やはり古典インクと呼ばれるインクはいつになっても魅力がある?
喜望峰なるインクも人気のようだが、色味を見てると・・・
緑系の没食子酸系となれば、こいつに似てる。

992210EE-4784-4643-AF18-2EFA3E4EE356
こいつは経年で色味は薄くなってるにだろうなぁ、リアルには出逢ってないからなぁ。
オラがクラシックブルーブラックと呼ぶ、モンブランの昔のブルーブラックです。
50E2C6FA-D29A-4691-A24D-104C926AD04C
ブルーブラックと言うのに、色味は緑系。そこまで黒くもならず。
で、こいつの独特の匂いが、たまらなくビンテージ感を盛り上げる。
こだわって未使用を2瓶確保してるが・・・
そろそろ1瓶ぐらいは?・・・ん〜いよいよ希少価値だからなぁ(^_^;)
こいつ無くしてブルーブラックは語れない?( ̄▽ ̄)
01391B60-7F56-4CBA-84A6-99C91CBDF788

WAGNERインクの最初は、これの再現だったのかなぁ?まぁ喜望峰はその応用進化版?とも思える。

モンブランの靴型と言われるこの瓶のキャップ、初期は白でグレー、ブラックと変化してるのは年代の違いを表してるのかなぁ?
キングスブルーも同じように白とグレーがある。
白が70年代、グレーが80年代?
C13A6572-FAC9-4E6B-849A-2F855840DA65
あ、写真は高さが違うので黄色い方が大きく見えてます(笑)
なんだっけ?被写界深度だっけ?まぁいいや(笑)
この間はレーシンググリーンが10,000円で落札されておった!
信じがたいが。
数年前キングスブルーが40,500円落札ってあったしなぁ(笑)
こいつクラシックブルーブラックは、どうなんだろうねぇ?( ̄▽ ̄)
こうなると金額ではないなぁ〜。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \