その2でインクパッケージにあったニブの違いと試し書き文字。
通常ニブとクーゲルニブで、明らかにその字体が変化しているのを感じた方は何人いただろう。
http://blog.livedoor.jp/whitestar_ftl/archives/38441600.html
引きを主とした字体と押しを主とした字体の違いが。
特に左利きの人は、OBBの字体は普通に書くと書けないはずと思うのだが。
って事は左利きの人が多かった?まさか〜(笑)

各国の万年筆という言葉を訳すと・・・
英語はFountain pen
イギリス英語でもFountain pen
ドイツ語はFüller・・・・Fullhalterではネット翻訳してくれないのは何故?
スペイン語ではPluma de la fuente
ポルトガル語はCaneta-tinteiro
イタリア語はpenna stilografica
フランス語はStylo à encre
中国語は钢笔
韓国語は만년필
ちなみにここで訳すと・・・
http://text-to-speech.imtranslator.net/translation.asp?language=sv&loc=ja
インデッシュ語で    קויל
なんかカタカナのアリアみたいな文字wwwwこれをドイツ語に翻訳させるとKugel・・・
日本語なら弾丸と訳された。
悩ますな~www
改めてウィキペディアで検索すると・・・

クーゲル (kugel、kugelach) は、ユダヤ人の伝統的なデザートあるいは副菜のこと。イディッシュ語を意味するが、よくプディングキャセロールと訳されることがある。

初期のクーゲルはパン小麦粉で作られていたため、甘いというよりはむしろあっさりで、塩味がついていた。およそ800年前、ドイツのコックがパンの代わりにファルフェルを用いたことにより、味がよくなり、人気が高まった。やがて鶏卵も入れられるようになった。コッテージチーズ牛乳を加えたことが、現在の製法に共通するカスタードのような味の濃さを生み出している。

17世紀に砂糖がもたらされ、家庭の料理にこれをクーゲルに用いられるようになった。ポーランドでは、ユダヤ人女性が調理法としてレーズンシナモンをふりかけるようになった。ハンガリー人はこれを多量の砂糖と少量のサワークリームとした。

甘いものに比べ有名ではなかったものの、塩味のクーゲルも存在していた。初期の麺を用いたものはタマネギを含み、常温でもおいしく食べられる。数百年の後、コックの新しい思考により、麺の代わりにジャガイモマッツォニンジンズッキーニホウレンソウ、あるいはチーズを入れたものが生み出された。

今日では多くの人がキャセロールにコーンフレークグラハムクラッカーを砕いたもの、ショウガクッキーを砕いたものやカラメルをかける。一部の料理人は更にスライスされたパインアップルやあんずのジャムを飾ることもある。

ここでインディッシュ語をクリックすると。。。

イディッシュ語はドイツ語の一方言とされ、崩れた高地ドイツ語にヘブライ語スラブ語の単語を交えた言語である。高地ドイツ語は標準ドイツ語の母体であるため、イディッシュの単語も八割以上が標準ドイツ語と共通しており、残りはヘブライ語やアラム語ロマンス諸語、そしてスラブ諸語からの借用語である。初期にはヘブライ文字を伝統的に使用していたが、現在では標準ドイツ語に準じたラテン文字表記も存在している。

まだ続きますが、転写紹介はここまで。

あくまでWikipediaでの検索だが、後半はヒヤヒヤ単語がたくさん!(; ̄Д ̄)
なので、続きは皆さんが検索するかお任せしま〜す。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 現実は私のような凡人の想像を遥かに超えた恐ろしい世界があるらしい。 Σヾ( ̄0 ̄;ノ

語源はわかったが、やはり何故その言葉をつけたのか?などはまだわかっていない。
「どうやらそれ以上はヤバイらしいっすよ」と助言が。
ってことで、その先は突き詰めてはいけない世界のようだ。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
万年筆の世界としてはこの辺りでとどめておきましょう(笑)
ネット上では少なくともクーゲルはカタカナ表記で英語表記はしないことにしよーっと(笑)。
趣味の範囲、突き詰めすぎてもよろしくないしね(笑)
あくまで、遊びで喜んでいる世界にしましょう!
フハハハハはははははははははははははは! 
しかしながら、ここでクーゲルの認定条件をひとつ加えたいと考えている。
ペンポイント形状にばかり話が行くが、単に形状や言葉(訳)とかの短絡的な話ではなく、言葉の問題、発祥の歴史に関わる宗教的背景、人種的背景などかなり深く危険な内容をはらんでいる事を鑑みるに、メーカー認定は当然の事ながら、ドイツの万年筆(ペン先)に限定したいと考えているのですが、異論のある方遠慮なくコメントを! 
あ、賛成コメントも、ちょうだ〜い(笑)
 もし国産またはドイツ以外の国のニブでメーカー(万年筆製造者含)がクーゲルの名を冠したニブがあるのでしたら、そちらも情報としてコメント頂きたく思います。
よろしくお願い申し上げま〜す。 
ドロンパっ!( ̄▽ ̄)(^_^)
 

ドロンパ白星