萬年筆の迷走

☆萬年筆中心のステーショナリー・グルメ他全般の個人備忘録です。尚、誹謗中傷CMコメントと判断したものは削除する場合があります☆

萬年筆の迷走 イメージ画像

更新情報

またメガネ度数が合わなくなって、我慢しつつ使ってたが。特にスマホは例のカウンタックして裸眼にしないと・・・さすがに仕事でも辛くなってきたので、思い切ってメガネ新調!もう無くなってたよ、カウンタック( ;  ; )ところが!元々欲しかったフラップ式の眼鏡が!やっ
『ロンリー・バタフライ!』の画像

あくまでも気休めです、今の段階においては。セルロイド軸の萬年筆は手持ちは2本あります。50年代のモンブランです。セルロイドはいつかは朽ちる・・・と言われてますね。その「いつ」かは?わかりません、個体差です(笑)樟脳の匂いがし始めたら痩せ始めるなんても聞きます
『セルロイドに水を入れておく訳』の画像

以前にも一度書いたと思うが、その時は形ばかりに気を取られていた。最近までイギリスだからダンヒルのパイプでは?と思っていたが、目立つホワイトドットが見えない。007のは1962年に「ドクターノオ」が公開。日本では1963年6月に「007は殺しの番号」として公開された様だ。
『Mのパイプ』の画像

今回は新宿のローレルさんです。ちょいと予定変更して友人と喫茶店巡り、こいつは一石二鳥(笑)新宿のタバコ屋さんでタバコを入手。では早速試そうと、喫煙可能な喫茶店を探します。おっと、あった!・・・1階は喫煙可能、(*^^*) さて一服目は、ブレークインからスタート!
『純喫茶探訪Vol..61・・・新宿ローレル』の画像

昔は中古は嫌いだった(笑)萬年筆にハマってヴィンテージが好きになってったように思います。多分、歳とったからかな?wハンドメイドの物が使われる事で、独特の顔を見せるからか?モンブランも50年代までと、それ以降では明らかに雰囲気が違う。お仕事道具のひとつ、三角ス
『ヴィンテージはやはり飴色?』の画像

↑このページのトップヘ