P3187468-thumb-300x225-85082

618: 名無しさん@HOME 2006/11/30(木) 07:03:13
トメは70代、外食に行くとウトの割り箸まで割ってやる自称良妻賢母。 
自分は間違ってないという思い込みの元にヨメ指導に力入りまくり。 
「夫ちゃんに家事なんてトンデモナイ」 
「子育てに専念するために仕事はしちゃイケナイ」 
膿家脳についていけなくなり、夫に絶縁を考えてる、と話したところ 
「年寄りの言うことだからキニスンナ、言うとおりになんて出来なくて良い」と言われた。 

引用元: 真のエネミーは夫or妻 2

発毛・育毛力が3倍に! ミネラル補給し白髪ケア!


ヨメが気になるようにネチネチ言う、言うとおりできないと人格否定してきやがるのが嫌だ、
だったらアンタからトメに「ぼくのヨメにネチネチ言うな!」と言ってみろと訴えたら
「えー、母さんにそんなこと言えないよ」ときたもんだ。⊂( ・∀・) 彡☆)`Д´)パーン

家には来るな、電話もするな、連絡は夫携帯のみを勝ち取りましたが
まだ「もうそろそろいいんじゃない(絶縁終了したら)?」とエネミー臭がプンプンです。

619: 名無しさん@HOME 2006/11/30(木) 07:42:49
>>618
接触も持ちたくないのに「ほとぼりが冷めたかな?」
と、嫁子のわがままにとらえてるエネ夫にむかつきますな。

何が嫌かって結局分かってくれないんだねぇ。

620: 名無しさん@HOME 2006/11/30(木) 08:07:11
>>618
ダンナ、じゃあ嫁父に「育児に専念できるように、年収1000万越えはあたりまえ」
「家事に専念しろというなら当たり前」
「一軒家購入当たり前、当然学区のいい住宅街に土地購入」
「家のことを娘が引き受けているのなら、仕事専念で出世当然」など言われても
年寄りの言うことだから気にしないのね~~ん♪

621: 名無しさん@HOME 2006/11/30(木) 08:22:38
ほとぼりが冷めたら?それ良いねぇ
自分が冷めたと思うまで冷めてないんだから
事実上無期限だね

622: 名無しさん@HOME 2006/11/30(木) 08:27:27
明るく「まだ冷めていないな~」と言っておけばいいねw

623: 名無しさん@HOME 2006/11/30(木) 08:35:43
「一生冷めないな~」で、いいんじゃね?

624: 名無しさん@HOME 2006/11/30(木) 08:48:44
「冷めるかどうかはあなた次第だが、その考え方では一生無理。」でもいいんじゃね

625: 名無しさん@HOME 2006/11/30(木) 08:49:26
むしろ冷めるのは夫への愛だな。

626: 名無しさん@HOME 2006/11/30(木) 08:50:43
「むしろ、まだ炎に包まれてるし」

627: 名無しさん@HOME 2006/11/30(木) 08:53:15
燃料投下してどうするよ、夫。

628: 名無しさん@HOME 2006/11/30(木) 09:05:12
もうそろそろ・・・と言われるたびに絶縁終了は遠のくのにね。

 ◎【抜け毛】【白髪】【育毛】のケアがこれ1本



 
 

☆長編!前後編!ゆっくり読みたい人気記事☆

【前編】のらりくらりと不妊検査を受けてくれない夫。ウトの孫産め攻撃に「俺も3人は欲しいんだよw」ウト「兄嫁はすぐに作ったのになぁw」→キレていいですか?

【1/3】離婚したコトメがうちに住みつき2年、いまだに出て行く気配がない。私「同居のルールも守れない。早く自立して」コトメ「だってここは私の実家みたいなものだしね~w」

【前編】結婚式を挙げたいと頭を下げた私を「お金の無駄。親不孝」と一蹴したウトメ。最近コトメの挙式が決まった。「コトメさん披露宴は親不孝なんだよ。私たちは欠席するね」

【デモデモ妻・後編】不妊治療中で猫を4匹飼っている。ウトが入院し旦那に「同居するから猫を減らせ」と言われた。なんでうちだけ?旦那の兄弟が平等に負担すべきでは?

【前編】旦那がトメの店の連帯保証人になってた。離婚話をしたいのに逃げ回る。私「とりあえず一旦帰って来い」旦那「お前の態度が頑ななうちは帰ってあげられないな~」

【前編】前夫から親権をもぎとった子供を置いてコトメが失踪。「子供がいない私さんが育てれば丸く収まる」とウトメや義兄夫婦に言われ、頭に来たのでひたすら放置し続けた結果

【前編】子供が欲しくないと嫁に伝えたら「じゃあパイプカットして。私が子供を持てないのに万一浮気されて他所の女に子供作られたら嫌だから。できないなら離婚」

【前編】娘を産んだ私に「能なし。役立たず」流産すれば「お前が死ね」などのトメの罵詈雑言を録音してCDを作成。トメと旦那と3人のドライブの時に聞かせてやった