が訛ってしまって、何度やっても直らなくて、先生に「もっと小学生らしく」って言われてて。
小学生に小学生らしくって(笑)
それで、そこの部分に来ると、みんな、ツボに入ってしまって、笑いをこらえてたのを記憶してて。
当人にしたら、大変だったろうな〜。


今年も春が来た。
一番好きな季節。
いつも、気が付くと、過ぎていってしまうけど。
今年も、そうなんだろうけど、少しでも一瞬でも多く「春」を感じたい。


今日は告知。
ラジオ番組の選曲をした。

昔、8年間、ラジオで音楽番組のレギュラーをやっていたんだけど、それが終わって以来の選曲。
もう10年位、前になるかも。
その番組が始まったのも、確か「春」だったかな。
第一回目と最終回は、今でも鮮明に覚えている。
担当してくれたディレクターと放送局の人にも、とても良くしてもらって、好き勝手にやらせてもらった。
大物というか、有名なミュージシャンも何人かゲスト出演してくれて。


そんなことを思い出しながら、選曲させてもらった。
ほぼ仕事オンリーの毎日の合間を縫って、少しだったけど、昔の自分に戻れたような。
最近のお気に入りと、春らしい選曲、一応ね(笑)

と言う訳で、番組は県内で聴けるみたいなので、もし良ければ。
約1時間、懇親の選曲です(笑)

詳細は以下の通り。

■番組概要
青森県内で活躍するDJのミックス音源をお届けするmusicPROGRAM「glocal MIX」。
番組スタートから2年目に入り、今年度からはDJのMIX音源だけではなく、BANDのメンバーなどがセレクトした音源もオンエアします。
また、今月から五所川原市を放送エリアとするG-Radioでも放送開始となり青森県内4局での放送となります。

新年度3回目の放送ミュージーシャンセレクトの初回は竹内晃(creeps)が担当します。


■放送日時
八戸市・BE FMが4月15日・土曜日21時~
むつ市・FMアジュールが4月15日・土曜日23時~
五所川原市・G-Radioが4月15日・土曜日20時~
弘前市・FMアップルウェーブが4月16日・日曜日22時~

地上波以外は、インターネットの「サイマルラジオ」でPCやスマートフォンを使って好きな場所で聞くことが出来ます。


やっぱり春が来たんだね(笑)

white_bicycle at 21:30|この記事のURLComments(0)

2017年01月23日

あいつはアイルランドへ旅立ったよ。

牛丼は、つゆぬき。
つけ麺は、あつもり。
焼き鳥は、つくねとピーマン。
ラーメンは、担々麺。
ギターは、フロントピックアップ。
酒も飲めないし、旅もしないのに、飲み歩く旅番組が好き。

そんなくだらないこだわりしか書けない情けなさ。


翔一は今夜、アイルランドへ旅立つ。
ヨーロッパを旅してくるみたいだ。

10年前、自分が音楽を止めようと思った時も、翔一はアイルランドへ旅立った。

ちょうど最後に音楽のけじめをつけようと、ライブで東京にいた自分は、見送りに行こうとしたけれど、成田空港への行き方も分からずで。


あれから、ちょうど10年。
自分は音楽を止めた。

そして翔一は再びアイルランドへ。


自分が、今、何を言いたいのか、言葉にできないけど、いってらっしゃい、翔一。
楽しんできて欲しい。

また新しい景色と音楽と大きな心を、弘前に、待ってるみんなに、持ち帰って来て欲しい。

もうすぐ出発かな。

自分の部屋では、マイヘアーイズバッドっていうバンドの曲が流れている。
なんて、いい曲なんだ。


いつか、あの娘が行ったフランスに行ってみたい。
もちろん、翔一が行ったアイルランドにも(笑)

white_bicycle at 22:13|この記事のURLComments(1)