今までブログのネタで上がった事はあるのか?
オイラ知らないだけかも。
ともあれ、あの007にモンブランマイスターシュトゥック149が登場するシーンはないと思っていた。

が!

見つけてしまった!

ガッツリ出ている!(笑)

それは、番外編とも言えるが
ネバーセイ・ネバーアゲイン

ショーンコネリーのボンド役最後の映画になる。
公開は1983年で、サンダーボール作戦のリメイクとも言われてるが、ストーリーは専用に書き下ろされてる。
演出もいかにも過去とは違う。
Mやマニーペニー、CIAのフィリップス含め大半のキャストが全く違ってそこは少し過去ファンからすれば残念な感じだがアメリカとも共同制作ってとこからそうなったのだろう。

さて肝心の149
新Qからすると時代遅れのペン型爆弾だがw

軸にはガッツリ目立つユニオンジャック!(笑)
20210921_214158~2
キャップのクリップはイカリ肩。
これは後半に一瞬観れるが、写真は早すぎて撮れない(T0T)

ペン先まはクリアに見えないが、3wayであるのはわかるので多分14Kだろう。
ペン先は切れ目が写ってるので俗称二段ペン芯。
20210921_214508~2
20210921_214412~2
まさに1983年で移行したモデル。
外観ではかなり1982年以降1980年代前半のデフォルトモデルと言えよう。

アメリカとの合作の映画だからか?
武器もドイツ製でもブランドなら使っちまうってか!?

いや、とりあえず見つけたのは収穫!

このネタ取り上げた人はいるのかなぁ?
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \