パーツ(シンクロナイザー)予備品調達

車はエンジンOH中で当分戻ってこないのですが、廃盤も近いという噂も聞くパーツの中で、なくなると本当に困るシンクロを調達しておきました。

スリーブセット,シンクロナイザー(1-2) 23521-PZ6-315
スリーブセット,シンクロナイザー(3-4) 23623-PZ6-325
20170409_192110 (2)
ヤフオクで2万円近くで取引されているのを見ましたが、アマゾンで普通にモノも出てくるし、そんなに高くないんですけど・・・

エンジンもリフレッシュして戻ってくれば、これで多少の気休めにはなるでしょうか。
ボチボチ走りたくなってきましたが、あと2ヶ月以上はかかると思います。 

フロントブレーキパッド変更

先日のICCフリー走行では、「ICCの路面なら苦もなくサイドターンできるだろう」と考えていたのがいかに甘かったかを思い知り、もうひとつ対策してみることにしました。

サイドターンがやりにくいということは、サイドブレーキの効きが甘いことの他、荷重移動が不十分ということもあります。

現在のブレーキバランスは、前:ノーマル同様、後:メタルというもので、カプチーノのときと同じにしていました。

そもそも、カプチーノはそれなりにパワーがあったので、フロントロックしないようにそうしていた訳で、パワーのないビートでは前もジムカーナ用にしないと、十分な荷重移動ができないのでは?という考えに至った訳です。
ICCでヒントを頂いて帰ってきました。

考えてみれば、これ、ごく当たり前のことと思えるのですが、やはり転居後、車で遊びたいという熱が徐々に冷めていく自分を感じていて、あれこれ考えなくなっているのだと思います。
平日気楽に走りに行けるDP那須が遠くなったことが大きいかもしれないです。

ということで、フロントパッドをComp-B for Gymkhanaに変更しました。
170312_1414~01

作業は簡単で、キャリパーを覆っている部分を下側のボルトを抜いて持ち上げ、プライヤーでピストンを戻してパッドを入れ替えるだけです。

とりあえずこれで様子見ですが、低速区間でのターンではまだ問題が残る気がします。そこから先は、今はまだ考える気がしないです。

エンジンOHは、一応やるつもりでいます。
まだ話は詰めていませんが、今は車にさほどの執着はないにせよ、細く楽しんでいきたい気持ちはありますので、やはり避けては通れないからです。

お願いするショップは、これまでお世話になったところとは違うところにします。問いかけに対する反応が薄くて、ちょっと自分には合わないもので。
今週中に、どういうスケジュール・予算でいくか、打ち合わせします。

作業にかかる期間からして、春か夏どちらかのエンジョイジムカーナは参戦できないかもしれません。

久々にICCフリー走行へ

本当に久しぶりにICCフリーに参加しました。
昨年GW中の完全フリー以来かと思います。

もてぎや筑波でも練習会があったせいか、15台くらいで走りやすかったです。
170218_1133~01 (2)
目下の問題・・・左ターンです。
これをどうにかしい。
ロックしやすいように、センターコンソールの肘の当たる部分をカットし、
サイドの引きしろを長めにしました。

AMは基本Aコース。
下段と上段に1ヶ所ずつ左ターンがあるので、確かめながら走行。
減衰の番手はDP那須のときと同じで。
2017_AM_A
左ターンの結果は、下段はほとんどできて、上段は半分不発。
違いは、横Gを掛けながら進入するか、直線的に進入するかです。
上段は、右270度のあと、直線的に左ターンに進入するから決まらないのかなと。

7本走って、時計は1'06"56が1回、あとは8秒台が多かったです。
遅いですね、たぶん。

午後はさらに台数が減って、下段=上段を往復するパターンのコース。
これも、スタンド前の上り傾斜で左ターンがありました。
170218_1344~01 (2)
途中で帰ったので3本しか走りませんでしたが、結果は成功1回だけ。

う~ん、どうすればよいだろう。
ショップに再度相談するか・・・

ただ、フロントのパッドをジムカーナ用にしたら?というアドバイスを頂きました。
現在、フロントはノーマルのようなパッド、リヤはメタルパッドなのですが、だから荷重を貯められないのではないかと。

ジムカーナ用はペダルの奥で効くはずだから、替えたほうがいいとの話でした。
確かにそうかもしれません。
カプチのときに現在のパターンが具合が良かったので同じようにしていたのですが、車が違うし、MRですからね。
試してみようと思います。


そんな感じで退散しましたが、エンジンにいよいよ問題が。
帰宅途中、高回転時の音がうるさくなったのと、オイル警告灯がチラッと灯きはじめたのを確認。
帰宅後エンジンオイル量を確認してみたところ、オイルゲージの下端以下になってる・・・
かなり追加補充しました。

う~ん、この減り方は・・・
オイルとエレメント交換時のミスはなかったハズ。
いずれOHしなくてはならないとは思っていましたが、さすがにもうマズいか!?
近日ショップに持ち込みます。

DP那須で引続き練習

仕事の合間を縫って2時間ほど練習に行きました。
誰もいなくて貸切です!
20170208_152239
前回からの変更点は、
・ バネレート前後2Kアップ(F:4→6K R:6→8K)
・ 後輪変更 ZⅡ☆(175/60R14)→ATR-K-S(165/55R14)
・それに伴って多少車高調整

です。
20170208_152234
前回と同じくウルフコースで練習。

無駄なロールが抑えられてバネはこれでいいかな・・・という印象。
前回より1秒は詰まりましたが、1'16~17秒台あたりをウロウロで、ターンは相変わらず。
後輪が多少細くなった関係で、ちょっとはやりやすくなったものの、理想とはほど遠い出来。
特に左ターンがひどく、スラロームエンドのターンみたいに荷重を貯めるヒマがない条件だと全然決められず。
まだ2~3秒は捨てている気がします。

サイドを引くときにもうちょっと肘を下げたいのですが、センターコンソールが邪魔でどうも引く力が弱い模様。
時間も道具も無くて今回は対策できませんでしたが、引きしろも含め次回対策します。
それでダメならまた別の手段を。

次回はICCフリーに行けたら行きたいです。

スプリング交換(レートアップ)

先日のDP那須で、まだまともに走れる状態にないと感じたので、少しずつ仕様変更します。

大きくは、
(1) バネを前後2Kずつレートアップ
(2) 後輪を175/60R14(ZⅡ☆)→165/55R14(ATR-K-S)へ

空き時間に少しずつ進めていきます。
まずは(1)ですが、本日リヤだけ実行。

そもそも、本当は1Kずつのアップでもいいかなと思ったのですが、現在F:4K、R:6Kで、自由長は前後とも同じ。
リヤ用の8Kだけ用意すればフロントは今までの6Kを使い回せるので2Kアップで試してみることに。

バネ交換はカプチでもスカイラインでも何度かやっていることなので特に問題はナシ。 
DSCN3841
ナックル固定部を外して自由にして、シート3枚を下に抜けばOK。
シートの固着がなければ左右1時間以内で終わります。
DSCN3842
フロントは時間切れでまた後日に・・・
タイヤ手配も進めておきます。

現状、サイドターン3ヶ所くらいの1分程度のコースと仮定したとき、コーナリング・スラロームで1秒、ターンで2秒はドブに捨てていると思われます。
納得いく形になるまでは試行錯誤が必要と思いますが、のんびりやっていきます。

ICCに行くのはもうちょい先になるかな~

※(追記)
2日後、フロントも交換しました。

フロントのほうが、ダンパー下部を嵌めにくいですね。
アームやダンパーを軽く叩きながら、落ち着いて入れるのがコツでしょうか。

後輪をATR-K SPORTに替えるので、細かい車高調整はその後にやります。
そしたらまた練習です。

ビート仕上がり後初練習 DP那須

リヤキャリパーOH、エンジンマウント交換、LSD装着など一通りやって、いよいよ初練習です。
今年初ジムカーナです。

場所はやはりDP那須・・・遠くなってしまったけど、平日に計測環境のある場所でじっくり練習するには、ここしかないです。

AMだけでしたが、誰もいなくて貸切状態でした。
雪は全然ないです。
ビートはタイヤ4本積むのは至難の業なので助かりました。
170126_1238~02
170126_1238~01170126_1238~01
さて・・・栃木在住の頃より走れる機会が減り、車も難しいMRとなるので、
いつになったらまともに走れるようになるのやら・・・です。

常設のウルフコースを走りましたが、やはりカプチーノやスカイラインの走り方になってしまい、前過重とサイドでターンをしようとしても、なかなか上手く決まりません。

バネ交換もまだやっておらず、最初に装着されていたF:4K・R:6Kの柔らかいレートのままなので、スラロームなどは振られた車体姿勢を戻す間にステアが間に合わない。
間に合わそうとして速度を落とすと遅すぎるし、これは早急に処置しないとダメですね。

スラローム後の8の字ターンができていませんが、練習風景です。
数少ない、何とか8の字ターンが形になったときで1'17秒くらいでした。
足回りを決めて横荷重の使い方を会得して地道に詰めていきたいところです。

いつバネいじりできるのはいつになるやら・・・?




ようやく仕上がりました!

ここ数年、正月から結構走っていたものですが、今年はおとなしい正月でした。

LSDの入手に時間が掛かり、延び延びになってしまいましたが、
ようやく一通り仕上がりました。
170118_2112~01
シンクロはまださほどヘタっていなかったと思いますが、部品が出るうちに・・・ということで一緒にやっておきました。
エンジンマウント・クラッチもこの際一緒にやったほうが効率がいいのでお願いしました。
バネレートアップだけ作業残りになっているのですが、練習しなおしてから自分でやろうと思っています。

ようやく走れる態勢が整ったので、近々どこかで練習開始します!

ようやく仕上がりが見えてきた

先日、お店に車を預けてきました。

ミッションオーバーホール一式(1ー2速シンクロセット交換3ー4速シンクロセット交換)
メインシャフトベアリングセット交換
デフサイドベアリング交換LSD組付け・イニシャル調整
クラッチカバー・ディスク・レリーズベアリング交換
ミッションオイル交換
前後エンジンマウント強化加工


待望のLSD取付です。
長らく絶版になっていたカーツの1.5wayを装着します。

シンクロ交換は、部品が出るうちに・・・ということで実施します。
ビートもすでに20年以上経過する車、廃盤部品が多くなってきました。

シンクロは、すでに一部絶版になりました。
継続販売部品も、来年から値上げもあるようです。

仕事の環境で変化が多く、転居を伴ったりして小さい車→大きな車→小さい車と
いろいろ変化しましたが、多くの出費をしないで維持できるうちは、大事に乗っていきます。

来年はもうちょっと乗りたいですね!

ビートのメンテ 第一弾

LSDがしばらく欠品で今年は無理そうな雰囲気なので、なかなか先に進みませんが・・・
放置していても時間がもったいないので、気になる点のメンテを済ませておくことにしました。

実施した作業です。
20161128_204912
DP那須で練習した感じから、リヤキャリパーは恐らくOHが必要な状態であることは感じていたので、点検していただきました。
やはり固着状態。OHしました。
カプチはキャリパーごと新品交換するしか手が無かったので、部品が出るのは助かりました。
(それに伴いブレーキフルードも交換が必要になりましたが)
LSD取付時に、サイドワイヤーも交換しておくことにしました。

あとは、冷間時のアイドリングの波。
これは、EACバルブとスロットルボディを綺麗にしていただいて解決。
スムーズになりました。

あとは、走る性能には関係ないですが、エアコン操作部の照明が切れたので一緒に作業をお願いしました。

いずれもそれなりに手間のかかる作業だったと思いますが全部解決して、普通に走る分には快適になりました!

