ユキちゃん(有珠山高校の真屋由暉子)のフィギュアが
公開されて、うんかわいい!!!

予約が開始されたらすぐ、ポチッですね。
あとガラスケースとかも。

ケースが結構高いのかなと思っていたら、
そこまでだったのを教えてもらったので
あとは財布と相談しながら決めようかな。

で、フィギュアの方が結構するのでちょっとずつ貯めていかないと...。

※ネタバレ注意!!














【 あらすじ 】

学校から帰宅した白築慕は、夕飯を作ろうとしていた。

おじさん宛てに肉が送られてきたので、
すき焼きか、しゃぶしゃぶを作ろうとしていたが、
何故だか、鉄板焼きになってしまっていた...。

個人戦本番まで残り少なくなり、より大会に向けての練習の日々が
多くなっていった。
_20180618_011215


そして、個人戦当日の朝。
駅前に集合した、慕、閑無、はやり、坂根先生は
電車で大会会場へと向かった。
交通費削減のため他の部員とは一緒に行くことが出来なかった。

会場についた4人。
会場には一緒に来ることが出来ないと思っていた
雫部長と多久和先輩が別の方法で応援に来てくれていた。

また、同じようにして杏果も応援に来ていたが、
先輩たちに先を越され、タイミングを逃してしまった。

「おっ 稲村―—— やっけ」
それは前から聞こえてきた声ではなく、後ろから聞こえてきた声だった。

菰沢中の梶野結衣だった。

個人戦に杏果が出場しない事を知ると残念に思う楫野。
3年生であるため1年生である杏果との対局ができる機会は
杏果が高校生になる3年後になるからだった。

それを聞いた杏果。
「なんだろう....... めちゃくちゃ悔しい....」


楫野と別れた杏果はある決意をする。
_20180618_011234


―——————————————————————————————————
【 感 想 】

ああ、
坂根先生がかわいいな~と。
(おそい!)

まぁたしかに、すき焼きって何かといろいろ準備が面倒というか...。
最後にすき焼き食べたのいつだったかな...。

お母さんは嫌いな物が多いんですね。
生たまごにきのこ。

たまごは黄身がダメっていう人もいるし、
きのこは結構嫌いな人がいるので有名ですからね。

でも、たまごときのこ無くても牛肉だけあればいけると思うけど、
やっぱりダメ?

おじさんもトマトがダメだったりとこの一族は。

シノちゃんは嫌いな食べ物でもあるのかな?
(嫌いな食べ物を目の前にしてちょっと嫌がってるシノちゃんも
観てみたいなと思う私。←変態だっ!?)

玲奈ちゃんが久しぶりに感じるな~。
そこまで久しぶりではなかった。

にしても、玲奈ちゃんは
シノちゃんにお触りするの好きですね。

そして、個人戦!
あれだけ練習してたから頑張ってほしいですね!!

電車移動よりも車での移動の方がブヒッ!🐖
部費の節約になることに気づいたときの坂根先生がなんかかわいい!
(なんかってなんだ)

美人な方なので、
かわいいとはどこか違うような感じだったけど
今回はかわいいが似合ってましたね。
(でも、美人=かわいいっていう人もいるはず)

杏果ちゃんは悔しいですよね...。
自分と違う打ち方だったらそこまでだけど、
同じ打ち方だったら自分と相手を比べてしまいますよね。
大会でのこともあるから余計意識しちゃうというか。
負けたくない。気持ちが強くなっちゃいますよね。

次の対局が3年後ということで
時間があるぶんその3年間で楫野さんに勝てるぐらい強くなって欲しいですね。
そこでもちょっとダメだったら、
そのさらに3年後。
それでもあれだったら、さらに3年。

杏果ちゃんだったら、その3年後で楫野さんよりも
もっと強くなって勝てるはず!

次の回で個人戦開幕ですかね?

