cortana_ojisan

Windows10からくっついてくるアプリ『Cortana(コルタナ)』ですが、
ユーザー設定で「使用しない」を選択しており、かつ実際に起動もしていないにも関わらず
PC内ではなぜか勝手に動いているという押し売り的不具合があります。

Google先生からも「アンインストール」「消せない」「うざい」「邪魔」などと
大変評判が芳しくない寄生虫コルタナおじさんですが、いろいろ試したところ
実にあっさり撃退する方法を発見できたので書いときます。今更だったらごめんなさい。

(注:この記事はかなり不謹慎かつふざけた文章というか、PC初心者解説用サイトを
マネしたジョーク記事なので嫌悪感を催す方もおられるかもしれません。
まともな解説がご覧になりたい方は他のサイト様を閲覧されることをお勧めします)


-------------------------------------------------------------------

【打倒Cortana!】

さっそく始めましょう。

task

画面左下のスタートボタンを左クリックし、「すべてのアプリ」を左クリック。
Wの項目から「Windowsシステムツール」を探して、「タスクマネージャー」を起動しましょう。
おなじみの『Ctrl+Del+Alt』で呼び出す方が手っ取り早いですが、
スタートメニューからちびちび行くのもまたオツなものです。

さて、ここまでは順調でしょうか?それではプロセスを見ていきます。
コルタナおじさんを探してみましょう。

kiseityu_

いましたか?ものすごいメモリの食い様でしょう?
GoogleChromeも大概ですが、これは近所の美味しいお店を教えてくれたり、
ユーザーに刹那的快楽を提供する画像や動画を見せてくれたりするのでまぁ良しとします。

さてここで「メモリを食うならCortanaを強制終了させればいいじゃない」という
無責任なアントワネット理論を炸裂させる方もおられると思われますが、
正直それは浅薄な思考であると小一時間論難せざるを得ません。

何故ならおじさんの真に恐ろしいところは「タスクの終了」で強制終了させると
一旦帰る素振りを見せるものの、数秒もしないうちにまた平気な顔で戻ってくるという
狡猾さと強かさを備えているのです。恥という文化を知らないのです。

phoenix_1

私は過去に悪質なブラクラにいくつも出会いましたが、
強制終了を振り切ってまで復活するような強烈なブラクラにはついぞ出遭ったことはありません。
つまりCortanaはブラクラをも超えた存在ということになります。

husinsya_

突然ですが、上の萌え絵をご覧ください。
皆さんはストーカー被害に遭ったらどうしますか?
身近な人間や警察に相談するという方も多いですが、逆恨みを買って被害がより大きくなったり
肝心の警察が動いてくれず最悪ストーカーの凶刃に・・・という悲劇も否めません。

thi3life_

コルタナおじさんの排除も同じことが言えます。
下手にレジストリやスタートアップを弄ったりすると、PCが起動しなくなってパパに勘当される。
プレゼン中に突然xvideosが開いて社会的名誉を失ったということにもなりかねません。
いくらウザいとはいえ、素人が下手に手を出すと危ないのです。

hikakin_av

それに第一、「レジストリを弄ってもコルタナおじさんの蛮行は相変わらず収まらなかった」という
同志の無念な文章がネット上では散見されます。
「危ない橋を渡ったにも関わらずその先には既におじさんが待ち伏せしていました」では
時間と労力の無駄なのです。

閑話休題です。それではどうすればストーカー(Cortana)から安全かつ確実に逃れられるか?
経済的負担を度外視するならいっそのこと現在の住処を捨て海外へ移住してしまう。
そう高飛びです。

サザエさんで例え話をするとすれば、磯野家が周囲に新居の住所を告げず
アディスアベバあたりに夜逃げをしてしまえば、ハイエナは二度と来れなくなるのです。
ファナティックなクソアニメも終わって万々歳です。

では駄文をつらつらやっててもキリが無いので、もう一気にいきましょう。

hiraku_

タスクマネージャーを呼び出し、Cortanaの位置で右クリック。「ファイルの場所を開く」を選択。

folder

Cortana関連のフォルダにジャンプする。
「Microsoft.Windows.Cortana_cw5n1h2txyewy」ってやつが悪の根源です。
(一応このフォルダ名はメモ帳などにコピー&ペーストしておくことをお勧めします)

name_ch

「Microsoft.Windows.Cortana_cw5n1h2txyewy」上で、右クリックして「名前の変更」をクリック。
名前は何でもかまいませんのでお好きなものを入力してください。

name_ch_

「別のプログラムがファイルを使用してるのに名前の変更とは何事だ!」と怒られます。

end_2

当然、ファイルを使用してる犯人はコルタナおじさんなので、
タスクマネージャーに戻り「タスクの終了」で追い出します。

retry

強制終了させたら、おじさんが戻ってこないうちに再試行を押してしまいましょう!
(ちなみに私のPC環境だとおじさんは4秒で戻ってきました)

namapo_

無事、「Microsoft.Windows.Cortana_cw5n1h2txyewy」フォルダがリネームされました。
タスクマネージャーを見てみましょう。

norisuke

Cortanaおじさんがいません。おそらく元フォルダが見つけられず迷子になったものと思われます。
待てど暮らせどCortanaは戻ってきません。もう会うこともないでしょう。
(もしかしたらWindowsアップデートでまた戻ってくるかもしれませんが)

---------------------------------

おわり。