2008年09月08日

IKEA

横浜にもIKEAがあるので、行ってきました。

家具が安く買えるため、前々から行こうとしてたんですが、
IKEAは、買った家具を家まで配達しようとすると、料金が別で(しかも高い)かかってしまうため、なかなか踏み切れなかったのです。
公衆の面前で、家具を抱えて歩くわけにもいくまい。


しかし、先日車を買ったため、買った家具は配達しなくとも車に詰め込めばいいわけです。
ためらう要素はもう何もない!

いざ突撃〜









んで、買ったもの。


・間接照明(机に置く小さいタイプ)
・ハンガー8本セットx2
・エコ電球


歩いて持って帰れました。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


良いモノは沢山あったはずなのに、あんだけ家具が大量にあると、迷って結局買わないという罠。

次は、ちゃんと買うモノの予定を立てていこうと思います。



さて、帰ってきてさっそく間接照明を設置。
いざ電球を装着して〜

ガキッ

・・・あれ?
電球が入らない。


サイズが違ってました。_| ̄|O


エコ電球地味に高かったのに・・・
まあ、部屋用の間接照明があるので、そっちにつけるからいいんですが。

いいんですが。(・∀・)マケオシミ



来週また行ってきます。
家具買おうと思ってる人、一緒に行きましょう。

whitekohkusu at 00:18|PermalinkComments(2)

2008年09月04日

8月の勤務

うちの会社では、月の始まりの週に、前の月の勤務状況表なるものをプリントアウトして提出するわけなんですが、その時に在社時間や実働時間の合計が計算されるわけです。

8月の在社時間。


387時間でした。


現在も結構ピンピンしてる(それなりに疲れは溜まってます)自分のバイタリティに感心した今日このごろ。





あ、横浜国立大学アカペラサークルのサマーライブに出演します。(・∀・)アヒャ!!

387時間も会社にいながらも、アカペラとの二足わらじは順調に履けているようです。


まだまだバカやっていきまっせ〜ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

whitekohkusu at 02:44|PermalinkComments(5)

2008年09月01日

お怒り

はい、そんなわけで、僕は今大変お怒りです。

先日、ある後輩から僕が採譜した楽譜を使わせて欲しいとメールがきました。
ちょうど仕事も休憩中だったから、すぐにOKの返事を送りました。

数日経った今も、


まだ御礼のメールが来ません。



人に物事を頼んで、その人が快く受け入れてくれたのなら、その人に対して御礼を言うのは、最低限の礼儀だと思う。
そんな最低限の礼儀すらできないのに音楽を語るな、と。
先に覚えておくべきことがあるだろう、と。


んで、なんでこんなに怒り心頭なのかというと、

2ヶ月くらい前に、全く同じ内容で別の後輩を怒ってたからです。


その人は2回生でした。
今回の人は4回生です。

そりゃ、先輩ができてないんやから、その背中を見ている後輩ができるわけがない。


明日までにメールが来なかったら、直で怒り+楽譜使うなメールを送ります。



ソンジェニ大丈夫か〜?

whitekohkusu at 02:14|PermalinkComments(6)

2008年08月22日

バカ

今日も18時間勤務しました。

なぜかというと・・・・・



アカペラ練習のため、昨日定時に退社したからです(・∀・)アヒャ!!


早く帰った分の埋め合わせ、と。

アカペラバカここに極まれり。




だって、どっちも僕にとっては大事なこと。

どちらか一つなんて選べません。



こんなバカをいつまで続けられるだろうか

いつまでも続けていたい

いつまでもバカでいたい

whitekohkusu at 02:31|PermalinkComments(2)

2008年08月15日

癒された

http://jp.youtube.com/watch?v=mlstdw3EPv8

仕事から帰ってきて、ふとテレビをつけたらちょうど流れてた曲なんですが、

聴いた瞬間、ネットで探してました(・∀・)


一瞬で「これはイイ!」と感じた歌も久しぶり。

リンクの曲は
中孝介「夏夕空」です。


まだデビューしたばっかりか〜デビュー曲もいいね♪

発売は9月だそうで。
CD買おうっと。

whitekohkusu at 01:22|PermalinkComments(2)

