電車で読んでいたら、急に文字がボヤけた。
ん?涙!?
滴り落ちる前にハッ!と上をみて寸土目(;^_^A

小説で涙したのは、生まれて始めての事だ。
というか、女性作家の小説を読むのも生まれて始めて(国内物)
(海外物っていてもアガサクリスティしかないがw)
テレビで初めて泣いたのが「アルプスの少女ハイジ」
テレビで息が止まりそうになったのが「太陽にほえろ!」の
マカロニが刺されて亡くなるシーン。
映画で初めて泣いたのが「さらば宇宙戦艦ヤマト」
漫画だと「エースをねらえ!」
今回もそうだが、完全に自分で驚く予想外の事態。
本で笑ったのが小学校の時に流行った「いたずら魔」というワニの豆本で、ひたすらいたずらばかり書いていた本だった。
猫の尻にラー油を塗ったら死ぬまで走り続けるとか・・・
さがしたら画像だけあったw・・・探そうかなこれw
いたずら魔


小説・エッセイで笑ったのが数年前に友人から勧められた一冊。
家以外で読むなよ!と注意されたのにもかかわらず・・・
なるほど、その小学生の時の授業中に笑いをこらえた苦しさ以上に
苦しくて我慢できずプッ!と車中で吹いてしまったw
ってのはあったが、涙したのは初めてで自分で驚きと感動があって・・・こうして書いている。

そう、これも一種の読書感想文ともいえるかなw
え?泣いてる?オイラが?
まぁ入り込んだてことなんだろうが・・・
友人から借りた一冊・・・
生きておられたら志村けんさんが主演のはずだった映画
の原作を貸してくれた。
112

図面と文章・各基準法・指示書・契約内容・報告書・毎日150通を超えるメール処理等など、正直、仕事で文章関係にはヘキヘキしているので、とても通勤やら休みに本を読もうと思えなくなってた。
電車も10分もせずに乗り換えるので落ち着く暇もない。
コロナで少しは隙間もできたがそれでも混んでる中ではなかなか・・・
ましてや近くが見えにくいのでついつい・・・

そんななか・・・いつしかその本の世界に入って行った。。。
借り本なのでカバーをして読んでたので作者もだれか見もせずに。
読んでいくうちに主人公が女性である事、そして女性目線で書かれている事に気が付く。
つまり全くの先入観も予備知識も無しに読みだしたわけ。
当然ながら女性主人公物も初めて・・・
女性ならではの感じというのか?女性目線ってこういう感じなのか?なんて思いつつ。
男性が女性の心を歌ったものはあるが、どこかやはり男表現だよなぁなんて思ったりする。

プレゼントしたくなった1冊・・・あげたいと思った人がまだ読んでなかったらだがw


そうだ、この前に借りてる本があと一冊あるんだった(;^_^A
それと友人からもらった薄い一冊・・・字が小さくて遠視で読みにくいとついつい手が伸びないw

読書にはまってたのは高校生、1か月で徳川家康を読み切ってた。
時代物ばかりで、現代ものは最近・・・全部友人の勧められたものw

まだまだ知らない世界てあるんだなぁ・・・
それをこの歳でも、一つでも多く知れただけでも、オイラは幸せなんだと思う。
ジャンルを問わず・・・知り合う人で、進む方向見る方向がガラリと変わるってのも実感・・・

初物続きで・・・今は何事も面白い。
つまらないのは仕事か?( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ちなみに・・・ラストはティッシュで涙をぬぐいながら、シガーとウイスキーと共に読み終わりました。

原作読んだ後に映画はがっかりする・・
が定説?だが・・・
しかも邦画は映画館で観ない主義?
のオイラだがw
気になるね映画・・・w
鬼が笑うか?来年。