喜雨

通勤急行の通過待ちをしているあなたへ。


幾度ものブログ更新チャンスをFF11にログインすることでふいにしてきましたので、2015年最後の悪あがきとしてスマホからの更新と相成りました。
名字と居住区域が変わったけれど、私は元気です。
今年の印象深いニュースはといえば、齢三十にして自分の名前の漢字が違っていたということに気づいたくらいです。
本年は大変お世話になりました。
来年もどうぞよしなに。
まんこ。(古ローマ語で「よいお年を」の意)

---
時間ができたので追記

 仙台から仙石東北ラインに乗って蛇田まで向かう道すがら。
 充電が切れるまで今年一年を振り返ろう。

---
FF11

 期間限定無料の甘言にそそのかされて四年ぶりにアカウント復活。
 アイテムレベルの導入によって大多数のコンテンツをソロで攻略できるようになった。
 九月頃の復帰から約三ヶ月、ほとんど毎日ログインしているものの会話を交わしたのはいべあき君と、ルンゴナンゴ翠貝貨を買い取ってくれた外人のみ。
 オフゲー感覚でスクエニが十一年間かけて積み重ねたストーリーを堪能している。
 現在はアドゥリンミッションの終盤。アシェラがなにかと性的。

---
DSC_3328
 この娘を作ったことで僕のダクソ2は完了した。
 あまりにも出来がいいものだから、酔っ払うたびにとびっきりのキモスマイルを添えて見せびらかしていたのだけど、とある新社会人(♀)からこんな意見をもらった。
「なんかぱるるみたいですね」
 パルル? Vガンに出てきたあの幼児かな? と思ったらAKBの指揮官級だった。そんなバカな話が……だが確かに似ているような……そんな、あの娘に匹敵する三次元なんて……いや! 俺ならパルルの目尻と鼻梁の幅と頬骨の位置を調整するね!!!(鈍い種火)

---
もう時間がないっちゃ

 最近うる星やつらを読んでます。
 母ちゃんのあたるに対する容赦ない台詞の数々と、それをあまり意に介さないあたるの精神的な太さに胸を打たれます。
 ラムちゃんは四巻あたりで面堂とあっさりキスしているのでビッチ認定です。
 うる星やつら面白い。

---
ブログリハビリ

 書こう、書かなきゃと思うけど、何を書きたいのやらよくわからないので難しく考えない。
 日々のあれこれを適当に書き連ねてみる。

---
熱帯魚

 同居している未来のお嫁さんの趣味にアクアリウムがある。
 俺自身も魚を眺めるは飽きないし、飼いたい意欲もある。(サワガニ計画を参照)
 で、先日カインズホームへ行って俺チョイスによる新人さんを水槽に迎え入れた。
 以下は現水槽のラインナップ。

・ネオンさん(ネオンテトラ)
 俺でも知ってる定番の青いヤツ。俺が餌をあげまくるせいで最近すごく太ってきた。

・コッピーさん(ゴールデンアカヒレ)
 ネオンさんより一回り大きいくらいの小魚。三年目らしく、もうすぐ平均寿命を迎える。

・コリさん(コリドラスなんとか)
 永遠に地面をもぐもぐしてる。たまにナナメで泳ぐ。やる気なさそうな感じがくせになる。

・プレさん(レンジャーインペリアルプレコ)
 名前の仰々しさに反し、常に隠れ家から出てこないシャイさん。稀に暴れて周りが迷惑する。

・チョンマゲさん(不明)
 まるでちょんまげのような背びれ。知恵袋で質問しないことには魚の名前がわからない。

・ゼブラさん(ゼブラダニオ) New!
 一匹90円と非常に安価。常に落ちつかない。指先に反応して激しく逃げるので楽しい。

・赤コリさん(コリドラスなんとか) New!
 先住民のコリさんと比べて体表が赤みがかってる。地面を激しくもぐもぐする。

・サイアミーズフライングフォックスさん(サイアミーズフライングフォックス) New!
 名前がフライングフィックスみたいでかっこいいので買った。アクロバティックに苔を食べる。

 今度個別に写真を撮ってブログで経過報告などしたい。できたらイイナ。
 その前に、何度植えてもコリさんが掘り起こして水中を漂ってる水草をなんとかしなければ。

---
カインズホームにて

 熱帯魚を買う前に、まず店員さんに自宅のラインナップを説明して、混泳可能かどうかを聞いてみたりする。わかりやすい例でいえば「ピラニアをぶち込んだら全滅しますよね」とか。
 そんな話の流れから、気のいい店員のお姉さんがピラニアの水槽に1cm角程度の赤虫キューブを入れて、その食事風景を披露してくれた。
 ピラニアのランチは圧倒的な勢いで、放り込まれた赤虫があっという間に食い尽くされる様子を、いつの間にか周囲に集まっていた他のお客さんと共に固唾を呑んで見守っていた。
 水槽に張りつき「もういっこ!もういっこ!」と興奮した様子でせがむ子供は、言うまでもなく30歳になる俺の心情を正しく代弁していた。

