ちゅうかりょうり

201: 名無しさん@HOME 2006/11/05(日) 22:23:53
今月、子供の七五三がある。 
双方の両親を招いての神社でのお払い等の後、食事をどうしようという話になったら 
ダンナはウトの気に入っている高級中華料理店がいいんじゃないかと。 
私は、「7歳・5歳二人の娘の着物を気にしながら中華なんてとんでもない! 
ここは料亭で会席がいいんじゃないの?」と反論。 
ところがダンナは、招かれた人たちが喜んでくれるお店にするべきと譲らない。
(つかウチの親はどの料理やお店がいいなんて言ってないんだけどさ) 

引用元: 真のエネミーは夫or妻 2

薄毛女性に大人気!無添加育毛剤


「そんなにあのお店に行きたいのなら、前日にあなたが連れて行ってあげたらどう。
私は二人分の着物の用意で忙しいけど、あなたが孝行してあげたら?」と言うと
ダンナ「俺一人じゃ話がもたない…疲れるからイヤだ」。

「実の息子が疲れる義両親なら、他人の私は倍疲れる!」
「そもそもコース料理食べていてもずっと私が取り分けしてるじゃん。
ゆっくり食べれたことないって気づいてないの?」
「私も着物着ていくのにお給仕役なんてごめん!
そんなに中華がいいのなら、あなたのお小遣いでちゃんと取り分けてもらえる
ホテルにするか、あなたが最初っから最後までお給仕して!!!!」
と言ったら、だんな会席料理のお店探し始めた…orz
嫁が親たちにサービスする分にはいいけど、自分が気を使うのはいやなんだね。
あ~アホくさ

202: 名無しさん@HOME 2006/11/05(日) 22:26:48
> ダンナ「俺一人じゃ話がもたない…疲れるからイヤだ」。

親のどうでもいい世間話をニコニコと
聞くこともできないってか。

203: 201 2006/11/05(日) 22:36:52
すみません、↑娘は7歳と3歳の間違いです。

>>202
まさに!話を聞きながら料理の取り分け、娘がこぼしたり粗相がないか気遣いながら食事。
食べた気になりません…自分の親への孝行を嫁に強要すんなって感じです。
ジジババ、ケチじゃないからお祝い等はいつもはずんでくれるものの
そのお返しは私だけでなんてやってられません。

204: 名無しさん@HOME 2006/11/05(日) 22:52:21
懐石だろうが中華だろうが、晴れ着で子供に食事させるのが、そもそも無謀。
7歳と5歳にそれほど付きっきりの世話が必要なら尚更。
呉服店に染み抜き依頼するより、お色直し気分で一旦帰ってちょっとオサレな服に着替えて、万一の時はクリーニング店に持って逝く方が、ずっと楽。
気持ちも財布も。

205: 名無しさん@HOME 2006/11/05(日) 22:55:41
>>204さんの言うとおり
どうせご馳走を頂くなら
親も子も和服はいったん着替えてからにした方がいいと思うな…
汚すことを気にしていたら楽しめないし

206: 名無しさん@HOME 2006/11/05(日) 22:58:58
あ、下は3歳か。
なら尚更はしゃいじゃうし、長時間は辛いだろう。
「せめて着替えさせれ。その間はおまいが場を持たせれ」
て言うといいお。

207: 201 2006/11/05(日) 23:11:11
レスありがとうございます。
晴れ着で食事やめておいたほうがよさそうですね。
そういえば上の子が3歳で着物着たときも草履が痛いと、神社でのお払い後
ずっと抱っこしていなくてはいけなかったことを思い出しました。
それと初めてのお化粧で、ついつい口をさわりその手で着物を汚された記憶も…ブルブル。
今度は二人手がかかることを思うと、一旦帰宅することにします。

>>206さんのお言葉頂きで私たちが着替えを完了するまで
双方の親の相手をダンナにしてもらうことにします。

208: 名無しさん@HOME 2006/11/05(日) 23:17:09
>双方の親の相手をダンナに

良いねえ~想像したらニヤニヤしてしまう。
せいぜい207さんの今までの苦労を思い知ると良いやね、旦那さん

209: 名無しさん@HOME 2006/11/05(日) 23:17:27
着物はお払いと記念写真ぐらいにして、
あとはちとおしゃれな服に着替えて食事というのが
最近よくあるパターンのようですよ。
うちは着物着付け写真は神社でセットでやってもらう予定。
3歳の娘が改まった席では楽しく食事できないので
外食は予定なし。
双方の祖父母も呼ばず。
もっときちんとした方がいいのかもしれないけれど
普段、神様におまいりするようなこともしていないし
お金もないわけじゃないけど金をかけるなら他にかける、
ということでまあいいかと。

こういうやり方もあるってことで、
あまり堅苦しく考えなくてもいいんじゃない?
まあ、好きにやればいいんだけどさ。



 

☆長編!前後編!ゆっくり読みたい人気記事☆

【前編】義姉夫婦が震災で亡くなり、残された二人の子供を引き取りたいと旦那が言い出した。「みんな震災で大変なのだから助け合うべき。うちは子供もいないし」

【1/3】仕事もせずニートのくせに金は山ほど持ってる義弟。出ていって欲しいのに夫も義実家も私の親も義弟の味方。私だけ孤立無援。むかつく

【前編】俺の親が使用済の食器を使えとよこしてきた。それ以来嫁が「ケチ臭い、貧乏たらしい」と俺の家に寄りつこうとしない。俺に言わせれば嫁が贅沢だし我儘だと思うんだけど

【前編】旦那友人の奥さんがBBQで手伝いもせず座って食べてるだけ。手伝ってと言ったら旦那友人が「ここの奥さんは中学生みたいに何でも一緒にやりたがるの?一人でできないの?」

【1/3】ワガママに育った4歳の息子をしょっちゅう叱る嫁。その最中に俺がふざけて「そんなの関係ねぇ~w」とやってたら息子大喜び、嫁はブチ切れて実家に帰った

【前編】私の父の前で「これからは奇形の子しか生まれないなw」と暴言を吐いたウト。旦那「反論すれば激昂するから我慢して。俺は絡まれるの嫌だから何もしてあげられない」

【話を聞かない女・前編】台所でグチュグチュうがい、扉や窓は開けっ放し。大雑把な旦那を「矯正」し続けてたら旦那がストレスで家出し「離婚したい」と言い出した

【1/3】嫁の挙動がおかしいので子供の見守り携帯を嫁の車に仕掛けGPSを追ってみたら男の家に行き着いた。さあどうしてくれよう

【前編】近所の託児ママがうちの庭に子供を放置する。家に抗議しに行ったらボロボロ泣かれた。それを見たうちの旦那が「もういいじゃないか。たまには預かってやれよ」と言い出した

【前編】「事実婚3年目。旦那の実家に子供を連れて行ったのに誰もうちの子にお年玉をくれなかった。しかも『アンタ誰』とまで言われた」『それは…当たり前では…』