MAX87_burankodekodoku20140531500-thumb-1050x700-4985

554: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/12(月) 06:46:36
質問です。 
乱文長文スマソ・・・。 

不況で給料不払いが続き、旦那が会社を辞めた。 
私も働いているが、二人分を稼ぎ出す経済力は残念ながら無い。 

現在、足りない生活費は私の実家からの仕送り。 

私達の賃貸は中野区、私の実家も中野区、偽実家は武蔵村山。 
偽実家は今の我が家の経済状況を知りながら、「中野に住んでるんじゃこっちに何のメリットも無いから生活費は出さない。中野に世話してもらえ」と言う。
貯め込んでるくせに、ご祝儀すらくれなかった。
結婚式も知らん顔、この時もうちの実家が少し助けてくれた。
 

引用元: 【家庭内問題】女の駆け込寺16【義実家問題】

薄毛女性に大人気!無添加育毛剤


これって普通・・・?
老後の事まで勘ぐってるのなら筋は分からなくもないが、冷た過ぎやしないかと。

「あんたの息子が稼げないのが原因なんだけど!?なぜ100%うちの実家!?」と、私が思うのはおかしいのかな・・・。

そりゃ私は他人だけど、息子は息子のままじゃないのか?

555: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/12(月) 07:08:15
>>554
給与不払いが原因の退職なら、失業保険の給付を受けられるよね?
ちゃんと手続きしてるの?

556: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/12(月) 07:17:24
自分達で結婚して家庭を持った程度には大人なんだから
年寄り相手に「親なのに援助してくれない!」と思うのはおかしい。

557: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/12(月) 07:20:53
それが、会計上は支払われた事になっていて、これから不払い分が月に10万ずつ分割で振り込まれるそうです・・・。
「これから」がいつになっても始まりゃしないのでブチ切れてみたら、来月からとの事でしたが・・・。

566: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/12(月) 09:32:59
>>560
失業保険とは別
不払い給与の件を一言労其にチクっておきましょう

558: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/12(月) 08:02:04
>>557
失業保険の手続きに今すぐ行って給付受けた方がいい。
あと、給与の不払いは早いところなんとかしないと、倒産されたらお終いだと思うんだけど…

559: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/12(月) 08:20:53
>>557
うまいこと言いくるめられているような
速攻で労働基準監督署に行って相談しましょう

560: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/12(月) 08:32:58
失業保険も考えましたが、旦那は会社を辞めてすぐに自営の会社を始めてしまったので厳密には失業状態に無く、貰えないとの事でした。
もちろん、軌道に乗るまでは給料も入りませんので、軌道に乗るまで少し仕送りして欲しいと考えたのですが・・・。
偽実家からは再三キャッシングやカードローンは絶対組むなだの言われていたので、足りない時は助けてくれるのだとばかり思っていました。甘かったです。

561: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/12(月) 09:15:51
>>560
ご祝儀や結婚式を知らん顔したりする義実家はどうかと思うが、少なくとも今回に限っては決して間違ったことを言ってないんじゃないか?
あなた達夫婦はもう独立した世帯なんだよ。
貯め込んでるくせに援助してくれないとか、結婚しても夫はあんた達の息子の筈じゃないかとか、立場が逆だったらどう思う?

562: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/12(月) 09:20:40
あのー。
中野って実際に書いちゃヤバくね?

563: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/12(月) 09:22:20
>>560
自己資金が乏しいのに自営の会社を興すって…考えが甘いとしか言えないんだけど。

564: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/12(月) 09:26:09
つまり、助けてくれるうちの実家の方が変わり種って事ですね。

私も自分の子供が窮地に立たされていたら、同じようにギリギリ回る程度の援助はするだろうなと思ったので、偽実家と本実家のどちらが変わっているのかと思い質問しました。

あちらが普通だったんですねw

565: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/12(月) 09:31:08
>>564
どちらの実家が普通か普通じゃないかの問題じゃなくて
564夫婦の考えが甘すぎるってことなんだけどw
いい加減大人になりなよ。

567: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/12(月) 09:33:05
>>564
そんな当たり前の事も気づかないなんてw

向こうの両親の老後をしょい込む覚悟があれば、どんどん援助受ければいい。
「私たちが老後をすべて面倒みます。介護も心をこめてやります。
だから、今援助をお願い致します。」と土下座すればいい。

逆にいえば、貴女の両親はあなた達に老後を見て欲しいから援助してるんじゃないの?
もしくは、利子をつけて返還予定?

