チェルノブイリ原発事故 その10年後 23

高汚染地域で、釣った魚を子供に食べさせていた父親が、
「子供は1キロあたり、37ベクレル以上の放射能を含んだものは食べてはいけません」
と医者に言われている。

日本では今、魚はセシウムは500ベクレルまで大丈夫になっている。。。。。

ほかにも、上記映像内のナレーションでは、
チェルノブイリから200キロ離れた地域でも、
子供に影響がでてて、

子供のうち
23%が白内障や失明、
84%が不整脈
80%は胃炎や胃潰瘍になっている。特にひどいのは、12〜15歳の子供。
胃の粘膜が萎縮し、70すぎの老人のようになっている
(※チェルノブイリの事故の10年後の話)

やっぱり、子供。
政治家が水飲んだりイチゴ食べたりしてるけど、
ほんとに、あんたたちには影響ないから!


でも、総務省が4月15日に発表した資料(一番下に全文転載しておきます)では、
「チェルノブイリでは、高線量汚染地の27万人は50ミリシーベルト以上、低線量汚染地の500万人は10〜20ミリシーベルトの被ばく線量と計算されているが、健康には影響は認められない。」
となっている。

当たり前だけど、賠償などのカネのかかる
責任がからんでくるので、
国は原発事故との因果関係を認めない。
認めない理由は「科学的に証明されていないから」


でも科学って何?
「99.9%は仮説」って本を読んだら、
飛行機だって飛ぶ原理が科学的に証明されてないんですってよ?


科学では証明できないことは山ほどある。
「証明できない」ことを「証明されていない」と言って、責任逃れをしているだけだ。。。。


あ、ちなみに、国が、責任逃れをこれからする予定を、
首相官邸のHPで発表してます。


これ。
首相官邸のHPにあるページ。
「チェルノブイリ事故との比較」
http://www.kantei.go.jp/saigai/senmonka_g3.html
==================
チェルノブイリ事故との比較

平成23年4月15日

チェルノブイリ事故の健康に対する影響は、20年目にWHO, IAEAなど8つの国際機関と被害を受けた3共和国が合同で発表し、25年目の今年は国連科学委員会がまとめを発表した。これらの国際機関の発表と福島原発事故を比較する。

原発内で被ばくした方

*チェルノブイリでは、134名の急性放射線傷害が確認され、3週間以内に28名が亡くなっている。その後現在までに19名が亡くなっているが、放射線被ばくとの関係は認められない。
*福島では、原発作業者に急性放射線傷害はゼロ、あるいは、足の皮膚障害が1名。

事故後、清掃作業に従事した方

*チェルノブイリでは、24万人の被ばく線量は平均100ミリシーベルトで、健康に影響はなかった。
*福島では、この部分はまだ該当者なし。

周辺住民

*チェルノブイリでは、高線量汚染地の27万人は50ミリシーベルト以上、低線量汚染地の500万人は10〜20ミリシーベルトの被ばく線量と計算されているが、健康には影響は認められない。例外は小児の甲状腺がんで、汚染された牛乳を無制限に飲用した子供の中で6000人が手術を受け、現在までに15名が亡くなっている。福島の牛乳に関しては、暫定基準300(乳児は100)ベクレル/キログラムを守って、100ベクレル/キログラムを超える牛乳は流通していないので、問題ない。

*福島の周辺住民の現在の被ばく線量は、20ミリシーベルト以下になっているので、放射線の影響は起こらない。

一般論としてIAEAは、「レベル7の放射能漏出があると、広範囲で確率的影響(発がん)のリスクが高まり、確定的影響(身体的障害)も起こり得る」としているが、各論を具体的に検証してみると、上記の通りで福島とチェルノブイリの差異は明らかである。

長瀧重信 長崎大学名誉教授
    (元(財)放射線影響研究所理事長、国際被ばく医療協会名誉会長)
佐々木康人(社)日本アイソトープ協会 常務理事
     (前 放射線医学総合研究所 理事長)
==================================


大切なのはここ。

*福島の周辺住民の現在の被ばく線量は、20ミリシーベルト以下になっているので、放射線の影響は起こらない。

今後どのような症状が現れようとも、周辺住民の被曝量は、
個々人を測ってないのに、「20ミリシーベルト以下」であって、
「放射線の影響はおこらない」んだから、政府は賠償しませんよ、
と今から宣言してます。


小児甲状腺ガンだけは、言い逃れできないだろうけど、たとえ認められたって、
その子供はチェルノブイリネックレス(首の手術痕)をつけて、
ホルモン剤の欠かせない体になってしまう。。。


※4/26追記
福島の子供達を守るための、オンライン署名があります。
(※25日に1次締め切りで3万人から集まったそうです。30日23時が最終締め切りです)
1分でできます。
年20ミリシーベルトまで許容だなんて、あまりに人の道にはずれたことだと思います。
よろしくお願いします。

【ご協力ください】緊急声明と要請:子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求」

下記リンクが署名フォームです。
https://spreadsheets.google.com/viewform?hl=en&formkey=dFUyRmU4Wl9tczRVeVdHNE1GZnJrbGc6MQ#gid=0


また、ツイッターやブログ、mixiなどで広めていただけるよう
お願いいたします。
こちらが声明文。
http://e-shift.org/?p=166
※ただ、一次締め切りとして、25(月)があげられているので
ご注意ください。その後、30日23時を最終しめきりとして、再度署名のお願いがあがっています。