≪ちょっと雑談≫

12日に全国編Plusでシズの追加衣装がされましたね
1種類だけ?と思ったら26日にも誰かの追加衣装があるみたい

27日にはビジュアルファンブックが発売されますし
来月は単行本が発売でお財布の中の心配が...


↓ネタバレ注意!!








前回の話の前半は白水の和了りを止める他校の3人
でしたが、
後半の終わりまぎわに真屋の左手での和了りを止めに行こうとする構図に...

——————————————————————————————————
【南3局 1本場】

『左手』での対局を始めた有珠山高校の真屋由暉子

千里山女子の船久保は新道寺女子の白水を一番の警戒対象に
次に警戒していたのが有珠山高校だった

左手での有珠山高校は順調に手牌を進め5巡目にしてリーチを掛けに

その早さに他校の3人は
為す術が無い状態に

そして
『8100オール』
を決めた有珠山高校の真屋由暉子

——————————————————————————————————
【南3局 第2本場】

半荘1回しか行われない5決の中
3回も和了り調子がよかった姫松高校

しかし、先程の和了りで最下位だった有珠山が和了り
元の点数近くに戻ってしまっていた...

現状を確認した絹恵は自分の手牌を見た
『筒子———』

準決勝の時も同じように筒子の染めで高目を和了っていた
ことを思い出していた

進むにつれ次々と絹恵の手牌に集まってくる筒子
それこそ先ほど思いだしていた準決勝の時と同じ出来事が
目の前で起こっていた

『リーチ』

なぜこんなにも筒子が来るのか?

絹恵自身も分からなかった
『サッカーをやっていたから丸いもんに縁あるんやろか』
来る理由に思い当たることはあった
ただし、それが理由で筒子が集まってくるのかは正直分からなった

ただ、自分以外で
そういう理由でそういう感じの子がいたこと
を朧げながら思いだしていた———

『ツモッ 3200・6200!』


朧げではあってが———
_20171023_014237

...
...
...

その様子の違和感を感じていたのは船久保だった
『和了ったのに上の空やな....』

————————————————————————————
【南4局】

経験則ではあったが
こういう時は危ない

そう思った白水は早々に姫松から和了りにいった

『ハッ』

自分が振り込んだことに気づいた絹恵
筒子の清一色テンパイまで進めていたものの
和了りそこねてしまった...

—————————————————————————————
【南4局 1本場】

安手ではあったが1本場まで凌いだ白水

もう後がない状態、さらには1本場
それでも、
白水は自分の手牌を一度伏せ、もう一度起こす
そして、

_20171023_014203


—————————————————————————————
≪感想≫

前回の最後の最後で構図が変わるのは面白かったので気になっていました!

ユキちゃんの左手の文字って
今回でたのが3種類目ですよね

たしか
1、2種類目がフェニキア文字ですよね(ちょっと曖昧ですが...)
いろいろ見てると3種類目に文字は違うとか

考察組では無いので、すいません...


絹ちゃんが上の空だったのって
直前での灼を意識したから
と思ったのですが

何て言えばいいんでしょうね...
「同じように丸いものに縁があるから
筒子が集まりやすい人がいるのなら負けられない!」

そう意識して自分の手牌を筒子で染めにいこうと手牌だけに
集中してたような風に見えるのですが...

そうなると
絹ちゃんと灼の対局もなんか見てみたいな~

フナQも準決勝の時のあるから
絹ちゃん、フナQ、灼の3人が対局してるシーンも観てみたいですな~
そうなるとあと一人は...赤土先生とか?

そういうが大会終了後の何かであればいいな~
とか思いつつ今回の記事はここまでで

そういえば
来月発売の単行本の表紙がちょっと載ってましたね
_20171023_014552

『あれ?なんで憧ちゃんが....』
と最初おもったのですが
『あっ千尋ちゃんか~』
見間違えました...

でもちょっと似てますよね?

咲-Saki-17巻の方はまだ詳しく分かってないですが
誰なんでしょうね?
(これ投稿して時は判明してるかな?)


前回の記事の最後はやや騒がしかったです...
—————————————————————————————