橋下市長「グレートリセット」宣言 施政方針演説
2011年12月28日22時0分

 橋下徹大阪市長は28日、市議会本会議で施政方針演説に臨み、大阪都構想の実現に向けて大阪府市の再編や事業統合、市役所改革に取り組む姿勢を示した。めざす改革を「古い制度やシステムを捨て去るグレート・リセット」と表現し、「大阪から日本を変える」と述べた。

 橋下氏は、11月の知事・市長のダブル選について「市民、府民が大阪を変えるという選択をした」と主張。施政方針の柱として、大阪にふさわしい自治の仕組みをつくる▽市役所を変える▽大阪から日本を変える――の三つを掲げた。

 新たな大都市制度をつくる都構想に向け、大阪府市の役割を見直すと強調。広域行政と基礎自治体機能を仕分けし、広域の決定権は松井一郎府知事に委ねる考えを改めて示した。


※ 引用元 : http://www.asahi.com/politics/update/1228/OSK201112280142.html

大阪市役所ホームページ
  「施策・事業の見直し(試案)~市役所のゼロベースのグレートリセット~」を策定しました


宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、人類は全てエロヒムの姿形に似せて科学的に遺伝子を合成し実験室の中で創造されたと彼の著書「地球人は科学的に創造された」の中で伝えています。



私たちは皆同じ人間であり、一つです。



グレーティスト・リセット(grestest reset)=最高のグレートリセット
      グレートリセットの中でも最も規模の大きいグレートリセットの事を、英語ではグレーティスト・リセット(greatest reset)と言う。それは、霞ヶ関の解体だけではなく、世界政府を建設し、国々を廃止し、銀行・貨幣・政府・法律・警察を全て解体して、1%の銀行家達や官僚、政治家による「富の一極集中、富の独占」を完全に廃止し、世界中の人たちに衣食住を無料で分配するシステムである。これを楽園主義社会システムと言い、宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルにより提唱されています。

この楽園主義を人類の社会に導入していく事で、世界中の人たちを幸せな豊かな生活ができるようにしてあげなくてはいけません!!!