---
2015夏の高校野球宮城県大会準決勝

 コボスタまで徒歩10分なので、先日の日曜日に行われていた高校野球を観に行った。
 石巻と仙台育英の一戦。三塁側、石巻寄りのバックネット裏から試合を見守る。
 仙台育英の応援はチアとメガホン部員のみ。石巻は吹奏楽を連れて本気モード。
 最近は本当に高校野球で紅を聞かないことがないくらい、どこもかしこも紅を応援歌に使っていて、石巻の吹奏楽バージョンのみならず、仙台育英も部員たちがメガホンで紅を歌っていた。
「もう二度と! 届かない! この想い! 閉ざされた! 愛に向かい! 叫び続ける! かっとばせー! 佐藤ー!」って、どうなんだろう。佐藤君は閉ざされた愛なの? 概念的存在なの?
 試合は11−5で仙台育英が勝利。
 仙台育英の二番手P、百目木君が不調のエースに代わってナイスピッチ。甲子園でも期待。ドメギ君。

---
2015Jリーグ2ndシーズン第三戦

 ユアスタまで車で20分なので、先日の日曜日に行われていたベガルタの試合を観に行った。
 相手はヴィッセル神戸。ヴィッセルどころかベガルタの選手すら知らない素人が二人でわけもわからず乗り込んだ。サッカー観戦は2007年のナビスコカップ決勝以来二度目。
 とりあえずベガルタ側の安いサポーター自由席を買って会場に入ってみると、強烈なアウェー感に気圧された。ユニフォーム着用率の高さ。応援歌の合唱率の高さ。まるでついていけない。
 試合が始まってみると、今度はどの選手がどこにいるのかわからない。GKしか分からない。開始三分でサッカー観戦に要求されるスキルの高さを実感する。GK以外で唯一わかったキム・ミンテの動きだけを追う。キム・ミンテが画面端、キム・ミンテがバースト読んで、キム・ミンテが……決めたーーーーー!!!
 キームミンテ!(ドドッドドッド) キームミンテ!(ドドッドドッド)
 入場門でおばさんが手売りしてた100円パンフが、素人観戦者の頼みの綱だった。
 ありがとう、入場門のおばさんお姉さん。

---
非常にもっさりした動きのベガッ太

 試合は1−2でヴィッセルの勝利。
 キム・ミンテが先制したあと、PKで同点。そのあとパンフ見てたらなんか二点目が入ってた。
 サッカーは一瞬たりとも目が離せんわ。
 

---
約四ヶ月ぶり

 すごい。
 こんなに間空けたの初めて。
 あれ書きたいなー、これ書きたいなーと何かにつけて文面を思い巡らせたりしながら、いざとなると時間が経ちすぎて、何を書けばいいのかわからない状態に陥ってる。
 入力するばっかりで出力癖がすっかり抜けているので、どう書けばいいのかもわからない。
 どげんにしようもんかね、これ。

---
四ヶ月の間にあったこと

 ・仕事やめる
 ・大塚を出る
 ・栃木に帰る
 ・栃木を出る
 ・仙台に行く

---
ナンテコッタ

 大事ばっかりあったじゃないか。
 書いてまとめて記録から記憶を引きだす目的に存在するブログなのに、この四ヶ月のあいだにあった重大イベントの数々を抜かして何がブログなもんか。こんなブログ、もうブログじゃないよ。

 ああ、もうだめだ。なにか気の利いたジョークにでも繋げようと思ったのに、それすら思いつかない。
 焦らないで、慌てちゃダメ。ローマは一日にして成らないし、千里の道もはじめの一歩よ。
 え、何それ、今のはジョーク? 俺は、俺の指はいま、ジョークのつもりでキーボードを叩いたの?
 わからない。どう打てばいいのか分からない。日本語むずかしい。スコシムズカシイ。
 どこまで終わってるの? 俺は死んだの? なんだよ……なんだよこれェ!

---
近況

 銀魂を30巻くらいまで読み進めました。
 三十冊読んでも「読み進んだ」という気分にならないのが銀魂ですね。
 自宅待機で家事をこなしつつ、家族計画、加奈、Phantom、霞外籠逗留記をクリアしました。全部エロゲです。無職になると積みエロゲの消化が捗ります。
 あと風立ちぬ、キルビル、ゴッドファーザー三部作などを観ました。全部良かったです。
 楽天と日ハムの試合を観に行ったりもしました。九回裏一死満塁からスクイズ失敗で二死一三塁となり、そのあとにサヨナラで決まるとても面白い試合でした。
 今度はベガルタとヴィッセルの試合を観てきます。
 無軌道っぽく生きてます。

このページのトップヘ