2008年08月13日

感情を動かす

人を動かそうとするには、
その人の感情を揺り動かさなければならない。

人の感情を揺り動かすには、
その人に自分の感情を伝えなければならない。

自分の感情を人に伝えるには、
感情を伴った言葉、動作をアウトプットしなければならない。

しかし、議論の場では、
「感情的になった方が負け」
といわれる。


たぶん、調度良いバランスのポイントがあるんだろうけど、
僕は不器用なので、どちらか片方に偏ると一気にそっちに傾いてしまう。



そんな悩める26歳。

まだまだ未熟。
まだまだ大人になれません。

whitekohkusu at 02:24|PermalinkComments(5)

2008年08月08日

仕事が

現在デスマーチ中です。

何がデスマーチなのかといいますと、


・ろくに休みが取れない
 この前の26日が久々に取れた休みです。

・ここ数週間、日が変わる前に家に帰った覚えがない

・お盆休みが一日も取れない
 まあ、プロジェクト終わってから代休で取るからいいんですが

昨日の勤務時間が17時間(6:00〜23:00)


こんな感じ。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


しかし、こんな中でも意外と元気な自分に、ちとびっくり。
やっぱり好きなこと仕事にしてるおかげなのかなあ。

今日も7時出社(予定)です。
おそらく今日の勤務時間も15〜17時間です。




(・∀・)チヌ

whitekohkusu at 00:39|PermalinkComments(7)

2008年08月04日

先週の報告

ATENZA








車を買いました(・∀・)

whitekohkusu at 03:06|PermalinkComments(0)

2008年08月03日

逆立ち

ちょこっと前に、逆立ちしたら疲れがとれるという情報を得たので
一週間やってみるとブログに書きました。

そんなわけで、一週間毎日ちゃんとやってみました。

はいそこ、想像しない。後悔しますよ(・∀・)アヒャ!!



そして、一週間続けてみた結果・・・




















風邪をひきました。








アウトオオォォォォ!!!!!!!!(屮゚Д゚)屮



疲れが取れるかどうかで検証していたのに、全く関係無い(微妙にありそうな気がしないでもない)結果になるとは。

相変わらず、ボクの身体は期待を裏切らないようです。ヘ(゚∀゚ヘ)モヒャ





早く治ってくれ・・・・・orz

whitekohkusu at 02:02|PermalinkComments(3)

2008年07月26日

20代も

今日で、四捨五入がどうのとか言い訳する余地も無くなってしまいました。orz

月日が経つのは早いな〜
特に大学に入ってからが、それまでの倍速以上のスピードで過ぎている気がします。
まあ、充実している証拠ではあるのだけれど。


仕事も今日は休みを取って、何をしていたのかというと・・・

一人でブラついておりました。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

みなとみらいのあたりを散歩して、興味をひかれた店を見つけたら中に入って
暑さに我慢できず、喉が渇いたらぶらりと喫茶店に入って・・・

う〜ん、こんなにのんびりした日も久しぶり☆


んで、その後行った店で運の良いことがありました。
思わず即決しました。
これがうっかりではなく、ちゃっかりになることを信じて・・・

内容は後日明らかにします。


さて、明日からまた仕事だ。
今やってるプロジェクトもだんだん佳境に入ってきました。
いいモノを出せるように頑張っていこう。


追伸
mixiでメッセージ送ってくれた人、どうもありがとう〜(^o^)/

whitekohkusu at 23:36|PermalinkComments(5)

2008年07月24日

現実と非現実の狭間

いつもうっかり話だけじゃ、いろんな人に心配されるし、
たまにはゲームについて語ってみよう。
ちゃんと仕事してますよ。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


ゲームという娯楽は、制作者の構築した世界、法則の中に
プレイヤーを引き込み、非現実の箱庭を体験させます。
ゲームに限らず、映画、小説、漫画などもそうやね。

その非現実感が、特有の没入感、刺激を生み出すわけだけど、
大事なのは現実感の中に、如何に非現実感を浸透させていくか、だと僕は思ってます。
非現実で全てを構築するのではなく、
プレイヤーがそれまでの人生で構築してきた現実感をベースにして、
その中に非現実を盛り込んでこそ効果がある、ということです。



