4/20 TE

April 21, 201319:20
らぐもとやらに動画をあげてみました。
まぁ、宣伝用なんだが。

http://ragmotion.com/video/play/31881

ヴぉーすげー\(;`ω´)/

と思った人は、一緒にGvやりましょう。

2年ぶりに

April 17, 201320:37
新しいURLを取ろうと思ったが、敢えて同じ方が間違いなく、白花が書いていると思われるだろう。
そう思って、敢えて過去のBlogに記すことにした。

丁寧語で記述するのが面倒くさいので、口語体で記述してしまうけど、許して下さい。

Rの実装後、昔みたいな\ぱわあああ/が無くなってしまった白花は、「150!ヴぉーすげー」状態でしたが、TEが復活したことで息を吹き返した。…良い事かどうかはわからんのだけど。

そんな訳でTEが楽しくて、TEで

\(;`ω´)/ウアアアアア

と活動しております。

しかしながら、若干過疎って来た様子。
故に、少しでも活性化してくれればと思い、筆を取った次第です。

所属は”BorderBreak”というギルド。

白花の記憶では、最も早くに「TEGv」という言葉を掲げてギルドメンバーを募集していたギルドに記憶している。
白花の立場はR前の時と似たような立場だ。

つまり、便利屋。
しかし、やりなれた環境(3次がいない)であるので、昔の経験が活きている。

育成も昔はとても大変であった憶えがあるが、現在は楽だ。
色々な装備が増え、戦術・戦略の重要性が増したように感じる。

結成当初、メンバーの2/3はGv初心者(ないしはGv復帰者)で構築された。
マスターのいう”このギルドには日曜Gvにしばられない、垣根の無いギルドになればという思いを込めた” その台詞の通りのメンバーが集まった。

記念すべき第一回目のTEでは、あまりのグダグダっぷりに正直に言って「大丈夫か」と思ったものである。
しかしながら、2ヶ月を経て、各人の恐ろしい程の向上心とモチベーションに感心する次第。

だからこそGvは面白いのだ。
強ユニットだけが活躍しても何も面白くない。

綺麗に連携が決まって、相手を倒す。
これに勝る面白さがあるだろか。

まるでテレパシーでお互いの考えが判るかのようだ。
オーケストラのようだ。

そんな一体感と爽快感を求め、Gvを楽しむことができるのなら、きっと楽しいと思います。


そんな訳で気が向いたらまた筆を取ろうと思う次第。
(゜ω゜;)ゴキュリさん
(゚ω゚;)ゴキュリは失踪しました。
Character
my chara

Guild 【La Divina Commedia】 Master
Guild 【Snow Drop】 Member
TE Guild 【BorderBreak】 Member

Character
Warlock 白花
Professor Majolica
Hi Wizard Asellus
etc...

ぷろふ
名前:白花 1stのキャラの名前でマリーと呼ばれることもあります(・ω・ )

紹介:らぐなろくおんらいんのMimir鯖で遊んでます。
  • ライブドアブログ