ちょっと残念なお知らせ。

来年のゴールデンウイークはどこにも行けなくなってしまいました...。
おそらく100%。

あと他の長期連休も同じく...。
せっかく、いろいろと計画はしていたのですが、ザンネン...。

今年のGWもっと楽しんでおけばよかったかなと...。

という特しないお知らせ。



※ネタバレ注意!!














【 あ ら す じ 】
清澄の片岡優希は「天和」を和了っても
その勢いを止めることはなかった。

臨海女子の辻垣内智葉のファインプレーで
高めを阻止することが出来た。
_20180723_012611

が、3校と清澄の点差は先鋒戦の東1局で10万点も出来ていた。

徐々にテンパイ速度が遅くなってきた清澄だが、
それでも攻める勢いは変わらなかった。

「霧———」

白糸台の宮永照は霧が出ていたことに気づいた。

それは、阿知賀女子の松実玄を中心として。
_20180723_012554

——————————————————————————————
【 感 想 】

玄ちゃん!?
ドラが集まり過ぎて燃えてるよ!!
煙!煙!!


ピークの天和を過ぎてテンパイ速度が落ちているのに
攻めの勢いは落とす気はなさそうですね。

辻垣内さんの鳴きがなかったら
また一発を取られてましたね。

ファインプレー賞があったら候補に入ってましたね。
というか、このインターハイではそういった賞とかは無いんでしょうか?

ファインプレー賞、最多得点賞、とかとか。
あったら面白そうだけど.。


で、場面が変わって阿知賀の控室では。
憧ちゃんもうっすらと似てるってことには気づいてはいたんですね。

_20180723_012538


あんなマントはしない?
別のなら着てくれるこかな?
(別なマントってそもそもなんじゃ...。)



古鍛治プロがそういうなら、
優希の10万点差リードも序盤だけなのかな。

準決勝で15万点差から1位になった学校があるんだし。

今回の出場校では先鋒で稼いでいく戦法
にしてる学校が多いですからね。
特に目立つのが清澄で。
あとは永水女子もね。

それとは逆に新道寺とか、有珠山は
序盤は出来るだけ避けて、後半で稼いでいく学校もあるわけですから。

とは言っても決勝戦だし、
その前半型、後半型もあまり意味がなさそうな気が...。

照はうっすらと優希の特性には気づいていたみただったけど
直接対局したわけじゃないから確信は持てなかった。

というか淡ちゃんが「マントのせいじゃないの?」
って言って余計迷ったんじゃ...。

玄ちゃんは赤土先生のおかげで
元に戻ってたし。

と思ったら霧!?

霧と雲って性質は同じだったような。
だったら雨でも降らせるのかな?
龍と雨で思い当たるのはあるけど...。

シズは靄。玄ちゃんは霧。
阿知賀女子はどんだけ気象現象が好きなんでしょうか...。

宥姉は暑いの好きだし。

ということで今回はここら辺で。

見せ場は清澄から阿知賀女子に移り変わりそうですね。
ドラを捨てたことで何か変わったことがあるのかな?
ゼロではなさそうですよね。

それではまた次の記事もどうかよろしくお願いいたします。

パーピンがたこ焼きに見えなくもないし、
たこも8本足だしね。

英名はオクトパス!!!
(だから何?)