568: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/12(月) 09:48:09
>>564
すごいね。
助けて欲しいのに上から目線pgr
こんな相手じゃ助けようと思ったとしてもその気なくすwww

569: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/12(月) 09:50:28
金が足らないんだったらその分生活のランク下げればいいだけじゃね?

571: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/12(月) 10:28:07
最初はご祝儀程度に仕事もらえるだろうけど、3年は厳しいと思うよ。
なんとか目途が立った気分になるのに7年。
その間、ずっと援助受けることなんて無理じゃん。

根本的に考え直さなきゃ大変だ。

572: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/12(月) 10:28:14
フルボッコwww

573: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/12(月) 11:00:46
とりあえず、賃貸でも中野と武蔵村山だったら月に数万の違いが出るでしょう?
別に武蔵村山じゃなくてもいいけど、賃貸だったら安いところに移ることだって出来る。

それもしてないんだから、別に大して困ってないんでしょ、みたいな見方なのかもね、義実家。

574: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/12(月) 11:05:36
自分の実家が援助してたら義実家も少し位出してくれても…
って気持ちはわからなくないよ。
気持ちはね。
でもしょうがないじゃん。出さないって言ってるのならここで
おかしいですよね?って聞いても無駄じゃん。
二人分の生活費って事だから子供いないんだよね?
ならまだまだ身を粉にして働く事も可能だしさ。
頑張って。

575: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/12(月) 12:04:38
554旦那は実家に出向いて、親に頭を下げて
お金を貸してくださいって頼んだのに断られたのかな?
「あのさ~金貸してくんない?」とかじゃなくて
きちんと「今こういう状況です。お願いします。」ってさ。

※こういう状況
・今までの経過
・現在こんな風に生活費を削っている(努力する姿勢)
・今後のビジョン

554旦那の親は
・嫁実家近辺に住んでる息子夫婦は将来的にアテにならない
・老後の資金を計画性の無い息子には出せない
・息子はまだするべき努力をしていない
・援助を頼む態度ではない、きちんと筋を通せ

という判断で援助しないんだと思うよ。



 

☆長編!前後編!ゆっくり読みたい人気記事☆

【前編】義姉夫婦が震災で亡くなり、残された二人の子供を引き取りたいと旦那が言い出した。「みんな震災で大変なのだから助け合うべき。うちは子供もいないし」

【1/3】仕事もせずニートのくせに金は山ほど持ってる義弟。出ていって欲しいのに夫も義実家も私の親も義弟の味方。私だけ孤立無援。むかつく

【前編】俺の親が使用済の食器を使えとよこしてきた。それ以来嫁が「ケチ臭い、貧乏たらしい」と俺の家に寄りつこうとしない。俺に言わせれば嫁が贅沢だし我儘だと思うんだけど

【前編】旦那友人の奥さんがBBQで手伝いもせず座って食べてるだけ。手伝ってと言ったら旦那友人が「ここの奥さんは中学生みたいに何でも一緒にやりたがるの?一人でできないの?」

【1/3】ワガママに育った4歳の息子をしょっちゅう叱る嫁。その最中に俺がふざけて「そんなの関係ねぇ~w」とやってたら息子大喜び、嫁はブチ切れて実家に帰った

【前編】私の父の前で「これからは奇形の子しか生まれないなw」と暴言を吐いたウト。旦那「反論すれば激昂するから我慢して。俺は絡まれるの嫌だから何もしてあげられない」

【話を聞かない女・前編】台所でグチュグチュうがい、扉や窓は開けっ放し。大雑把な旦那を「矯正」し続けてたら旦那がストレスで家出し「離婚したい」と言い出した

【1/3】嫁の挙動がおかしいので子供の見守り携帯を嫁の車に仕掛けGPSを追ってみたら男の家に行き着いた。さあどうしてくれよう

【前編】近所の託児ママがうちの庭に子供を放置する。家に抗議しに行ったらボロボロ泣かれた。それを見たうちの旦那が「もういいじゃないか。たまには預かってやれよ」と言い出した

【前編】「事実婚3年目。旦那の実家に子供を連れて行ったのに誰もうちの子にお年玉をくれなかった。しかも『アンタ誰』とまで言われた」『それは…当たり前では…』