whomeohのblog長崎ぶらぶら平和日記


わたしは、調べればわかるので書くが、慶応大学文学部出身(学校の勉強はしなかったが社会勉強はした)。この時代は全共闘の全盛最盛期。この文1Jクラスになったが、この時、背が高くスタイルがよく、顔もきれいな女性がいた。仮に都子さんとしよう。

この都子さんは慶應女子高からの入学と記憶したいるが、私同様、思想的には過激で、全共闘の闘士だった(私の麻雀友達も彼女と同じ過激派の闘士だったこともある)。当時、大学に広告研究会(今年破廉恥行為で廃部)があれば、都子さんが、私はミスコンで、100%、ミス慶應になって、全共闘時後の今であれば、芸能界の人気者になっていたかもしれない。ミスから芸能界は多いと聞ている。だから犯される危険を覚悟して応募してミスになれば芸能界に入る―とは言い過ぎだが、的は得ていると思う。


話はずれるが、広告研究会は、超有名人の子息が多く、強姦容疑で逮捕されても、伝統ある広告研究会を廃部にすることを免罪符にして不起訴になったと、強い圧力があったか?と思っている。

話は戻る。

私たち文1Jのクラス(ストでほとんど授業なかったがクラスの結束は固かった)は今でも有志10人ぐらいで(クラスは50人以上いた)連絡をメールで取り合っており、大阪在住の幹事の都合?で1,2年に1回、ミニクラス会を開いてきた。私も長崎から、麻雀やプロ野球観戦のついでに、半分ほど、参加していた。都子さんも律儀に毎回、出席していた。だがもう当時の闘士だった面影はない。ニコニコ笑って少し酒を飲む程度だった。その時も、若い時と同じように、年は取っても、きれいではあった。

その彼女が前回のミニ同窓会を欠席し、「病気」らしいという情報もあった。

私は今回、カメラを買うためと麻雀をするためにこの8日から10日まで上京した。できれば、女の同級生グループに会いたいと電話したが、全員、親の介護などで今回は会えないということで、男ばかりで麻雀したり、入試したときの友人と飲んで近況を話し合って、帰った。

もしかしたら、私が上京した時に、都子さんが亡くなったらしい。長崎の自宅に帰って、メールを見たら、文1Jの幹事から訃報が入っていた。

都子さんとは、そんなに話はしたことはなく、個人的に2人で会話したこともないが、やっぱり、同級生が亡くなったということは、かなりショックだ。

私たち大学の麻雀仲間の8人ぐらいは全員結婚して、離婚せず、まだ誰も欠けていないことが自慢。ただ、まだ子供が結婚していなかったり、結婚しても孫がいなかったりの多くに悩みは、それぞれ、持っているが。

都子さんが上京中に亡くなったと知っていれば線香もあげられたのにと思う。都子さんの冥福を祈る。彼女と思想的に同じなので平和のために動くことが都子さんの遺言と思い、平和と憲法を守る運動にこれから、更に努めたい。
ショックで風邪を引いた。今日は治すために寝ておこう。

山城裁判を知ろう!(12/12)/《集会・政府交渉》辺野古の工事、いまどうなっている?~北上田毅さん、山城博治さんを迎えて(12/13)

Free Hiroji Campaign / 「山城博治さんらを救え!」キャンペーン

2017年12月8日 — 【1】山城裁判を知ろう!
12月4日に検察の論告求刑、12月20日に弁護側の最終弁論、3月14日に判決という日程の中、山城博治さんご本人を東京に迎え、お話しをおききします。また、金髙弁護士ともスカイプで結びます。
日時:2017年12月12日(火)17:00~19:00
場所:参議院議員会館講堂
資料代:500円
定員:250名

【2】《集会・政府交渉》辺野古の工事、いまどうなっている?~北上田毅さん、山城博治さんを迎えて(12/13)

