おことわり

397: 名無しさん@HOME 2006/10/23(月) 15:20:18
うちの旦那も「悪気がないんだからさぁ」と私を悪者にするタイプ。 
そのくせ、同じ会社の女の子にアタックをかけているような外道だった。 
(証拠集め中に発覚。本気で笑った) 

引用元: 真のエネミーは夫or妻

発毛・育毛力が3倍に! ミネラル補給し白髪ケア!


ちなみにアタックかけられてる女の子のほうは
「私は不倫なんてしたくありません(^^」とか
「奥さんがいるのに、よくもまあ声かけられますね(^^」とか
「それよりも、仕事してください。大変迷惑です(^^」
と気持ちのいい切り替えしをしていて受けた。

家でもダメ、会社でもダメだから、もう人としてダメなんだろうな
と思って、家を出てそのまま帰らなかった。
慰謝料がっぽり、まで行かなかったけど、
旦那に「元」がついてすっきりしたよ。

今は再婚してるけど、共通の友達から
再婚したのが伝わったらしく、真っ青な顔していたらしい。
いい気味だとしか思えない。

400: 名無しさん@HOME 2006/10/23(月) 15:23:49
>>397
会社の女の子の切り替えしがかっこいいね~!
その分元旦那の馬鹿さがまぶしくも際立つ話だw

401: 名無しさん@HOME 2006/10/23(月) 15:25:39
元旦那のじたばたっぷりが情けなく腹立たしいねえ
人生うまくいってないヤツほど、
それから目をそらしたくて、仕事以外の事に走るんだよなー

406: 名無しさん@HOME 2006/10/23(月) 15:29:27
>>397の元旦那が真っ青な顔になる意味がわからない。
会社の女の子に手をだすようなら
>>397は特に愛されてなかったんだろうし
そんな元妻が再婚しようが別にどうってことないよね?

その共通の友人、何を根拠にそんなこと言ったんだろうね?
共通って言っても397寄りの友人なのは間違いなさそうだし。
ちょっとフィルターかかってそうだね。

407: 名無しさん@HOME 2006/10/23(月) 15:32:58
>>406
【男は昔の彼女もずっと自分が好きだと思い込んでいる】の逆バージョンじゃない?

409: 名無しさん@HOME 2006/10/23(月) 15:38:09
>>406
ほとぼりが冷めたら頭を下げて戻ってくるはず、と思っていたら
あっさり他の男がさらっていき、更に幸せそうなので
やっと自分が捨てられたことに気づいて真っ青。
よくあるウトメパターンじゃないか。

408: 397 2006/10/23(月) 15:34:02
いや、元旦那の笑える語源集に
「いつかまた、お前とめぐり合いたい」とかって
それ何の歌詞?っていう言葉があったのさw
だから、私が元旦那を待ってると思ってた模様。

410: 名無しさん@HOME 2006/10/23(月) 15:38:12
>>408 それってなんていう演歌?w

411: 名無しさん@HOME 2006/10/23(月) 15:44:18
>>397
駄目駄目な男だね

412: 名無しさん@HOME 2006/10/23(月) 15:53:32
なんで待っていてもらえると思えるんだろ。
ワケワカメ!

413: 名無しさん@HOME 2006/10/23(月) 15:55:31
>>408
めでたさも極まれリだね……。
「愛想をつかされた」って発想は絶対ないんだよな。

 ◎【抜け毛】【白髪】【育毛】のケアがこれ1本



 
 

☆長編!前後編!ゆっくり読みたい人気記事☆

【前編】私名義の家にトメコトメが押しかけ家事もせず居座ってる。家は荒れ放題、息子をいじめるコトメ子。出て行けと言うと「数はこっちが多いんだからアンタが出てけばw」

【前編】35歳の婚約者の家に行ったら「娘はやらん!」って頭からお茶かけられた。頭に来て「じゃーいらないっすわw」って帰ってきたら彼女からメールが止まらんwww

【前編】兄を奴隷扱いしていた暴君の父。その介護を嫁に押し付けようとしたら離婚を切り出された

【1/4】嫁が10歳になる連れ子を邪魔扱いし、元嫁に引き取ってもらえと言い出した。仕方なく元嫁に連絡したが「今更なんなの」と取り合ってくれない。なんとか引き取ってもらいたい

【前編】結婚式を挙げたいと頭を下げた私を「お金の無駄。親不孝」と一蹴したウトメ。最近コトメの挙式が決まった。「コトメさん披露宴は親不孝なんだよ。私たちは欠席するね」

【嫁視点・前編】同居のトメにもっと優しくしろ、妊婦のコトメの代わりに家事をしろとうるさいウト。ここは貴方達が無理やり押しかけてきた私の家なんですけど

【1/3】私を奴隷同然に扱ってきた夫と離婚した。もう他人になったのに夫もコトメも「嫁子がいないと家が回らない。助けて」と何度も何度も頼みごとをしてくる