svg

701: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/02/16(月) 15:15:59
甥っ子(義弟子)がかわいくて誕生日とクリスマスは一緒にプレゼントを買いに行ってる。 
今まではだいたい1万位のものが多かったんだけど(ゲームソフトとか)、この前のクリスマスに欲しがったのはルービックキューブだった。 
1000円位の物だったのでほんとにコレでいいのか、○○のゲームが欲しいって言ってたけどそれでなくていいのかと確認しても、甥っ子がコレがいいコレが欲しいと言うので購入。
その後義弟嫁から電話があって 

引用元: 【義兄嫁】嫁同士ってどうよ?17【義弟嫁】

薄毛女性に大人気!無添加育毛剤


・ルービックキューブではうまく遊べないみたいで不貞腐れてる。
・せっかく楽しみしてたプレゼントなのに…
・○○のゲームが欲しいって言ってたんだけどなかったの?

と訊かれたので、ゲームはあったけど甥っ子本人が
どうしてもルービックキューブを欲しがったのでと言うと

・子供は目先の物に惑わされがち。
・今度はうまく欲しかった物を思い出させるように誘導して欲しい。

だって。
なんか義弟夫婦もゲーム好きだからゲームソフトじゃなかったのがむかついた?
とか思ってしまった。

702: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/02/16(月) 15:32:32
図々しいにもほどがある話だ。

703: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/02/16(月) 16:24:59
>>701
甥とは言え所詮図々しい義弟嫁の子


あらー義弟嫁子さんはゲームの方が良かったのね。
ごめんなさいねそんなに欲しいって気付かなくって。
やっぱり親じゃないと細かな気持ちまでわからないものね。
今度義弟嫁子さんが○君に買ってあげてね。


と言って二度と買わない様にする。

704: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/02/16(月) 16:50:04
>>701
○○のゲームソフト+ルービックキューブなら何の問題も無かったのに!ケチ!
ってあたりが義弟嫁の本音だねw

706: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/02/16(月) 17:13:32
今まで一万の品をくれてたのに、今回は千円なんてムキーって話だろうね。
わざわざ言う必要がなにのに言ってきたってあたりがね。
そこはありがとうございましただけ言ってくるべき。
誘導して欲しいなんてよく言えるよ。
あまり関わらない方がいいかも。

708: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/02/16(月) 17:50:46
>>701は、甥は可愛いかもしらんが、バックにその「ずうずうしい母親」がついてると思ったら、
購入意欲も後退するんじゃない?
私の友人はコトメの立場で甥にプレゼントしてて、友人も結婚→出産で退職してお金をかけられなくなったら、
あからさまに態度変えられたって嘆いてたよ。あなたもそうなるオカン。



 

☆長編!前後編!ゆっくり読みたい人気記事☆

【前編】義姉夫婦が震災で亡くなり、残された二人の子供を引き取りたいと旦那が言い出した。「みんな震災で大変なのだから助け合うべき。うちは子供もいないし」

【1/3】仕事もせずニートのくせに金は山ほど持ってる義弟。出ていって欲しいのに夫も義実家も私の親も義弟の味方。私だけ孤立無援。むかつく

【前編】俺の親が使用済の食器を使えとよこしてきた。それ以来嫁が「ケチ臭い、貧乏たらしい」と俺の家に寄りつこうとしない。俺に言わせれば嫁が贅沢だし我儘だと思うんだけど

【前編】旦那友人の奥さんがBBQで手伝いもせず座って食べてるだけ。手伝ってと言ったら旦那友人が「ここの奥さんは中学生みたいに何でも一緒にやりたがるの?一人でできないの?」

【1/3】ワガママに育った4歳の息子をしょっちゅう叱る嫁。その最中に俺がふざけて「そんなの関係ねぇ~w」とやってたら息子大喜び、嫁はブチ切れて実家に帰った

【前編】私の父の前で「これからは奇形の子しか生まれないなw」と暴言を吐いたウト。旦那「反論すれば激昂するから我慢して。俺は絡まれるの嫌だから何もしてあげられない」

【話を聞かない女・前編】台所でグチュグチュうがい、扉や窓は開けっ放し。大雑把な旦那を「矯正」し続けてたら旦那がストレスで家出し「離婚したい」と言い出した

【1/3】嫁の挙動がおかしいので子供の見守り携帯を嫁の車に仕掛けGPSを追ってみたら男の家に行き着いた。さあどうしてくれよう

【前編】近所の託児ママがうちの庭に子供を放置する。家に抗議しに行ったらボロボロ泣かれた。それを見たうちの旦那が「もういいじゃないか。たまには預かってやれよ」と言い出した

【前編】「事実婚3年目。旦那の実家に子供を連れて行ったのに誰もうちの子にお年玉をくれなかった。しかも『アンタ誰』とまで言われた」『それは…当たり前では…』