団体戦では出なかったな強い選手が、
この個人戦で登場するのはきっとあるはず。
(南場で強くなる方がいたからね。)

それで今回はここまでで。
次の記事もどうかよろしくお願いします。



今回は普段とは以上にキャラクターの感情が豊富だったような?
気がしたけど、いつも以上に坂根先生の感情表現が多かったのもあったのかも。

あと多久和先輩のポップコーン多すぎ...。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

PCの不具合が治ってやっとDVDが観れるようになりました!

ずっと悩まされていた事が一つ解決。

観れない間にいろいろと見たかった映画とかアニメが
レンタル開始されていたりしたのでちょっとずつ見ていこうかなと。

とりあえずはよかったです。

※ネタバレ注意!!















【 あらすじ 】

それはまだ、除ヶ口部長が知恵、多恵と出会うきっかけの出来事。
入部前の麻雀部部室を訪れた除ヶ口部長。
部室にいたのは知恵、多恵の姉妹だけだった。

3人での麻雀は知恵、多恵双子の優勢に思えた。
双子ならではの息の合った連携のコンビ打ちで、他家に何もさせない打ち方。

が、除ヶ口部長にはコンビ打ちだということがバレていた。
結局試合は途中で終わってしまいたが、
除ヶ口部長は入部することを決めた。
_20180606_014333


それからというのは、3人での部活の時間は楽しく、
そして除ヶ口部長の入団試験合格が3人の夢になっていた。
_20180606_014315

けれど、入団試験合格までは至らなかった...。

そして、今この時———。
 

なんとしても勝って欲しい。
除ヶ口部長のところに置かれた紙コップには。
_20180606_014247


そのメッセージのおかげで調子を取り戻した除ヶ口部長は
勝たなくてはいけない相手、江口セーラから点をとることにが出来た。

江口セーラもそれに続くようにリーチをした。
そのリーチで場の空気は変わり、

失った点数以上の点数を得ることが出来た江口セーラ。
_20180606_014228

―——————————————————————————



【 感 想 】

除ヶ口部長が元気になって良かった。

双子だからって
三麻でコンビ打ちはほんとやめてー!

でも、勝つだけなら強いけど、
楽しさでは弱いような気がするんですけどね...。
せっかくの三麻、四麻が二人打ちになっちゃってるような...。
私は。

でも、
双子ちゃん達が楽しいと思ってるならそれはそれ。

う~ん、部長と双子ちゃんが「見た目は違うけど姉妹ですよ!」
って言っても違和感が無いような。

あっ、でも双子ちゃん達のお母さんが分からなかったことが分かっちゃったから
お母さん以上の立場に。

えっ!?
そしたら、お母さん!?
まぁたしかにお母さんっぽいところが無いわけでもないしな!



脱線してしまった...。

そういえば、前の号のこれ。
_20180606_014601

今回の話からして
泉ちゃんは双子ちゃん達のコンビ打ちを経験したことがあるってことかな?

それとも双子ちゃん達のコンビ打ちを見たことがある方?

別に今回は交代で打つからコンビ打ちは無いから大丈夫な気がするけど、
それなのにそう言ったのかな...。

ああ、
弱い弱い言ってるけど、ほんとうは強いとか。

まぁ、それなら特に気にすることでもなさそう。かな...。

ところで、双子ちゃん達のコンビ打ちにあって
もう来なくなった麻雀部員の子たちはどこいったんだろうか...。
あれから一年ぐらい経ってるようだけど。
(双子ちゃんの服装が半袖、部長が薄い長そでで5年生だから
思ったけど、中途半端な時期だから一年も経ってないのかもしれないですが)

除ヶ口部長。除ヶ口部長ってばかりであれだったけど
下の名前が「弥生」っていうんですね。
除ヶ口弥生。
いい名前ですね。

(もしかしたら前から出てたけど、見逃していたり、
どこかで公開されていたりしたのを見逃したりしていたのかも...。)