あとはLSDの入荷を待つのみです。
埼玉から、毎日栃木か神奈川に出張する生活なので、移動に多くの時間を費やし、仕事が以前のようには進まず、最低限の経理処理だけは追いつかせる日々。
プラスαの仕事はできないし、走る時間も取れないのが歯痒いですが・・・

見かねた会社側が、パートナーを1名採用してよいとの朗報。
(もちろん、求人募集を広告するのも面接するのも内定を出すのも自分でやらなくてはなりませんが)

来年は多少は走れるようになるだろうか・・・

ICC エンジョイ・ジムカーナ(秋)に参加しました

  予定が大幅に狂って、メンテもろくにできないままでしたが、参加してきました。
せっかく軽自動車に回帰したし、特設軽クラスの幹事ですし、やはり軽自動車の他の皆さんにお会いしたかったですからね。

朝6時すぎ、出発しようと駐車場でエンジンを・・・・えっ??
セルも回らない。もう一度・・・やっぱり何の反応も無し。
大した電装品もない車ですが、もしや・・・とライトスイッチを触ると、1段戻るではありませんか!!

先日のタイヤ交換の日、スモールのまま離れてしまったようです。
さて困った。
借りている駐車場は、入口が狭くて軽自動車しか入れないので救援は無理。
歩ける範囲には開店しているGSも無し。
残る選択肢はJAFのみでした。

呼んだらすぐ来てくれました。早朝でもさすがの対応です。
幸い、バッテリーは交換が必要なほどのダメージは無く、30分以上エンジンを切らなければ走ってもOKとのことで助かりました。
161030_1047~01
受付ギリギリに到着。
半年ぶりに軽自動車メンバーと再会しました。

↓ 今回のコースです。
DSCN3836
キャリパーOHしていないし、オープンデフですからサイドは引く気無し。
引かずに済むラインを思い浮かべての慣熟歩行でしたが、さすがは軽自動車、何とかなりそうでした。

午前中は練習走行3本。
減衰を調整しながらでしたが、1'15秒台ばかり(速い方は10秒を切っています)。

<遅い原因>
■ サイドを一瞬当てたいところをグリップでやや大回り
■ コーナリングで内輪のトラクションが薄くなりそうで加減してしまう
■ バネが柔過ぎてロール大

すべて予想していたことですが、すべてその通りな感じです。
特に、ロールは思った以上。
DP那須では今回ほど感じなかったのですが、ICCの上段より狭いコーナリングだったので、速度域も低くてあまり感じなかったのかと思います。

昼休み、美味しいケータリングのお世話になり、ハンデを設定、申告。
そして午後の本番2本です。
(又左衛門さん、撮影ありがとうございました!)

2本とも、AMとほぼ同じ1'15秒台。
妥当なクラス最下位・・・これが現状です。

年内は「LSD装着」「リヤキャリパーOH」「アイドリング不良対策」「バネ交換」して、練習にあてます。
3秒程度の効果は出したいところですね。
バネは現在、前後同じ自由長で、前4K・後6Kですが、2Kずつアップさせて様子を見ます。

最近仕事は週3:栃木県、週3:首都圏という状態なので、それぞれに忙しく、なかなか車に1日を使うことができないのが歯痒いですけど、ボチボチやります。

ご参加の皆さま、ありがとうございました。
来年もHOT660クラスはやるつもりです。
次回は進化して上位争いできるよう、がんばりますよ。
プロフィール
栃木県の雪の降る方に生息
趣味でフルパイロンのジムカーナをやってます
すっかり生活の一部に・・・
H27/9にカプチーノ(EA11R)からスカイライン(ER33)にチェンジして、初歩から再び練習中です。


記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • パーツ(シンクロナイザー)予備品調達
  • フロントブレーキパッド変更
  • 久々にICCフリー走行へ
  • 久々にICCフリー走行へ
  • 久々にICCフリー走行へ
  • DP那須で引続き練習
  • DP那須で引続き練習
  • スプリング交換(レートアップ)
  • スプリング交換(レートアップ)
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ
a