沖縄県民の強い反対にもかかわらず強行されている辺野古新基地建設事業。
11月13日、沖縄本島最北端の国頭村奥港から、辺野古への石材海上搬送がはじまりました。
また、防衛局が工事を強行しているすぐ近くでは、環境省の「レッドリスト」に掲載されている絶滅危惧種のオキナワハマサンゴなどが見つかっています。
このたび、北上田毅さん(沖縄平和市民連絡会)、山城博治さん(沖縄平和運動センター)、をお迎えし、市民集会と防衛省との交渉を行います。どなたでも参加できます。ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください。
日時  2017年12月13日(水)13:00~14:50 集会
             15:00~16:30 防衛省交渉
※12:30~13:00 ロビーにて通行証配布
会場  参議院議員会館 101 (東京メトロ永田町駅 1番出口すぐ)
内容 1.現在の工事の状況について
2.石材の海上搬送と奥港・本部港の使用について
3.大浦湾の活断層について
4.市民らが告発した違法ダンプトラック問題について
5.海上警備業務の過大積算に関する会計検査院の指摘について
発言  山城博治さん(沖縄平和運動センター)
北上田 毅さん(沖縄平和市民連絡会/抗議船船長)
資料代 500円
主催 美ら海にもやんばるにも基地はいらない市民の会、FoE Japan
申し込み  不要
問い合わせ FoE Japan   Tel:03-6909-5983 E-mail:henokotakaengo@gmail.com

ワイルド ボアさんからのメール

3.安倍

  「どこの国を総理ですか」=流行語大賞にすべき被爆者の言葉だ

  日馬富士や不倫だ五輪だなどより、モリ・カケを報道すべきだろう。

  いい加減にしろと言いたい。

  選挙で勝ったら途端に増税の嵐だ。

  大企業には法人税減税や復興税廃止をするのに

  一般庶民には森林環境税、所得からの必要経費の削減、配偶者控除廃止

  全保育児の費用無償化と言っておきながらコロッと引っ込める

  なんだこれは!!

  国民投票まっしぐらかね。

  これも法律上はどこの党がいくら金を使っても

チラシやTVCM、ネット広告)違反にならないし、

権力者がいつどのように実施するかを決められるのであらかじめ

TVCM枠を押さえたり、反対者も治安維持法で検挙することも可能なのだ

安倍はろくに審議もしないで国民投票を強行するだろうから

国民投票法を改定して、費用の上限とか反対意見を治安維持法の対象外と

するとか審議しないとヒトラーやゲッペルスのやったことと

同じことになるだろう。

本来はもっと早く、国民や野党の体制が整わないうちに行うつもりだったの

だろうが、延びてしまったのは天皇陛下の功績だと思う。

天皇陛下は安倍が嫌いだし、平和憲法を改悪したくなかったので思いを述べられた。

だから退位の式典が済むまで国民投票は実施しずらくなったのだ。

  天皇陛下の述べられたことをそのまま解釈すれば、平和憲法を守ってほしい

  女系天皇も認めて欲しい、早く皇太子夫妻を一人前にしたいといっているのに

  安倍も宮内庁も無視してずるずると引き延ばし、、お言葉をわざと曲解している。

  日本の右翼は不思議だ=何故天皇陛下のお言葉を無視して馬鹿にするのか

=と怒らないのか。

  安倍に投票する国民もどうしようもないが、30代以下の若い年代の支持率が

  高いらしい。戦争に行くのは君たちだぜと言いたいが、

  戦争=弱い者が殺され国民が悲惨な目に合うのではなくゲームだ と思っているらしい。

  北朝鮮の危機を煽って威勢のいいことを言えば受けているのだ。=戦前と同じだ

  日本は時間的にも守備範囲的にもミサイルの迎撃などできないのだから

  戦争が起こらないようにトランプと習と金豚を調停すべきなのに

  逆に煽って国民の命を危険にさらしてどうする気だ。

                                  ワイルド ボア

 

 

このページのトップヘ