僕は年齢的に、もろドラゴンボール世代で、小さい頃からずっと連載見てました。
んで、今でも心に強く残っているくらい、当時の僕が興奮したシーンがあります。
それは、


亀仙人の修行を終えて、修行中ずっと着けていた甲羅を外し、
思いっきりジャンプしてみるシーン



結果は、雲の上まで跳んでいきます(笑)
でも、当時の純粋だった頃の僕は素直に「スゲー!!」とはしゃぎ、
次の日からランドセルに重りを入れて登校したのでした。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

これって今考えれば、まさに現実感の中に非現実感を浸透させてプレイヤーに
没入させている見本だなと。
いきなり何もせずに、雲の上までジャンプできていたら絶対にランドセルに重りなんか入れなかったと思います。

最初は何もできない
   ↓
必死に修行(努力)する
   ↓
できなかったことができるようになる

この流れって現実でもよくあること。
僕たちはこれまでの人生の経験から上の流れが起こりうることを知っている。
この流れをベースにして、

必死に修行(努力)する
   ↓
できなかったことができるようになる

この間に非現実を盛り込むことで浸透させてます。
ドラゴンボールの場合だと、
「ありえないくらいの能力アップ」
非現実の部分だけ見ると、冷静にありえないと言えるんだけど、
それを自分が構築してきた現実感に盛り込まれると、

「これってできるんじゃないかな?」

と、わずかながらでも思ってしまうのが不思議なところ。


かめはめ波にしても同様です。
あの溜める動作が無かったら、真似をする子供は確実に少なかったと思います。
僕たち人間は日常で、重い物を運ぶ時などの経験から、
「通常以上の力を出すには溜めが必要」
という現実感を構築しています。
その現実感にかめはめ波という非現実をうまく盛り込んでいるからこそ、
現実に求めたくなる。
=真似をする
=その世界に没入している
といえるんじゃないでしょうか。

ドラゴンボールは途中から強さがインフレ化して、
溜めなくてもかめはめ波などの気功波が撃てるようになってしまったけど。f^_^;
(でも「元気玉」という技によって流れ自体は維持され続けています)
僕が少年時代のドラゴンボールが好きなのは、非現実感の現実感に対する浸透具合が
調度良いからです。


ただ、漫画という媒体は連載という形式上、話を進めながら現実感と非現実感の
バランスを変えることができます。
ゲームの場合、発売後の修正は効かないため、最初の企画段階でそのバランスを決めなくてはなりません。

どのくらいまで非現実を盛り込んでしまうと、プレイヤーは拒否するのか?
プレイヤーが没入するレベルでの現実感と非現実感のバランスは?


未熟なため、答えはまだ出ていません。
昔の僕がそうだったように、子供が現実まで持ってきて真似したくなるくらいの
没入感を湧き起こさせるのが目標です。

精進、精進。



追伸
これは、完全に僕の個人的な見解です。
ここについて同意、これは違うんじゃないか、などの意見があったらどんどん言ってください。
特にSっきーには、是非意見を言ってもらいたいなあ。

文章書いてて、改めて自分の中で考えの整理がつけられました。
やっぱり文章としてアウトプットするのはいいかも。
また、書こうと思います。


最後まで読んでくれた人、ありがとう(^o^)

whitekohkusu at 01:59|PermalinkComments(5)

2008年07月23日

疲れを取る

疲れを取る方法として、逆立ちすればいいという情報を得ました。

さっそくやってみました。



腕が疲れました。orz




しかし、普段の生活で下に溜まってる血を逆立ちすることで
循環させるということになるらしく、実際効果があるらしいです。

腕の疲労感に邪魔されよくわからんかったけど。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


頭を地面につけて、腕と頭で支えると長時間できるらしいです。

まず、その姿勢にもっていけません。(・∀・)アヒャ!!



とりあえず一週間試してみます。
ちょうど良く、2週間くらい前から仕事がめっさ忙しくなってきているので。
一週間後、元気だったらこれの効果はある、ということやね。

whitekohkusu at 02:12|PermalinkComments(2)