双子ちゃん達のおかげで元気になって
麻雀の方も調子が出てきたようですから、あとは勝ってほしいですね。

セーラの方もちょっとずつ本気だして来てるみたいですから
3人には気を付けて勝って欲しいですね。

ということで、今回はここまでで。
それではまた次の記事もどうかよろしくお願いします。

除ヶ口部長はメガネも似合ってますね!!!
_20180606_014156

一コマだけで、ちょっとだけだったので
もっと見てみたいな~。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

最近はあの体が黄色と黒色の縞模様で顔が物凄く怖い虫がいっぱい...。

何も手を出されければあっちだって襲ってこないって
言っても、あの顔が近くを飛び回ってたり、
あの羽音が聞こえたりするとやっぱりに怖いって...。

これからもっと増えるんだろうな...。

※ネタバレ注意!













―——————————————————————————————
【 あらすじ 】

全国第5位となった千里山女子。
後輩のことを信じ、そしてその試合で勝利したことに
大将戦を終えた清水谷竜華は部員の前で
「ありがとう」と。
_20180529_013309


真屋由暉子の知名度を広げる。
そう獅子原爽を含む有珠山高校は、ここまで来ることが出来ただけで充分だった。
が、ここに来るまでに対局した選手のこと思うと勝ちに行っていた。
それが終わった今、悔しい思いでいっぱいだった。

会場から戻った末原恭子は控室に戻ろうして。
迎えに来ていた愛宕洋榎、真瀬由子が待っていた。

そして、全国大会最後の試合。
全国最強の高校を決める決勝戦が始まった。
_20180529_013330

その最初の一戦、先鋒戦が開始された―——。
_20180529_013244

先陣を切ったのは、清澄高校の片岡優希。
Wリーチで他校に先制を決めた。

東1局を捨て、相手の本質を見抜く魔鏡。
それを見た、白糸台高校の宮永照の顔は―——曇っていた

続く一本場。
はすぐ二本場へと移った 。
_20180529_013345
―——————————————————————————————

【 感想 】

まだ東1局なのにもう暴れまくってますね。


新道寺が前回の最後にやったから残りの3校の
5決戦後の事がありましたね。

後輩にて引き継ぐ試合で、後輩を信じて対局した
千里山。

ユキちゃんの名前を広めることが目的だったけど
ここまで来るのに対局した学校のこととか
考えるとやっぱりね。

3年も2年4か月もそこまで違いは無いと思うんだけど、
そこツッコムとか...。



そして、やっと決勝戦が始まりましたね!

で、4校が向かいあうシーン。
まぁ阿知賀が手前でしたね。

臨海はほぼロングスカートで、白糸台も同じく。
清澄は咲さんがロングに変わっちゃたからね。

阿知賀はほぼスカートが短いし、一人だけはジャージですからね。

いつも雑誌の方で買ってるので、
電子書生版だとどうなってるか分からないんですが。

今回のシズのところは電子版だとどう映ってるだろうか...。

思いっきり左右に引っ張ったけど、
見・え・な・か・っ・た!

照は咲さんの方を見てなかったですね。

で、試合の方は
優希が暴れまくってますね...。

Wリーチでこの点数。
玄ちゃんがいるおかげで、ドラが入らなかった分この点数だった
からいいけど、もし、いなくてドラが入ってたら....お、恐ろしい...。

まぁ、Wリーチは過去何回も出てるから
珍しくもないかw

と思ったら...。
ちょっと待ってさすがに天和は驚くしかないって。

でも、Wリーチが何度もあったから手前はあったんだもんね。

そりゃ、照もあれですね。

それもこれも久部長の策略が上手くいってるからか。

波があるからってことで
この先はちょっとは落ち着くのかな。
でも、元気っ子だから落ち着かなそうだな~。

ということで、ここまでで。
次は休載みたいですね。

それではここら辺で。
また次の記事もどうかよろしくお願いします。


ネットの方で
久部長の「ありがとう」がキャラソンとあれだったとは。









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